はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食品の検査、簡易機器で拡大へ 放射性セシウム

2011年11月10日 19時20分

厚生労働省は10日、食品中の放射性セシウムの検査を効率化するため、飲料水と乳製品を除く食品全般で簡易機器を使った検査を認める方針を決め、都道府県に通知した。これまでは検査件数が多い牛肉とコメ、ムギに限定していた。

簡易機器は、精密な検査機器に比べて検査時間が短いなどの利点がある。ただ誤差が大きいため、国の暫定基準値(1キログラム当たり500ベクレル)の2分の1に当たる同250ベクレルを上回った場合、精密な機器を使った再検査を求める。飲料水と乳製品は暫定基準値(同200ベクレル)が、ほかの食品と異なることなどから簡易機器の使用対象外とする。
(共同)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011111001000772.html

***************

簡易機器で計測して、「はい、検出限界以下です、OK」って言うのは、どうかおやめください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。