はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光修学旅行問題 2013 名切議員の校長会下見(5)

日光修学旅行下見一泊二日(8)

最後の測定場所は、日光江戸村でした。ここは、線量が高いことを理由に、厚木市では見学地から外している施設です。
駐車場を降りると、いきなり0.2まで数値が上がりました。
関所前入口が地上1mで0.214。奥に進むと0.261と上がっていき、峠の茶屋前で0.245。地上5cmで0.302でした。ここでは、ベビーカーで子ども連れの家族がお茶を飲んでいました。数値を言いたい。黙っていることが辛い。

n8.png

日光修学旅行下見一泊二日(9)

日光江戸村では、日光市の職員さんの数がグンと増えました。その中で厚木市の先生は一人。大勢でぞろぞろ歩き、初めに向かったのは、両国橋です。先生方は、黄色で囲った場所を、私は赤く囲った場所を測定しました。なぜなら、誰もが歩くところですし、実際先生方も歩いてらしたからです。
手元の数値は0.324。やはりここも高いと思った時、先生方の方から0.19との声が聞こえました。まさかと思い、私も測ると間違いなくその数値でした。ほんの1mもない場所で、倍近い数値の差となっています。
砂利の上が高いのは理解できますが、それでも違いが大きすぎます。

n91.png

n92


日光修学旅行下見一泊二日(10)

次は、野外ステージ前です。私は、ステージを見るときに座るベンチの上を測りました。赤く囲った中に線量計があります。数値は、0.304。誰にも、座って欲しくない数値です。これから子を授かる子どもたちや大人たちのことが、心配で心配でなりません。
その時、先生方のほうから、また信じられない数値が聞こえました。もちろん厚木市が判断する0.19以下です。

n101.jpg

n102.jpg


日光修学旅行下見一泊二日(11)

次は、火の見櫓の測定をしました。こちらも厚木市が判断する0.19以下でした。私は、赤く囲った場所に線量計を直置きして測定。ベンチの上です。0.372でした。

n11.jpg


日光修学旅行下見一泊二日(12)

次は、日本橋若松屋前の測定です。黄色で囲った場所を先生方が測り、厚木市が判断する0.19以外。赤く囲った場所を私が測り、0.284。別に、ホットスポットを探しているわけではありません。子どもたちが踏みそうで、線量が高そうなところを測っています。子どもの安全を願うからです。線量の高いところから守りたいだけです。低い数値で安心するためではありません。

n12.jpg


日光修学旅行下見一泊二日(13)

次は、にゃんまげ劇場前。私は、赤く囲った場所を測りました。0.5前後をいったりきたりして、最終的に落ち着いた数値は0.499。もう黙っていられません。
「先生、ここ0.499ですよ。確認してください。」先生は、「私でキチンと測っていますから。」
結局ここも厚木市が判断する0.19以下の数値ということになりました。

n13.jpg


日光修学旅行下見一泊二日(14)

次は、長州屋敷前。私が測った場所は、赤く囲ったところで0.361でした。ここも厚木市が判断する0.19以下の数値が公表されます。

n14.jpg


日光修学旅行下見一泊二日(15)

日光江戸村内最後の測定場所に向かう道の真ん中に、線量の高そうなところがありました。皆踏んでいきます。子どもたちも来ればきっと踏んで通るでしょう。測ると0.366ありました。
測っている間置いて行かれたので、走ってからす屋敷前に向かいました。私が測定したのは、手前の赤く囲った場所で、0.206。
少し離れたベンチの上も測定しました。0.225でした。
ここから出口に向かう間、目につくベンチの上を測ってみました。
0.271と0.264でした。

n151.jpg

n152.jpg

n153.jpg





ホットスポットファインダープロジェクト神奈川による測定

ホットスポットファインダープロジェクト神奈川では日光の修学旅行を気にする保護者の声にこたえて、高性能な空間線量計にて2度の日光を測定させていただきました。
また、山村と、名切議員はこどもみらい測定室さんのホットスポットファインダーによる日光の測定にも同行させていただきました。
※ ホットスポットファインダーの測定では、厚木市が通常測定で使用しているラディ(名切議員が今回測定に持って行ったものと同型)と比べて低い数値が示されます。

※ 厚木市の除染基準値はラディでの測定で0.19μSv/h ですので、ホットスポットファインダーの測定値と名切議員の測定値を合わせてご参照ください。

※ AAK山村が厚木市の自宅にてラディで毎日測定している数値は 0.035程度となっています。厚木市と日光市と比較した場合に、日光市の空間線量が高い事は疑う余地がありません。

★日光江戸村駐車場

より大きな地図で 日光江戸村駐車場 を表示

日光江戸村は駐車場を測定しました。
こちらは日光に測定に行くときには必ず訪れています。
駐車場のトイレ前の空間線量が高いのも特徴的です。(砂利)またそのトイレに置いてある、子どものオムツ替えのベッドの上も放射線量が高い!
子どもへの放射能の影響を考えたら・・・ここくらいは 毎日除染の為の清掃をしてもらいたいと思いますし、また震災前からのものに思えるので 買い替えていただければと思います。

山村個人の考えとしては、意識が低い!と思っている場所です。


1)http://atsugichild.blog.fc2.com/blog-entry-607.html
2)http://atsugichild.blog.fc2.com/blog-entry-608.html
3)http://atsugichild.blog.fc2.com/blog-entry-609.html
4)http://atsugichild.blog.fc2.com/blog-entry-610.html
5)http://atsugichild.blog.fc2.com/blog-entry-611.html ←現在の記事
6)http://atsugichild.blog.fc2.com/blog-entry-612.html
関連記事
menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。