はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の測定結果 11/27 おでん種 二種

さつま揚げ セブン&アイ (一正)  賞味期限12/12/16

セシウム137  不検出          検出下限値 1.62Bq/Kg
セシウム134  1.87 +-0.99Bq/Kg  検出下限値 1.50Bq/Kg ※1
カリウム 40   不検出          検出下限値 18.2Bq/Kg

測定時間 6600秒
検出下限値 3.12Bq/Kg 不検出
商品はこれ→→→ なんと国産の・・・という表記が躍る。

※1
Cs-137は半減期が約30年
Cs-134は半減期が約2年。
通常、チェルノブイリ由来、核実験由来と呼ばれるせしうむの検出の場合には、セシウム137のみが検出されます。
今回の測定の場合には、セシウム134のみの数値があり、セシウム137の数値がありません。
この場合セシウム134の数値は誤検出の可能性が高いと判断します。

スペクトルの確認(ピーク確認)も行いましたが、セシウム137、セシウム134共にピークは確認できませんでした。
バックグランドもしくは天然核種の影響だと判断します。(前日が激しい雨だった影響もあるかと思いました)


おでんに さつま揚げ入れます! みんなが購入しやすい セブン&アイの商品でしたが、製品は一正のものでした。

一正の練り物(おでん種)製造所固有記号@ウィキより
本社/江口/東港 の工場は新潟県    北海道工場は小樽市
関西工場は滋賀県守山市   協力工場は山口県

原材料
スケトウダラ (アメリカ・北海道)
イトヨリダイ (南方の海:タイやインドから魚肉にて輸入)
※日本近海の使用種はない。
※北海道産のすり身は製造元にて検出下限値 3Bq/Kg以下。会社としては不定期に実施

とのことです。






紀文焼きちくわ 賞味期限12/12/3 横浜工場

セシウム137  不検出          検出下限値 1.82Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 1.69Bq/Kg 
カリウム 40   不検出          検出下限値 20.5Bq/Kg

測定時間 5400秒
検出下限値 3.51Bq/Kg 不検出
商品はこれ→→→


焼きちくわは紀文のものを選びました。紀文の商品はもう一品、測定をする予定です。(練り物)

紀文の練り物(おでん種)

原材料
スケトウダラ (アメリカ・北海道)
イトヨリダイ (タイ・インド)
ハモ     (タイ)

紀文のちくわに関しては、もうひとつ気になるものがあります!
竹笛という商品。こちらに関しては、https://twitter.com/tokok/status/204371214792278018 という結果が出ています。

この方の測定纏めをして下さってる方がいらっしゃいましたので、ご報告
ポケモンふりかけの測定など もーーーー涙ものです。
http://togetter.com/li/261805


Toru Matsumuraさん
ブログ

リスクの考え方なども書いて下さっています。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、またアナウンスをさせていただきます。
 
見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。



厚木市の豚からセシウム検出

残念なお知らせです。
厚木市の豚からセシウムが検出されてしまいました。
★県のHPにて

これまで、豚は大丈夫だよね・・・という話は多くの方が口にしているのを聞いたことがあります。

その感覚が怖いなーとは 山村個人は思っていました。

私の中にもそのような感覚はもちろんあります。
たとえば、九州の野菜なら 大丈夫だろう・・・・とか
みかん類(柑橘系)は、西日本のほうだったら まだ大丈夫だよね とか
九州の きのこなら 食べても平気じゃない? とか

いろいろと個人的な線引きはありました。
その中で、九州のきのこについては、自分が九州に帰った時に、きのこ栽培の方から聞いた時に
菌床は東北という答えがあり
だったら ちょっと測らなきゃ 子どもに食べさせることは出来ないなーーーーって 思いました。

測ったら セシウムでなかったね・・・という食材もたくさんあります。


先日、川崎の柿を測りました。セシウムは検出しませんでした。
その結果を見た方が
川崎で大丈夫なら、自分のお庭の柿も大丈夫かなーーー安心したありがとう。とメッセージを下さいました。

