はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の測定結果 11/27 おでん種 二種

さつま揚げ セブン&アイ (一正)  賞味期限12/12/16

セシウム137  不検出          検出下限値 1.62Bq/Kg
セシウム134  1.87 +-0.99Bq/Kg  検出下限値 1.50Bq/Kg ※1
カリウム 40   不検出          検出下限値 18.2Bq/Kg

測定時間 6600秒
検出下限値 3.12Bq/Kg 不検出
商品はこれ→→→ なんと国産の・・・という表記が躍る。

※1
Cs-137は半減期が約30年
Cs-134は半減期が約2年。
通常、チェルノブイリ由来、核実験由来と呼ばれるせしうむの検出の場合には、セシウム137のみが検出されます。
今回の測定の場合には、セシウム134のみの数値があり、セシウム137の数値がありません。
この場合セシウム134の数値は誤検出の可能性が高いと判断します。

スペクトルの確認(ピーク確認)も行いましたが、セシウム137、セシウム134共にピークは確認できませんでした。
バックグランドもしくは天然核種の影響だと判断します。(前日が激しい雨だった影響もあるかと思いました)


おでんに さつま揚げ入れます! みんなが購入しやすい セブン&アイの商品でしたが、製品は一正のものでした。

一正の練り物(おでん種)製造所固有記号@ウィキより
本社/江口/東港 の工場は新潟県    北海道工場は小樽市
関西工場は滋賀県守山市   協力工場は山口県

原材料
スケトウダラ (アメリカ・北海道)
イトヨリダイ (南方の海:タイやインドから魚肉にて輸入)
※日本近海の使用種はない。
※北海道産のすり身は製造元にて検出下限値 3Bq/Kg以下。会社としては不定期に実施

とのことです。






紀文焼きちくわ 賞味期限12/12/3 横浜工場

セシウム137  不検出          検出下限値 1.82Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 1.69Bq/Kg 
カリウム 40   不検出          検出下限値 20.5Bq/Kg

測定時間 5400秒
検出下限値 3.51Bq/Kg 不検出
商品はこれ→→→


焼きちくわは紀文のものを選びました。紀文の商品はもう一品、測定をする予定です。(練り物)

紀文の練り物(おでん種)

原材料
スケトウダラ (アメリカ・北海道)
イトヨリダイ (タイ・インド)
ハモ     (タイ)

紀文のちくわに関しては、もうひとつ気になるものがあります!
竹笛という商品。こちらに関しては、https://twitter.com/tokok/status/204371214792278018 という結果が出ています。

この方の測定纏めをして下さってる方がいらっしゃいましたので、ご報告
ポケモンふりかけの測定など もーーーー涙ものです。
http://togetter.com/li/261805


Toru Matsumuraさん
ブログ

リスクの考え方なども書いて下さっています。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、またアナウンスをさせていただきます。
 
見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。