はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知ろう、学ぼう、考えよう 放射能から子どもを守るために。今、私たちができる対策。









Video streaming by Ustream


本日、スタッフとして参加させていただきました。

印象、武田先生
物腰柔らかく、誰に対しても 親しみを持った態度で接して下さるかたです。
清川村のお話しを聞いてみました。
清川村は丹沢水系かぁ~・・・って 少し考え込まれておりました。
また、機会があったら、お話しを伺いたいと思います。
今日は、一緒に写真もとりました。 携帯で・・・・にこやかに 応じてくださいました。 とても好感のもてる方です。

日本のお父さん。

伊藤先生も素晴らしい方でした。
常に、命を守るという視点で、ツィートされてる姿はお見かけしておりましたが、
実際に合ってみると、とてもハンサムな、礼儀正しい方でした。
熱烈なファンもいらっしゃるようで・・・少し、心配もしてしまう程(謎)

先生は、子どもの今の状態を記録しておくことが大切ですとおっしゃっていました。
今後、起こるかもしれない健康被害の時に
今時点のデーターを持っていることは、どれくらい、健康を害してしまったかの指針になるとの事、
尿、髪の毛などを 保管する事が大切とのことです。

尿と言えば、
http://riken-ac.com/products_11.html や http://www.naibu-hibaku.jp/user_page_contents.html などでも検査していただけます。

私も子どもの尿を検査しようと思っています。

また、日記などで いつ何をしたか 何を食べたか・・・何か変化があったかなどの記録も大切だとの事でした。


下村氏は、
情報を偏ったところからではなく、安全・危険の両面から見る事が必要との事。
暫定基準値については、明日(10/26日)に国に確認しますとの事でした。

以上、講演会のご報告です。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。