川崎のこの柿からはセシウムが出てない。
でも
川崎のその柿は測定をしていないのでセシウムの有無はわかりません。とお返事をさせていただきました。

放射能汚染では、隣り合った畑であっても、必ずしも同じセシウム汚染とは言えないのです。
水はけや、堆肥等により・・・環境はかわるんです。
同じように学校の中でも、汚染が少ない場所と、たとえば中庭の堆肥置き場などでは数値が全く違います。

なので この一点だけを測って安全とする風潮には 私は違和感を覚えています(これは私見です)

厚木市の豚からセシウム・・・・この言葉だけを聞くと・・・厚木市全般の豚?って捉える人もいらっしゃると思います。

私は、厚木市の豚であっても 厚木市全般の豚だとは思っていません。

ということで、厚木市で育てられた豚について いろいろと調べてみました。
協力してくれた方に大感謝です。

まず、厚木市の豚といっても 畜産農家がひとつって事ではない(あたりまえーーーー)
お茶を餌にまぜてるもの 大麦を混ぜているもの また 厚木市だけではなく、他市もそうなのですが
廃棄食材をブレンドして、それを餌として使ってるもの・・・・
いろいろな餌があるそうです。
その餌の配合は門外不出だと思うのですが・・・

餌を測らせていただくのが 本当は一番汚染は解り易い。

たとえば、汚染されてる餌を与え続ければ、どんなに愛情をこめて育ててくださっても
その豚は汚染が進みます。

餌を変える事で 今汚染された豚だって、少しは汚染が軽減されると思いますし
また、新しく出産された豚は汚染されることはありません。

それは人間も同じですね・・・
子どもたちの給食も同じです。汚染されているとわかったものは 体内に入れない!

畜産農家さんが餌を測らせてくれたらなーーーーー。心からそう思います。
気になる畜産農家さんは メールください。


ってことで

いくつかの 畜産農家様にメールをして検体提供をお願いしています。
一つの会社さんは 快く出してくださいました。
ありがとうございます。この対応も私は、その会社の「誠意」だと思っています。

さて、他の農家さんはどうなりますでしょうか?

JA夢味市というのが厚木市にはあります。
そこにいけば、厚木市の豚肉が入手できるとのことなので、そこで買う事も可能です。

検体提供がなかったら、そこで買うしかないのかなーと思っています。

そうなると少しづつーーーーって事になりますけど
測っていきます。

もし、私はいつも厚木のブランド豚しか食べてないんだけど
私の食べてる物は大丈夫かしら? 測ってほしいわーーーーーって方がいらしゃいましたら
どうぞ測定カンパはいただきませんので、測定にご協力ください。
測定後、測定結果と、検体はお返しいたします。


本日の測定結果 11/20 サーモン・ボラ・だし・柿 

和風だし(つゆの素)おかげ横丁

セシウム137  不検出          検出下限値 1.62Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 1.50Bq/Kg
カリウム40   119Bq/Kg +-28Bq/Kg 統計誤差10.7% 検出下限値 18.2Bq/Kg

測定時間 9600秒

これは、とても美味しそうな高給そうな だしの素でした。
おかげ横丁 だしの素 人気ナンバーワンのもの。
ネットショップからも購入できるみたいです。
もうね・・・美味しそうで わしづかみにして食べたい臭いでした!

検出下限値 3.12Bq/Kg 不検出
ピーク確認:済 (セシウム134に微量の鉛ビスマスの影響あり)


アトランティックサーモン コストコ ノルウェー産

セシウム137  不検出          検出下限値 1.65Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 1.53Bq/Kg
カリウム40   119Bq/Kg +-28.8Bq/Kg 統計誤差11.3% 検出下限値 18.6Bq/Kg

測定時間 5400秒



コストコのアトランティックサーモンフィレ(お刺身用)今回はノルウェー産 購入11/19日 座間店
ツィッターの友人から声がかかり「結=測定グループ」にて測定しました。
気になってました!
測定後は、美味しーくサーモン丼にしていただきました。(ごちそう様でしたー)

