はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが安全と言えるのか?福島のお米検査

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120825-00000479-yom-soci

福島でコメ全袋検査…すべて不検出、関係者安心

福島県産すべてのコメの放射性物質を検査する全袋検査が25日、福島県二本松市で始まった。

運送会社倉庫に設置された検査場では、同市の安斎孝行さん(58)が収穫した早場米の玄米14袋(1袋30キロ・グラム入り)が検査され、すべて不検出だった。初日はこれで終了。検査は週明けから本格化する。

検査では、ベルトコンベヤーに乗せられた米袋が一つずつ検査機器に通され、1袋約10秒で規制値(1キロ・グラム当たり100ベクレル)を超えるかどうかが判定された。

昨年、安斎さんが収穫した米からは1キロ・グラム当たり20ベクレル前後の放射性物質が検出された。今年は放射性物質を吸着させる鉱物ゼオライトを散布するなど対策を取った。検査前、「心臓がばくばくする」と汗を拭いながら不安そうに機器を見ていた安斎さんだったが、最初の不検出の結果を見て、検査に立ち会った佐藤雄平知事らと笑顔で握手した。安斎さんは「出たらどうしようかと思っていたが、ホッとしている。消費者に安全・安心なコメを届けられるという夢がかなった」と目を潤ませながら語った。

読売新聞より


追加(コメント欄のコメントを受けて)


http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20120825ddm012040142000c.html 毎日新聞

此方の記事では、「測定下限値は25ベクレル。基準値超えの可能性がある場合、より精度が高いゲルマニウム半導体検出器で再検査し、基準値超えの袋は廃棄する。」と書かれております。

記事の流れで言うと 基準値は低い基準値のように感じますけど・・・国の基準値は100Bq/Kgですので
破棄されるお米ってのは100Bq/Kgよりも高いお米ですよね?

あれれ・・・なんか この記事 わかりずらいわ・・・・


私が書きたかったのは

読売新聞の 「1袋約10秒で規制値(1キロ・グラム当たり100ベクレル)を超えるかどうかが判定された。」の部分

毎日新聞の 「県は30キロ袋詰めの米を1袋ずつ調べ、放射性セシウムが食品基準値(1キロ当たり100ベクレル)以下の袋だけ出荷を許可する。」の部分

そしてコメント欄に書かれていた 下限値11Bq/Kgを探したらありました。http://www.minpo.jp/news/detail/201208263290 福島日報

さて・・・ここでまた 私の中で新たなカオスが・・・・

毎日新聞の記事と、福島日報の記事の下限値が違うんですね。
よくよく読むと福島日報さんの方の下限値は一軒の農家からの14袋ってことみたいです。

うーん・・・・・・・・・まぁいいか

私が気にしてるのは 福島日報さんにも書かれている。
県は平成24年産米から全袋を検査し、基準値(1キロ当たり100ベクレル)以下のコメのみを市場に出す。コメは9月末まで暫定基準値(同500ベクレル)が適用されるが、県は新基準値を前倒しして適用する。」の部分

結局100Bq/Kgまでは出すってことですよね・・・基準値以下ってことで。

そして、さらに心臓バクバクの言葉を福島日報さんから発見!
コメは9月末まで暫定基準値(同500ベクレル)が適用されるが、県は新基準値を前倒しして適用する。

これは・・・今 お米の基準値がさがったね 500Bq/Kgから100Bq/Kgになったんだよね よかったねって言ってた(私はいいませんけど・・・・それでも 高い!)人には寝耳に水でしょ?

今、流通しているお米は暫定基準値(500Bq/Kg以下)で流通している可能性があるってことですよね・・・ぎゃお!


ってことで 以下の記事になるわけです。・・・・・・・・・・・・ここまで追加文章でした。



まず かぼの家で考えてみる。
うちのお米は10日で5キロ消費する。
その三分の1を息子が食べるので

計算

五キロを消費するまでに息子だと30日 一か月

100ベクレル以下のとして99ベクレルで考える【計算しやすいから】

99Bq/Kg✕5キロ= 495Bq/Kg(30日)
495Bq/Kg÷30日=16.5Bq/Kg(一日)←ありえないでしょ・・

一日、10ベクレルを食べたら どうなるかって表があります。
koreha.jpg
川根先生のブログより

川根先生の説明
低線量被曝者の会共同代表で「低線量被曝の脅威」(J・マーティン・グールド著 緑風出版 2011年 )の訳者でもある、竹野内真理さんは、週刊金曜日10月14日号に「ベラルーシから フクシマへの警告 放射性セシウム内部被曝の真実」の論文を寄せています。この中で 竹之内さんはセシウム137を1日10ベクレル食物から摂取していくと、700日(ほぼ2年)で体内のセシウム137の濃度が1400ベクレルを超す、というグラフを紹介しています。これは放射線防護委員会(ICRP)が作ったグラフです。
このグラフからわかるように、毎日10ベクレル取り続けていてもアウトです。毎日1ベクレル以下ならなんとかセーフかも?というレベルであることがわかります。

