はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚木市の豚からセシウム検出

残念なお知らせです。
厚木市の豚からセシウムが検出されてしまいました。
★県のHPにて

これまで、豚は大丈夫だよね・・・という話は多くの方が口にしているのを聞いたことがあります。

その感覚が怖いなーとは 山村個人は思っていました。

私の中にもそのような感覚はもちろんあります。
たとえば、九州の野菜なら 大丈夫だろう・・・・とか
みかん類(柑橘系)は、西日本のほうだったら まだ大丈夫だよね とか
九州の きのこなら 食べても平気じゃない? とか

いろいろと個人的な線引きはありました。
その中で、九州のきのこについては、自分が九州に帰った時に、きのこ栽培の方から聞いた時に
菌床は東北という答えがあり
だったら ちょっと測らなきゃ 子どもに食べさせることは出来ないなーーーーって 思いました。

測ったら セシウムでなかったね・・・という食材もたくさんあります。


先日、川崎の柿を測りました。セシウムは検出しませんでした。
その結果を見た方が
川崎で大丈夫なら、自分のお庭の柿も大丈夫かなーーー安心したありがとう。とメッセージを下さいました。

川崎のこの柿からはセシウムが出てない。
でも
川崎のその柿は測定をしていないのでセシウムの有無はわかりません。とお返事をさせていただきました。

放射能汚染では、隣り合った畑であっても、必ずしも同じセシウム汚染とは言えないのです。
水はけや、堆肥等により・・・環境はかわるんです。
同じように学校の中でも、汚染が少ない場所と、たとえば中庭の堆肥置き場などでは数値が全く違います。

なので この一点だけを測って安全とする風潮には 私は違和感を覚えています(これは私見です)

厚木市の豚からセシウム・・・・この言葉だけを聞くと・・・厚木市全般の豚?って捉える人もいらっしゃると思います。

私は、厚木市の豚であっても 厚木市全般の豚だとは思っていません。

ということで、厚木市で育てられた豚について いろいろと調べてみました。
協力してくれた方に大感謝です。

まず、厚木市の豚といっても 畜産農家がひとつって事ではない(あたりまえーーーー)
お茶を餌にまぜてるもの 大麦を混ぜているもの また 厚木市だけではなく、他市もそうなのですが
廃棄食材をブレンドして、それを餌として使ってるもの・・・・
いろいろな餌があるそうです。
その餌の配合は門外不出だと思うのですが・・・

餌を測らせていただくのが 本当は一番汚染は解り易い。

たとえば、汚染されてる餌を与え続ければ、どんなに愛情をこめて育ててくださっても
その豚は汚染が進みます。

餌を変える事で 今汚染された豚だって、少しは汚染が軽減されると思いますし
また、新しく出産された豚は汚染されることはありません。

それは人間も同じですね・・・
子どもたちの給食も同じです。汚染されているとわかったものは 体内に入れない!

畜産農家さんが餌を測らせてくれたらなーーーーー。心からそう思います。
気になる畜産農家さんは メールください。


ってことで

いくつかの 畜産農家様にメールをして検体提供をお願いしています。
一つの会社さんは 快く出してくださいました。
ありがとうございます。この対応も私は、その会社の「誠意」だと思っています。

さて、他の農家さんはどうなりますでしょうか?

JA夢味市というのが厚木市にはあります。
そこにいけば、厚木市の豚肉が入手できるとのことなので、そこで買う事も可能です。

検体提供がなかったら、そこで買うしかないのかなーと思っています。

そうなると少しづつーーーーって事になりますけど
測っていきます。

もし、私はいつも厚木のブランド豚しか食べてないんだけど
私の食べてる物は大丈夫かしら? 測ってほしいわーーーーーって方がいらしゃいましたら
どうぞ測定カンパはいただきませんので、測定にご協力ください。
測定後、測定結果と、検体はお返しいたします。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。