検出下限値 3.18Bq/Kg 不検出
ピーク確認:済


柿 川崎宮前区野川(一般家庭)
セシウム137  不検出       検出下限値 2.17Bq/Kg
セシウム134  不検出       検出下限値 2.02Bq/Kg
カリウム40   72.7Bq/Kg +-22.0Bq/Kg 統計誤差22.6% 検出下限値 24.6Bq/Kg

測定時間 4200秒

セシウム134の数値には、鉛ビスマスの影響があるようです。
測定依頼者のご実家の柿の木
柿の木の足元には、堆肥があつめられているそうなので、
出るのではないか!と緊張しましたが、下限値は高いのですが不検出とさせていただきます。


検出下限値 4.19Bq/Kg 不検出
ピーク確認:済(鉛ビスマスの影響はあり)


ボラ 小田原酒匂 岸 11月上旬釣上げ分

セシウム137  11.9Bq/Kg +-2.9Bq/Kg          検出下限値 1.64Bq/Kg
セシウム134  8.71Bq/Kg +-2.12Bq/Kg         検出下限値 1.51Bq/Kg
カリウム40   118Bq/Kg +-28Bq/Kg 統計誤差11.6% 検出下限値 18.5Bq/Kg

測定時間 5400秒

測定依頼者により、すり身にされたものを測定。
小田原酒匂では例年10月くらいから ボラが釣れます。
今回は、想わぬ数値が出、測定依頼者も測定者もため息まじりでした。
統計誤差を見ても、数値は信頼ができるものだと思います。
ただ、セシウム134の数値には、鉛ビスマスの影響があり、セシウム134の数値は高くでてます。

検出下限値 3.15Bq/Kg 検出20.6Bq/Kg +- 3.59Bq/Kg
ピーク確認:済(鉛ビスマスの影響あり)

ボラの放射性セシウムの検出結果
ボラは検出されやすい魚なのかもしれません。

ボラの生態

全世界の熱帯・温帯の海に広く分布し、日本では北海道以南で広く見られる。
河口や内湾の汽水域に多く生息する。基本的には海水魚であるが、幼魚のうちはしばしば大群を成して淡水域に遡上する。水の汚染にも強く、都市部の港湾や川にも多く生息する。体長が同じくらいの個体同士で大小の群れを作り、水面近くを泳ぎ回る。釣りの際の撒き餌に群がるなど人間の近くにもやって来るが、泳ぎは敏捷で、手やタモ網で捕えるのは困難である。また、海面上にジャンプし、時に体長の2-3倍ほどの高さまで跳びあがる。跳びあがる理由は周囲の物の動きや音に驚いたり、水中の酸素欠乏やジャンプの衝撃で寄生虫を落とすためなど諸説あるが、まだ解明には至っていない[1]。その際、人に衝突することも見られ、成魚の場合には時に釣り人やサーファーなどを負傷させたり、他にも競艇場でボートを操縦中の競艇選手を直撃し失神させた事例がある[1]。
食性は雑食性で、水底に積もったデトリタスや付着藻類を主な餌とする。水底で摂食する際は細かい歯の生えた上顎を箒のように、平らな下顎をちりとりのように使い、餌を砂泥ごと口の中にかき集める。石や岩の表面で藻類などを削り取って摂食すると、藻類が削られた跡がアユの食み跡のように残る。ただしアユの食み跡は口の左右どちらか片方を使うためヤナギの葉のような形であるが、ボラ類の食み跡は伸ばした上顎全体を使うので、数学記号の∈のような左右対称の形をしている。これは水族館などでも水槽のガラス面掃除の直前などに観察できることがある。餌を砂泥ごと食べる食性に適応して、ボラの胃の幽門部は丈夫な筋肉層が発達し、砂泥まじりの餌をうまく消化する。
 
ウィキペディアより


測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、
 またアナウンスをさせていただきます。
 
見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。

11/16 本日の測定 肉まん と 厚木市のさつま芋

中村屋の肉まん  賞味期限 12.11.19日

セシウム137  不検出          検出下限値 1.99Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 1.86Bq/Kg
カリウム40   69.6Bq/Kg +-20.6Bq/Kg 統計誤差21.7% 検出下限値 22.6Bq/Kg

