はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚木市民測定室 今日の測定結果10/16

厚木市民測定室、初めての測定を 行いました。

3検体を測定。

一関市の玄米を測定しました。

一関市は汚染が酷いことで知られている場所ですが、検体提供者さんのお話によれば
ここは汚染が少ないと言われてる地域でとれた お米だったそうです。

こちらは 天然各種のビスマスが影響をして 数値的には 微量ですが セシウム134だけを検出する形になりました。

★セシウム137 検出下限値 1.98 Bq/Kg セシウム134 検出下限値 1.85 Bq/Kg 3600秒 でした。

セシウム134の表示は 0.98 プラスマイナス 1.19 という形でしたが
東林間測定室の高岡氏によると、天然核種ビスマスの影響があるのでは?とのことです。
再測定をして、すっきりとした数字にしていきたいと思います。



一検体は、三浦市のみかん園さんのみかん。

これは幼稚園さんがミカン狩りに行くところだそうで、心配した方からお預かりしました。
みかんは、長期測定をすると、下のほうに 溜まってくるということで
東林間測定室の高岡さんに教えてもらった 寒天で固める!を 初めてやってみました。

ミカンの可食部を、ジュース状にして、寒天を作る要領でそれを固めました。
そして測定。

今回は、小さなお子さんが食べるって事で、通常よりも長めに測定を行いました。

結果は、ミカン セシウム137 検出下限値1.95 Bq/Kg  セシウム134 検出限界値 1.82 Bq/Kg 4083秒 でした。

放射能測定で よく 耳にするピークって言葉があるのですが
それは測定器のスペクトル画像・・・・測定結果の画面を見た事がある方は わかるかな・・・・
いろいろな核種を表示したものなのですが
それで確認したら、セシウム137も セシウム134もピークなし。でした。 入ってるのはカリウム40のみ

もし、このミカン園さんのお名前が知りたいぞー ミカン狩りに行きたいぞーってかたは、ご連絡下さい。
お伝えいたします。


次に、オーケーストアーで10/15日に購入した 長野県の白菜

これから肌寒くなってきて、白菜ってお鍋で良くたべるので、気になる素材シリーズ 第一弾として測ってみました。
こちらもフードプロセッサーにかけて こまかーく・・・・刻んで
マリネリ容器に ぎっしぎしにいれて、964g 本当は1000g入れたかったのですが 
マリネリ容器の ここまではいれてねーーーってラインいっぱいでした。

こちらもピークを確認しながらの測定ですが ピークなし。

★セシウム137 検出下限値2.31 Bq/Kg  セシウム134 検出限界値 2.16 Bq/Kg 3600秒 でした。

もっともっと時間を掛ければ、もっともっと検出下限値が 下がって もしかしたら・・・って事も考えましたが
ピークを確認し、一時間の測定といたしました。





以上、今日のオープン測定は終了しました。


測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



◆厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、
 またアナウンスをさせていただきます。













関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。