はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界も驚く暫定基準



この絵は有名な赤いつぶつぶの絵です。この絵の赤いつぶつぶは放射能を意味しています。
これが、現在の日本の暫定基準です。
今、政府は暫定基準を見直すと言ってくれています。
どうぞ・・・どうぞ・・・・311以前の基準値に戻していただきたい。

イラスト
柚木ミサトさん
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

厚木ママン様

本当に、暫定基準値があまりにも ゆるくて 悲しい現実です。

この暫定基準値が 風評被害と言われるものを作り出しているように思っています。

私も、同じ事を給食課から言われました。
国の基準に従うしかないというのは・・・本当に 市民の為になっているんですか!なのですが
行政としては、そうする事が無難とういう判断なのでしょうね・・・・(涙)

例えば、長野県の松本市などでは、
松本市独自の基準値を設けて、子どもたちの給食には気を配って下さっています。
同じことが厚木市で出来ないものか?と 本当に 悲しく、重い気持ちでいっぱいです。

同じ神奈川県でも
相模原市は、子どもたちの被曝に関しては、積極的に市が防ぐ方向で動いているように思えますし
川崎市もそのです。
逆に、横浜市と比べたら、厚木市はまだ、誠意のある市と言われるでしょう。

行政というものは、市長や議員の 市民を想う気持ちがダイレクトに 市民生活に影響を及ぼすと言うことを
残念ながら、311以後に気が付いてしまいました。

厚木市は、きっと 私たちの不安に応えてくれると 私は信じたいと思っています。
今は、私たちが「点」であり、その数も計り知れないのではないでしょうか?
住民の多くが、厚木市に期待していることを 伝える事が出来れば、
きっときっと、私たちの応えてくれると信じたいです。

点が、こうやって 徐々に「線」となり、いつかは 大きな力になっていけば
厚木市も 住民の多くが それを望んでいる事に気が付いてくれるはずです。

行政と喧嘩をすることは 愚かなことだと思っています。
勝ちとか負けではなく、人間同士として、しっかり手を繋ぎ合えることが理想ですよね。
まだ私たちに 力がない・・・って思うようにしましょう。

そう思わないと、やっていけないですよ(涙)

ガイガーカウンターをお持ちでなくても、記録をしていただいたり、撮影をしていただいたりと
協力していただけることはたくさんありますので、
是非ぜひ、一緒に、自分たちの子どもたちの為に 頑張りましょう!

ツィッターでのフォローありがとうございます。

No title

ツイッターから来ました。同じ市内でも同じ思いをしている方がいらっしゃって心強いです。


日本の暫定基準値があまりに緩すぎて腹立たしさすら覚えます。特に、子供に適用されていることが!!!!

厚木市の給食課に問い合わせたら、月2回の1品目検査以外検査する必要が無いと思っていると言われてがっかりしました。 国の方針にそっていく以外は考えていないと。国が安全と言ってる食材は全て子供にも安全だと思っているらしいです。

厚木のお役所さんたちは子どもの安全は国が保証してくれていると本当に信じているようですよ。おめでたい人だ。

私はガイガーなど持ってませんし、それほどお役にたてることってあるのかなと思いますが何かありましたらご連絡ください。

ツイッターもフォローさせていただきます。

繋がりましょう!

ピーチ姫さん

こんにちわ。私たちも嬉しいです。
ボランティアありがとうございます。そんな一人ひとりの善意の上で私たちは活かされていると思います。
本当に、ありがとうございます。

私たちはまだまだ小さな繋がりですが、少しづつ声をあげて
子どもたちを守りたい・・・・人たちと手をつないでいきたいと思っています。

>子どもたちを守る為に親はどうしたらいいんでしょうね・・・
まずは、ひとりひとりが、自分で情報を受け取るスペースを作ることだと私は思います。
その情報の中には、目を背けたくなる情報や
自分のキャパでは対応できない情報も多くあるかと思います。
でも、その情報の中から、自分にできる、子どもを守るキーワードを見つけていく事だと思っています。

誰かがこういっていたから安全だとか
誰かがこういっていたから危険だとか ではなく、

自分で判断をしていくために、多くの情報に触れて、その情報を
自分の中で整理していく事が、最初のファーストステップだと思います。

このサイトの立ち上げには 多くの方のご意見やお気持ちが詰まっています。
最初はツィッターでのつながりでした。
一人ひとりが繋がりあい、そしてまた その輪が大きくなる・・・・

厚木という土地柄、大きな輪ができあがるには 時間がかかると思います。
それでも、すこしづつ、すこしづつ 繋がっていく事が 「力」になっていくのではないか?と思っています。

今後は、ガイガーカウンターを持った人たちで、各所の測定も検討中です。
公的な発表は、私たちは素人ですので出来ませんが、
数値が高い場所は 厚木市に伝えながら、厚木市のほうで、測定をしていってもらう事が安全の確認に繋がっていくかと思っています。

まだまだ 小さな小さな力ですが ぜひとも お力添え下さいませ。
宜しくお願い致します。

はじめまして(^-^)/

twitterから来ました♪

同じ地域に同じ思いを持っている方と出会えてとても嬉しいです。
厚木で防災に関わるボランティアと、命に携わるお仕事をしています。

同じ思いを持ったお母さんの市議会議員さんと子どもを守るため、放射能に向き合い
活動していこうと思っています。
防災活動を機に、7年前よりNPO法人「ストップ浜岡原発」に署名協力していて
ここで起こるすべての事故を予測していただけに残念でなりません。
ただ、浜岡より先に福島が犠牲になっただけなのです。浜岡だったら本当は
短時間で首都直下で被害を受けるはずでした。。。。

今日本は、世界的に残酷な人体実験をしようとしているとしか思えません。

うそつき日本を信じていない今、食材選びも毎日大変でストレスがたまってしまいます。

お母さんたちに、武田邦彦さんの本を貸し出し洗脳しているのですが
なかなか理解されず。。。私だけが、神経質だと思われ。。。
主人にも理解されず、西日本に、逃げ出したい毎日なのです。

子どもを守るために親はどうしたらよいのでしょうね。。。



menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。