測定時間 4000秒

ピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。
(セシウム137 セシウム134共に)
こちらの肉まんに関しては、セブンイレブンで中村屋の肉まんを売っていることから
中村屋の肉まんをスーパーにて購入して測定しました。
厳密には、セブンイレブンの肉まんを測定したわけではありません。
セブンイレブンにて肉まんを購入する場合には、それを蒸すお水も関与があるかもしれないと思っています。
この肉まんの測定では蒸す前の状態で測定しました。
中村屋の肉まんに関しては、セシウムのピークを丁寧に見ましたが この秒数では、確認することは出来ませんでした。商品情報・一番下のものです。



検出下限値 セシウム合算 3.85Bq/Kg 不検出です。


厚木市の公立保育園のお芋ほりの さつまいも(厚木市産)

セシウム137  不検出          検出下限値 1.83Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 1.71Bq/Kg
カリウム40   117Bq/Kg +-28.8Bq/Kg 統計誤差12.6% 検出下限値 20.7Bq/Kg

測定時間 5400秒

ピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。
(セシウム137 セシウム134共に)

こちらの さつまいもは 厚木市の畑で保育園児が芋ほりをしたものです。
園児のママが心配だからとのことで、依頼を受けました。
さつまいもは セシウムの移行係数が高い事が知られていますので、少しドキドキしました。
先日、八王子市の幼稚園のお芋ほりで園児が持ち帰ったさつまいもの測定では 時間が不足しておりましたので
時間を延長して測定しましたが、3600秒時点でもセシウムのピークが全くありませんでした。

検出下限値 セシウム合算3.60Bq/Kg 不検出です。


測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、
 またアナウンスをさせていただきます。
 
見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。

本日の測定結果 11/13 コーンスープ祭 スジャータは後程

ポッカ業務用コーンスープ コストコにて販売(50袋入) 製造 L-0185

セシウム137  不検出          検出下限値 2.20Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 2.05Bq/Kg
カリウム40   確認します!

測定時間 5400秒

ピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。
(セシウム137 セシウム134共に)

こちらのコーンスープは、コストコで業務用と書かれて売られているものです。商品情報

検出下限値 セシウム合算4.25Bq/Kg 不検出です。


クノールコーンクリームスープ 賞味期限 2013.9.16

セシウム137  不検出          検出下限値 2.15Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 2.00Bq/Kg
カリウム40   143Bq/Kg +-34Bq/Kg 統計誤差12% 検出下限値 24.3Bq/Kg

測定時間 6000秒

ピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。
(セシウム137 セシウム134共に)

こちらのコーンスープは、スーパーで普通に購入できるものです。商品情報

検出下限値 セシウム合算4.15Bq/Kg 不検出です。


測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、
 またアナウンスをさせていただきます。
 
見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。

今日の測定結果 唐津(肥前町)沖の小鰺(玄海原発10キロ圏内)

◆小鰺 唐津(肥前町)沖 玄海原発10キロ圏内

セシウム137  不検出          検出下限値 1.57Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 1.47Bq/Kg
カリウム40   126Bq/Kg  +-29Bq/Kg  検出下限値 17.8Bq/Kg

測定時間 6120秒

ピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。
(セシウム137 セシウム134共に)

山村の実家から送られてきた 小鰺(塩処理)
どうしても、食べさせたい親心に、申しわけないけど、玄海原発だって何があってるか わからないしーって
気持で、拒否をし続けておりましたが・・・
測ってみたいという気持ちが大きくなり 測って安全なら食べたいと言う気持ちが大きくなり
測定を試みました。
 
セシウム合計 3.04Bq/Kg以下 不検出となります

お魚がとれたのは
genikai.jpg
グーグルマップ



本当によかったと・・・胸をなでおろしました。
でも・・・魚って これが大丈夫だから、全てそこで取れる魚は大丈夫なんだなんて言えません。
今回のお魚はこの結果でした。とご報告させていただきます。


測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、
 またアナウンスをさせていただきます。
 
見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。

本日の測定結果 11/6日分 レーズン&お魚

◆ カリフォルニアレーズン(コストコ) アメリカ産

セシウム137  不検出          検出下限値 2.09Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 1.95Bq/Kg
カリウム40   263Bq/Kg  +-57Bq/Kg  検出下限値23.7Bq/Kg

