はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海老名市の取り組み

海老名市では、給食を一週間分まとめて検査を始めました。
その結果が公表されましたので ご報告

海老名市の給食まるごと検査

海老名市の給食まるごと検査のサイト


これを見たら、羨ましくなりますね。
セシウム137が出た週がありますが、ちゃんと内部被ばくの部分も書いてあります。

この取り組みが私たちの市や町や村で始まったら、
給食の食材納入業者の方も ちゃんと考えてくれると思う。

この取り組みが始まって、もし数値が高く出た場合
その高く出た食材の追及までやってくれると とっても嬉しい・・・・。

いずれにしろ、海老名市 あっぱれ!です。

厚木市も愛川町も清川村も どうぞ ご検討ください。
ご検討くださーーーーーーい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

藤沢市もGJ

給食の放射能 「毎日」測定へ 藤沢市が対策強化
2011年11月22日

藤沢市は二十一日、これまで月に一度実施していた市立小学校や特別支援学校、保育園の給食の食材(任意の一品)を対象にした放射性物質濃度の測定を、二十二日から週一度、来年一月からは毎日実施すると発表した。併せて市は同月から、冷凍保存した一週間の給食(一人分)をミキサーにかけ、放射性物質濃度を測定する。

食材の検査と完成給食の検査を併用するのは、県内の自治体では初の試みという。

給食の食材が放射能の影響を受けているのではないか、と心配する保護者に市が測定結果を示し、安全な給食の提供を目指す。関連予算約三百三十六万円を二十八日開会の市議会定例会に提案する。

海老根靖典市長は「お子さんに弁当を持参させるなどしている保護者に、できるだけ安心していただける対策を取りたい」と話している。 (加藤木信夫)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20111122/CK2011112202000041.html
menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。