そして、ベラルーシの医師スモルニコワ・バレンチナさんは講演で体内に蓄積したセシウム137は子どもの体重1kgあたり20~30ベクレル/kgから医学的対策が必要になり、体重1kgあたり50ベクレル/kgからは危機的状況になると言われています。

これは体重15kgの子どもであれば、
20×15=300ベクレルから 医学的対策が必要 
50×15=750ベクレルから 危機的状況ということです。


10Bq/Kgを食べてそうなるのであれば・・・
毎日お米だけで 子どもが16.5Bq/Kgを食べると もっと早くに・・・・体内セシウムが・・・・ってお話になります。

川根先生のブログによれば

体内のセシウム137の危険なレベルは?(体重1キロ当たりのセシウム137の蓄積量)
安全レベルはもちろん、0Bq/Kg!  だけど不可能

子ども(14歳まで) 20~30Bq/Kg  医学的な対策が必要
子ども(14歳まで)     50Bq/Kg 危険なレベル
大人              200Bq/Kg 医学的択昨が必要
大人               500Bq/Kg 危険なレベル

ベラルーシの医師スモルニコワ・バレチナさんの講演より 2011/11/23/中野サンプラザ


親として震えがでますね・・・

厚木市の学校給食の測定器見学会では 何度も私たちも確認して、他の方も確認しましたが
国の基準値100Bq/Kg以下であれば、お給食に出します。と笑顔で語られていました。

いやきっと・・・使われないとは思いますよ・・・とても素敵な方(行政側の担当者)でしたから
きっと きっと 使われないとは思いますが・・・そういう風に形式上は出来ちゃうわけです。


先ほども話(かぼの家の例)に戻ると
息子がお米で毎日16.5Bq/Kg内部被曝をするとする。
一日三食に換算すると、一食 お米だけで 5.5Bq/Kgの内部被曝


実は家ではお米は測定済みの ゼロベクレル米を食べていますって人の子どもが お給食で内部被曝
実は家でもお米は国が定めた基準値内なら大丈夫 全食内部被曝

ってリスクを感がると やっぱり 測らないと私は いよいよ恐ろしいと思いました。
お米だけでこれですよ!!!!


うーーーーーーーーーーーーーん


厚木市での給食測定器の見学会で このお話しをしました。

これは座間市民測定室の室長さんがおっしゃっていた言葉(一言一句同じではなく ニュアンスで読んでください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここから・・・・・・・・・・・・・・・・・

給食では限りなくゼロベクレルを目指してほしい。
どんなに食べて応援をやってる人の子どもでも 給食は食べる。
三食の内、一食だけでも・・・・ゼロベクレルに近いものにして、子どもたちの内部被曝を減らしたい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・この意味わかりますか?・・・・・



座間市では、未だにお給食の食材検査をやっておりません。
理由は
現在流通してるものは国の基準をクリアしたものだから安全です。


国の基準とはなんですか? 国の基準とはなんでしょうか? 国ってなんですか?
100Bq/Kg以下の食品は食べていいよぉぉ~なんて 基準が安全なんて どの口が言えますか?

問題はお米だけではないですよ その他の食べ物からも内部被曝してしまいますよ・・・・
そんなんで 子どもたちの健康を守れますか?
死ななきゃいいんですか?

昔戦国武将がいってましたよね
百姓は生かさぬよう・・・殺さぬよう・・・・

今は 国民は生かさぬよう・・・殺さぬよう・・・・ですか

戦国時代のお百姓さんだって、今の国民 特に子どもたちだって
一番大切な 国の礎ではないですか・・・・

お百姓さんが、安全な食べ物を作ってくれないと 私たちは死んでしまいます。
子どもたちが、健康で笑っていてくれないと・・・将来を夢見る心すら病んでしまうと 親は耐えられません。

国が平気で切り捨てて良いとしている部分 その時代時代で一番弱いとされる部分
本来は、そこが一番大切な大切な部分なのではないでしょうか?

貴方は国の基準値 100Bq/Kg以下を 安全と思いますか? 
子どもに積極的に・・・食べさせることができますか?


私たちAAKは ノーです!!!!!


新米になる頃に AAKの新米測定会を計画しております。皆様ご参加ください。
(予定は未定・今度の座談会でみんなで話し合いましょう)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

高木さんいつも ありがとうございます。
日光市にいってまいりました。まとめを作る準備をしております。 
厚木市にはもうすでに陳情が終わりましたので(資料提出が後数点残ってます)


高木さんのお役に立てる者になるかどうかはわかりませんが・・・早くアップできるように頑張ります!!!