測定時間 3600秒

ピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。

測定依頼者が、アメリカの核実験の影響を心配して測定を依頼されました。
元々、ぶどうは移行係数が低いとの情報がありますが、干しブドウなので、凝縮してる可能性もありかな?と
思ったのですが、数値的には出なかったです。

セシウム合計 4.04Bq/Kg以下 不検出となります

ピークを確認したところセシウム137のピークはありませんでした。
アメリカ産の者なのでセシウム134が出ちゃうと また難しい事を考えなくてはいけないところでした。


◆イナダ 葉山沖 一キロ地点 水深30メートル 10/24日に釣られたもの

セシウム137  不検出          検出下限値 2.04Bq/Kg
セシウム134  1.88Bq/Kg +-1.31Bq/Kg  検出下限値 1.91Bq/Kg  統計誤差 69.7%
カリウム40   126Bq/Kg  +-31Bq/Kg  検出下限値13.2Bq/Kg

測定時間 4500秒

セシウム137がなく、セシウム134だけの数値が入りましたが、統計誤差も高いことから
ピークを確認しました。
セシウム134のピーク・セシウム137のピークはありませんでした。
測定当日の、天候は雨でした。

セシウム合計 3.95Bq/Kg以下 不検出 となります。


◆その他測定 千葉産 ネギ 
こちらは長時間測定の為、データ数値をまだ 山村が拾えておりません。
が清川ねーさんからの報告を聞くところによると、不検出でした。
次回、しっかりとしたご報告をさせていただきます。


◆11/13日には
ポッカ・クノール・スジャータのコーンスープを測定することになりました。(AAK+愛)
子どもが大好きコーンスープ♪
気になる測定の結果は、出来るだけ早くお知らせしたいと思っています。

◆その他、測定予定
・おでんの季節だから 練り物測定(検体提供者あり)
・コストコのサーモンを測ってみよう!(検体提供者+山村)
・コンビニ肉まんの測定(山村+好ちゃん)

などなどをやっていくつもりです。あくまで主婦目線!!!(笑)


◆お米を測定しよう!
お米は食材の中で一番食べるものです。
販売されてるお米の産地偽装も耳にしています。
もし、お米が気になるって方で、厚木市・愛川町・清川村の近隣にお住いの方は
どうぞメッセージを下さい。


測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について

 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、
 またアナウンスをさせていただきます。
 
見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。


11/2 本日の測定結果:鶏肉

本日の測定は、気になる食材シリーズ(勝手につけちゃうのは おあいきょう)の
コストコの「さくらどり」
検体提供者は、これが安心して食べられるのだったら とても嬉しい♪って事で
朝からコストコにて購入してきてくれました。

なので、測定はいつもよりも ゆっくりめの12時スタート

産地は 鹿児島→岩手→北海道の流れで変わって切るとのこと。
さくらどり とは コストコの国産もも肉の名称ってことなのねーーーーー。

気になる結果は
◆ 国産鶏もも肉(コストコ 北海道産) さくらどり

セシウム137  不検出 検出下限値 1.42Bq/Kg
セシウム134  不検出 検出下限値 1.32Bq/Kg
カリウム40   96Bq/Kg +-22.6Bq/Kg 検出下限値16.0Bq/Kg

測定時間 8000秒

ピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。

測定日誌
今日はAAK+愛 愛=Iの伊勢原のママたち二名が見学に来てくれた。
最初の接続から結果まで しっかりと見学していってくれた。
2人のママも測れるようになりたい♪って・・・有難う 頑張ろうね。

測定品は気になるコストコの鶏肉でした。想定所でミンチにしているときに、料理教室みたい♪って
不謹慎にも思ってしまった。
結果もよく、本当に楽しい測定でした。


次回の測定は、11月6日(火曜日)を予定。検体は、お魚 + 1品 を予定。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。


