はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県、しっかりしてください

放射性物質濃度で計算ミス 神奈川県、半年公表せず
2011.11.18 19:22

神奈川県は18日、県が3~4月に雨水やほこりなどの降下物を検査し、文部科学省のホームページで公表した放射性物質濃度の数値に14カ所の間違いがあったと発表した。

県によると、計算式を誤ったことなどが原因で、5月にミスに気付いたが半年以上、公表しなかった。県は「人体への健康影響を推定する空間放射線量率には誤りはない。測定は国の委託事業なので、国が修整するだろうという甘い認識だった」と説明している。

県によると、間違いがあったのは3月20日から4月1日に茅ケ崎市内の1カ所に降った雨水やほこりを採取し測定した数値。例えば3月21~22日の放射性ヨウ素濃度では、公表した「1平方メートル当たり340ベクレル」に対し、実際は同9500ベクレルと約28倍だった。

文科省が5月に数値の再報告を求めた際に間違いに気付き、同省に報告した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111118/dst11111819220021-n1.htm

************

「340」に対して「9500」でした、とか

「5月に気づいた」のに「半年公表しない」、とか

神奈川県さん、しっかりしてください!

☆ayukuma☆
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

この記事

私も上げようと思ってたよ・・・
本当に、しっかりして欲しい・・・


311以降、命に対しての感覚がとっても 適当になってると思うのよね・・・

震災があったから
原発事故があったから

命の価値が下がった? んなことあるわけないよね・・・・

都合に合わせての暫定基準や 計測ミス公表せず(神奈川県に限ってではなく)は
未来の子どもたちにどんな 負荷を与えてるか
大人なら 解ることだろう・・・・それなのに・・・・

誰に気を使って
誰の為に
今の国の姿勢があるのかが 解らない・・・・・・

たくさん被ばくしてしまった人の心情を考えてなのだろうか?
食べて応援
痛みを分かち合う

気持ちはもちろん そうなんだよ 食べて応援したいし、痛みを分かち合うのだって 理解できる。

でも、私たちには自分たちの子どもの命を守る権利と責任があるの・・・

私たちが望むのは・・・・そういうことなんだ・・・・って私は思ってる。
それが今の国策とマッチングしてない・・・・

私たち 放射能を気にしている人たちは、気にしないと公言する人と
心の分断すら生まれている 
これまで、築き上げた人間関係すら失いかけている・・・・
それはそのまま、子どもたちにもダイレクトに伝わっていくと懸念している。

数年後、チェルノブイリで、多くの人が病に倒れたとされる頃
それでも、日本人は 「体質がちがうから安全」だったのであれば

私は、これまで子どもにも友達にも家族にも 自分にも・・・
気にしすぎてごめんなさい・・・・って 謝る覚悟があるし、謝るべきだと思う。

でも逆だったら? 
やっぱり チェルノブイリと同じことが起きてしまったら・・・・
子どもたちに 謝っても 謝りきれないんです・・・
私の命を削って、子供につけてあげることはできない・・・・

だから、やっぱり、出来るだけ 被曝をしないようにを考えて
行動するしかないって 私は思っている・・・・。

その基準となるものを 計算ミスでしたとか 測定ミスでしたとか・・・ 泣けてきます。
確かに人にはミスがあるし、機械だってそうでしょう
ならば、そのミスが発生した時に、ただちにそれは公表すべきです。

どうして、お酒を飲んで車を運転してはいけないの?
それは お酒を飲むと、判断ミス・人間の運動機能にミスが生じるから・・・
でも・・・・こんなことを書くと バカだって言われるかもしれないし 非常識かもしれないけど・・・

お酒を飲んで運転しても 必ず事故を起こすわけじゃない・・・

でも 事故を起こす可能性があるから 厳しく罰してる・・・・

なぜ? ベクレルやセシウム・ストロンチウム・・・放射能を気にしてはいけないの?
同じ論理で考えたら 私たち大人なら答えはわかるはず

事故(命を失う)可能性があるんです・・・・

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。