Re: 計算方法

本筋から外れた枝葉の話しだと思いのですが、すっきりさせたくコメントします。

> >>息子がお米で毎日16.5Bq/Kg内部被曝をするとする。
> >>一日三食に換算すると、一食 お米だけで 5.5Bq/Kgの内部被曝
>
> 計算方法がおかしいですよ。
> 息子さんが1日200g食べるとすると、3Bqくらいですね。
> ずっと食べると、体内には、400Bqくらい蓄積。
> K40の1~2割ましの内部被爆になりますが、ただちに健康に影響がでることはありません。

単位の表記が途中から不適切ですけど、AAKさんの計算で合っていますよ。

単位の表記を正しく、計算の冒頭から書くと次のようになると思います。
---------------------------------------------------
99Bq/Kg✕5kg= 495Bq(30日)
495Bq÷30日=16.5Bq(一日)

(中略)

息子がお米で毎日16.5Bq内部被曝をするとする。
一日三食に換算すると、一食 お米だけで 5.5Bqの内部被曝
---------------------------------------------------

「計算方法がおかしいですよ。」との指摘は、2行だけしか見ていなかったようですね。

色んな記事をご確認頂き、ありがとうございました。混乱の原因の一つは100Bq/kg以上のものを流通させないための測定器の検出限界が100ではなく、25である点じゃないかと思っています。報道機関も勘違いしている時かあります。ただ、今回のケースは能力的には11の検出限界でも可能だが、25以下ならOKなのでなるべくそこに近い値でやるでしょう。NDの場合に検出限界も併記するように国は求めていますが、どうも一律25と記載するような動きがあり、すでに一部から不満の声が出ています。
さて、ND表記の場合の実態が気になる一方で100を基準としているわけですから、これは別の議論か必要です。因みに、今年の4月からの100Bq/kgにはいくつかの品目で例外的に経過措置があり、米と牛肉は9月末まで、とか大豆は今年末まで、とかになっています。

申しわけありません。

http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20120825ddm012040142000c.html

確かに25Bq/Kgが検出限界値で、それにかかるとゲルマで調べると書かれてます。
私の記事と 新聞記事がリンクしてる感じになってしまう書き方になって申し訳ありません。

私が書きたいのは 100Bq/Kgまでは流通してもよいって国の基準の問題です。
混乱させるような書き方になってしまい 申し訳ありませんでした。 記事説明を入れさせていただきます。
現在、川根先生にも記事内容についての数値の確認等をしてもらっております。
そちらも確認後、記事の中のベクレルと Bq/Kgが混じっているの部分の表記をちゃんとする作業を行わせていただきます。

ご指摘ありがとうございました。

No title

リンク先の朝日新聞では検出限界11Bq/kgとなっていましたよ。厚労省のスクリーニング法に従う限り、検出限界は25Bq/kg以下としなくてはなりませんので。

http://www.asahi.com/national/update/0825/TKY201208250295.html

もし、記事中の「・・・1袋約10秒で規制値(1キロ・グラム当たり100ベクレル)を超えるかどうかが判定された。」をご覧になったとしたら、それは検出限界ではありません。国の基準である100Bq/kg以上のものは流通させない、という目的のために検査機器に要求している検出限界は上記のとおり25Bq/kgです。ですから100Bq/kgが検出限界となると、それは問題ありですが、どこか他の記事にあったでしょうか?

MSさん

検出限界値100ベクレルと書かれております。

No title

この記事中の不検出というのは検出限界いくらですかね?BGO検出器で計数効率もいいでしょうから。どこかで11Bq/kg検出限界で運転したような記事を読んだ記憶があるのですがイマイチ思い出せません。

Re: 計算方法

> >>息子がお米で毎日16.5Bq/Kg内部被曝をするとする。
> >>一日三食に換算すると、一食 お米だけで 5.5Bq/Kgの内部被曝
>
> 計算方法がおかしいですよ。
> 息子さんが1日200g食べるとすると、3Bqくらいですね。
> ずっと食べると、体内には、400Bqくらい蓄積。
> K40の1~2割ましの内部被爆になりますが、ただちに健康に影響がでることはありません。


200g食べるとして 内部被曝は3ベクレルってのは どのような計算なのですか?
もしよかったら 教えて下さい。
1キロ99ベクレルと過程した場合に200gだと 19.8Bq/Kgになると思いましたが
どのように計算すれば その差 16.8ベクレルが生まれるのでしょう?

ずっと食べると・・・400ベクレルの蓄積の
ずーっとっていつまでなのでしょう?

すみません 頭悪いので・・・教えて下さい。

k40については、語っておりません。

ただちに健康に影響が出ると困るのですが
では いつごろ出るのでしょう?
息子は日本人なので今後 成長期にはいると もっともっと食べると思うんです。

いつごろ影響がでるのかを教えて頂ければ幸いです。

計算方法

>>息子がお米で毎日16.5Bq/Kg内部被曝をするとする。
>>一日三食に換算すると、一食 お米だけで 5.5Bq/Kgの内部被曝

計算方法がおかしいですよ。
息子さんが1日200g食べるとすると、3Bqくらいですね。
ずっと食べると、体内には、400Bqくらい蓄積。
K40の1~2割ましの内部被爆になりますが、ただちに健康に影響がでることはありません。
menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。