◆厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、
 またアナウンスをさせていただきます。
 
見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。

本日の測定結果 10/27日

10/27日 火曜日に測定した結果をお伝えします。
ちょっと時間がかかってしまったのは、
この結果について、測定界の先輩たちにいろいろと教えて頂いていたからです。

ツィッターなどでお問合せを戴いたりもしましたが
こちらでお伝えします。

厚木市民測定室@みんなのミリアンラボでは、今後も、少しづつにはなりますが
主婦目線での測定をして、結果を伝えたいと思っています。

ただし、測定結果に関しては、確率の問題ですので、
結果の取り扱いについては、各個人の基準で受け取っていただきたいと思います。
現在、セシウム134が半減期に向けて、減少傾向にあります。
測定の結果も、セシウム137が〇Bq/Kg セシウム134が●Bq/Kgといった、綺麗な数値で
出てくるとは限りません。
その微妙な部分については、測定界の先輩方に確認を取りながらの公開となります。

◆お豆腐 株式会社むつみ にがり木綿(消費期限 11/4) 商品の確定は検体者に確認します。

セシウム137  不検出 検出下限値 2.18Bq/Kg
セシウム134  不検出 検出下限値 2.03Bq/Kg
測定時間 3600秒

ピーク確認済
セシウム134に数値が入りましたが統計誤差も高く、
セシウム137、セシウム134共にピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。天然核種 Bi-214の影響があるようです。 



◆しめじ コストコにて購入(500g入)カットしてあるしめじ大袋 長野産(ぱらぱら切れてる)
セシウム137  不検出 検出下限値 1.34Bq/Kg
セシウム134  不検出 検出下限値 1.25Bq/Kg
測定時間 10800秒

ピーク確認済
セシウム134に数値が入りましたが、統計誤差が高く、またピークを確認したところ、ピークが見当たりませんでした。これについては、天然核種 Bi-214 と Ac-228が影響を与えています。


◆さつまいも 城山地区
セシウム137  2.05Bq/Kg +-1.32Bq/Kg 統計誤差64.3% 検出下限値 1.98Bq/Kg
セシウム134  不検出 検出下限値 1.85Bq/Kg
カリウムK-40 101Bq/Kg +-26.8Bq/Kg 統計誤差15.8% 検出下限値 22.5Bq/Kg
測定時間 3600秒

この検体は、もう少し時間をかけて測定すべきでした。
セシウム137の 統計誤差も高く、セシウム134は不検出なっております。
これは一時間の測定をしたのですが、このような場合には2時間~3時間の測定が必要だったと思っています。
そうすることで、セシウム134の値も得られる場合もありますし、セシウム137の値も変わります。(減少します)
カリウムの数値も高いことから、天然核種の影響も 長時間測定をすることで、見えてくるものがあります。

これは本当に、長時間測定をすべきでした。反省しています。(山村)

検体提供者にはその旨伝えました。
現在の結果では セシウム合計 2.05 +-1.32Bq/Kg(統計誤差 64.3%)3600秒測定 とご報告させていただきます。

測定誤差の数値が低いほど、正確な測定が出来ていると言うことです。
出来ればこの数値を50%以下にしてご報告をさせてもらえるように 頑張ります。


◆精米 伊勢原地区(24年度新米) 測定日10/26日
セシウム137  不検出 検出下限値 0.82Bq/Kg
セシウム134  不検出 検出下限値 0.76Bq/Kg
測定時間 40000秒

こちらのお米は長時間測定をすることで、検出限界値が各1Bq/Kg以下となりました。
お米・・・安心して食べて下さい!


測定日誌

自分達で測定をしていて気が付いたことを メモ的に記録します。

◆測定時間について
測定時間は、食品の場合には、一時間からはじめて、数値やベクトルの出方をみながら 延長。

◆測定検体について
1)測定検体については、ブレンダ―等にて刻む場合には、刻み過ぎない(水分が出ない程度にとどめる)
2)測定検体については、測定物を確認後に十分に検討する。
3)土壌については、高レベルの放射能を発するものもあるため、事前に検体の場所を確認する。
  土壌測定については、高レベルだと分かった場合には、お断りをする。(ガイガー・シンチ等にて事前確認)
4)土壌測定に関しては 100mm容器にて行う。(9割程度の測定結果)検体を詰める時には十分に注意する。

