はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる食材8/30

食品中の放射性物質の検査結果について(第467報)より


自治体から入手した放射性物質の検査結果

北海道、岩手県、仙台市、山形県、茨城県、栃木県、宇都宮市、
群馬県、さいたま市、川越市、千葉県、東京都、江戸川区、
神奈川県、川崎市、横浜市、新潟県、新潟市、長野県、岐阜県、
岐阜市、浜松市、京都府、京都市、大阪府、堺市、福岡市

 ※基準値超過(2検体)
 栃木県産ヒメマス(Cs:120Bq/kg)
 栃木県産ブラウントラウト(Cs:140Bq/kg)


-流通品-

千葉県 旭市 銚子・九十九里沖 ヒラメ     5.6
産地不明             ベビーフード   1.4


-非流通品-

岩手県産       マダラ(15検体) 9.7~47
       葛巻町   牛肉       33
栃木県   日光市   アユ      15
             ニジマス     100
東京都   大田区  スズキ      4.5     



>緊急時モニタリング又は福島県の検査結果

  ※基準値超過なし


-非流津品のみ-

福島県 郡山市  ゴボウ  11
     福島市  モモ   5.0
           日本ナシ 4.6
            リンゴ  4,4 
            ブドウ  6.0
     南相馬市 牛肉   7.1


****************************

ベビーフードの産地を明記していないのなら0Bqを目指してほしい
と思います。
食べるのは赤ちゃんです。
日本の未来は今の子どもたちが築いていくのではないですか?
この国は子どもを守らない。
「経済が成り立たないと困る」という意見を聞きますが、放射性物質
を測らず赤ちゃんが食べるものにまで混入させることが経済を守ること
なんでしょうか?
そんな方法でしか経済は成り立たないのでしょうか?

「命」の重さを考えてみて下さい。

1Bqは1秒に1回放射線が出るということです。
それを赤ちゃんに食べさせる、それがまかり通っていることをみんなが知って
みんなが考えなければいけないと思います。



      

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。