◆測定所で、測定をする時には
ミリアンパーク(イミグランデ)様には、絶対に迷惑をかけないように行う。(これはあたりまえのことだけど)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



◆厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、
 またアナウンスをさせていただきます。
 
見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。

本日の測定結果 10/23

本日の厚木市民測定所の測定結果です。

今日、測ったのは
カフェラッテと納豆さん。

■カフェラッテさんは、森永のコンビニで売ってるものです。
マウントレーニアって商品 ◆マウントレーニア(白いの)

検出下限値 セシウム134 2.08Bq/Kg  セシウム137 2.22Bq/Kg ピークなしの不検出でした。 3600秒測定


■納豆さんは 神奈川などで売られているものです。川崎の商品 ◆かじのや 北海道納豆
こちらは
検出下限値 セシウム134 1.69Bq/Kg  セシウム137 1.81Bq/Kg 4800秒測定 ピークなしの不検出でした。

メーカさんへの聞き込み情報です。(測定依頼者さん)

水 ー 水道水・井戸水
大豆ー 北海道の契約栽培 100%
大豆検査は基準値以内
納豆菌は 仙台 宮城野納豆製作所 2012年2月確認 震災前の物を使用

測定依頼者さんと、また、時間を置いて、定期的に測っていきたいねーって話をしました。


■シマダヤの焼きそば(三食ソース入り)さん(Okストアで購入)

検出下限値 セシウム134 1.91Bq/Kg  セシウム137 2.04Bq/Kg ピークなしの不検出でした。 3600秒測定

測定者山村がどこかの資料でマルちゃんの焼きそばはゲルマで測っていて OKフードって想っていたのですが
いかんせん、マルちゃんは少しだけ シマダヤさんよりも高い・・・
ってことで、やっぱりシマダヤの焼きそばも測ってみよう・・・・って事で測りました。

なにそれ どんな焼きそば? ◆測定した焼きそば



ピークなしって何?って話になりますが・・・セシウム134や セシウム137が出す放射線量をグラフ化したものを見て、その数値が検出されているか(その核種が存在しているか)を確認して、存在しなかったものを、ピークなしと 表現させていただいております。




測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



◆厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、
 またアナウンスをさせていただきます。
 
見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。







厚木市民測定室 今日の測定結果10/16

厚木市民測定室、初めての測定を 行いました。

3検体を測定。

一関市の玄米を測定しました。

一関市は汚染が酷いことで知られている場所ですが、検体提供者さんのお話によれば
ここは汚染が少ないと言われてる地域でとれた お米だったそうです。

こちらは 天然各種のビスマスが影響をして 数値的には 微量ですが セシウム134だけを検出する形になりました。

★セシウム137 検出下限値 1.98 Bq/Kg セシウム134 検出下限値 1.85 Bq/Kg 3600秒 でした。

セシウム134の表示は 0.98 プラスマイナス 1.19 という形でしたが
東林間測定室の高岡氏によると、天然核種ビスマスの影響があるのでは?とのことです。
再測定をして、すっきりとした数字にしていきたいと思います。



一検体は、三浦市のみかん園さんのみかん。

これは幼稚園さんがミカン狩りに行くところだそうで、心配した方からお預かりしました。
みかんは、長期測定をすると、下のほうに 溜まってくるということで
東林間測定室の高岡さんに教えてもらった 寒天で固める!を 初めてやってみました。

ミカンの可食部を、ジュース状にして、寒天を作る要領でそれを固めました。
そして測定。

今回は、小さなお子さんが食べるって事で、通常よりも長めに測定を行いました。

結果は、ミカン セシウム137 検出下限値1.95 Bq/Kg  セシウム134 検出限界値 1.82 Bq/Kg 4083秒 でした。

放射能測定で よく 耳にするピークって言葉があるのですが
それは測定器のスペクトル画像・・・・測定結果の画面を見た事がある方は わかるかな・・・・
いろいろな核種を表示したものなのですが
それで確認したら、セシウム137も セシウム134もピークなし。でした。 入ってるのはカリウム40のみ

もし、このミカン園さんのお名前が知りたいぞー ミカン狩りに行きたいぞーってかたは、ご連絡下さい。
お伝えいたします。


次に、オーケーストアーで10/15日に購入した 長野県の白菜

これから肌寒くなってきて、白菜ってお鍋で良くたべるので、気になる素材シリーズ 第一弾として測ってみました。
こちらもフードプロセッサーにかけて こまかーく・・・・刻んで
マリネリ容器に ぎっしぎしにいれて、964g 本当は1000g入れたかったのですが 
マリネリ容器の ここまではいれてねーーーってラインいっぱいでした。

こちらもピークを確認しながらの測定ですが ピークなし。

★セシウム137 検出下限値2.31 Bq/Kg  セシウム134 検出限界値 2.16 Bq/Kg 3600秒 でした。

もっともっと時間を掛ければ、もっともっと検出下限値が 下がって もしかしたら・・・って事も考えましたが
ピークを確認し、一時間の測定といたしました。





以上、今日のオープン測定は終了しました。


測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



◆厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、
 またアナウンスをさせていただきます。













厚木市に市民測定室を開設します!

厚木市に市民測定室を開設します。

AAKではこれまで、座間市民測定室さんにお邪魔をして、毎週火曜日に食品や土壌の測定を行って来ました。

そして、いよいよ厚木市に市民測定室を開設する運びとなりました。
現在は、開設に向けての準備を行っています。

今回の開設は厚木市企業様からのご支援とご協力により、測定器の使用許可と、場所の提供があり実現致しました。
企業の社長様、またスタッフの皆様の温かいお心と内部被曝対策へのご理解に、心から感謝いたします。

厚木市市民測定室で使用する測定器は

厚木市が給食検査を行っている。AT1320Aと、相模原市が市民向け無料測定を行っているLB2045という機種となります。

基本的には 土壌は30分測定、食品は1時間測定をしていきたいと思っています。
また、食品に関しては、スペクトルを確認しながら、延長をし、より丁寧な測定結果を求めていきたいと思っています。

これまで、
座間市民測定室の稲垣室長には、AAKのメンバーは大変お世話になりました。
測定のいろはを教えていただきましたことに 深く感謝しております。
そして、今後も、座間市民測定室では勉強をさせていただきたく思っております。宜しくお願いします。


また、現在は、全国の市民測定室の方々からも温かい声をいただいております事にも深く感謝しております。

オープンは10月中旬を目指しております。
オープン時には、主食であるお米を精力的に測定させていただくつもりです。

これから、さまざまと細かい部分やWEB制作なども含めて準備をしていきますので、どうぞ、皆様、温かく見守ってくださいませ。


尚、測定結果につきましては
一般公開用とAAKメンバー用の二種類を予定しております。
一般公開用は、新しいホームページが出来るまでは、こちらで公開してまいります。
AAKメンバー用の公開につきましては、現在内容の検討をしておりますので、今しばらくお待ち下さい。

市民測定室情報

神奈川県内の市民測定室

横浜市民測定所
横浜の保護者たちが立ち上げた市民測定室。

東林間市民測定室
東林間にある「チャンプール」さんの高岡氏が立ち上げた測定室。AAKの市民測定室オープンに伴い、そのお知恵とお力をお借りしております。今後は、高岡氏にも学んでいかせていただきます。

・測定済みの安心して食べられる食品を購入できる。


座間市民測定室
座間市にある「ラ・リチェッタ」さんの稲垣氏が立ち上げた市民測定室。AAKの測定員はこちらでお勉強させていただいております。厚木市民測定室のオープン後も座間市民測定室にて継続的に勉強を行っていきます。

・食材は全て測定して使用されている。限りなくゼロベクレルに近い食事が楽しめるお店
・現在は、測定済みの「とっても美味しいお米」を販売してくださっています。

ヤマキファーム測定室
座間市の自然農法農家「ヤマキファーム」の大木氏が立ち上げた測定室。生産農家さんの測定を行ってくださっています。


◆厚木市民測定所
現在準備中!


menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。