はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界に松本市の素晴らしさを伝えたい。。。

この世に生まれたことに人はそれぞれ意味があるとすれば
私はこの方は、本当にこの時代にここに存在してくれることに感謝したいと思う・・・。

動画に飛んでください・・・。
チェルノブイリで、ボランティアで医師として加わった現・松本市長「菅谷 昭」さんの
プロジェクトXです。




プロジェクトX 挑戦者たち チェルノブイリの傷 奇跡のメス

市長さんが医療者として大好きなぴーちは、何度もこの動画を見て泣けてきます。
その医療には愛があるから。。。


現在 松本市は、菅谷市長さんの人の命と健康、暮らしを守る姿勢のもと
みなさんが心の底から安心して生活されています。

長野への旅ならば、絶対に松本市へ行きたいと行ってまいりました!


chilerunobuiri.jpg

松本城へ行く道すがら、見つけました!


チェルノブイリ医療基金


ここなんだ。。。菅谷医師が、「私自身、職業柄人の死に接することが多いです。そういうときは、医者の目でもって死を見てます。私自身、突然死を迎えるときに、納得して死ねるかと考えました。改めて考えて自分が本当にそういう生活をしてるかというとそうじゃないと。。。そんなときに、自分の持ってる専門分野の知識や技術が生きる場所があったのです。。。」と・・・・。

53歳で、たった一人で退職金でご飯を食べながら、チェルノブイリで子どもたちのために戦った彼の
気持ちがここにあった。

mizu.jpg
chilerunoburikikin.jpg


松本城手前の手洗い所の水は冷たくて気持ち良くて。。。そして
「放射性物質は検査しています。検出されていません。」

この町では、市政の方々に傷つけられることもないんだ。

市長さんの細やかな配慮で危機管理課が市民相談所もやっている。。。



matsumotojilyou.jpg


真っ青な空のもと、美しい松本城がそびえたつ。国宝の松本城は、迷路のようで中も大変面白い作りになっていた。

過去、この日本を守ってきた人々が作ってきた城。。。美しい日本を守ってきたのに。

こんな国になってごめんなさい。。。。情けない。

shiyakushi.jpg


緑の多い綺麗な、市役所。

突然行ったので、会えるはずもなく広報誌をいただいて帰ろうとした。。。
受付の方へ、「市長さんは、ベラルーシから帰られたのですか?」
と聞いてみた。

先週、ベラルーシ視察より帰られていた市長さん。
長旅より帰られたとのこと。

「どこから来られたの?」と聞かれたので「神奈川から来ました。
市長さんを尊敬しているのです。」と言ったら
「ちょっと電話してみますね。もしかしたら会えるかも。。。」と言われ
急にドキドキ。。。。

こんな突然お会いできたら何を話してよいのか。。。

でも大好きだって伝えよう。。。世界一愛のある外科医だと言ってこよう。。。

一緒に頑張りたいと伝えたい・・・・

残念ながら次のお仕事に入られてお会いできなかったけど

受付の方は、せっかく遠くからいらしたのだから
アポお取りすればお会いできたのに。。。今度また来てくださいと言われ。。。


秘書課のお姉様が来てくださり、「よかったらお名前を教えてください」と
温かく迎えてくださり、突然書いた手紙と名刺を手渡しで渡していただいた。。。

松本市民の方々の、優しさに触れた瞬間。

いつか、絶対にお会いしたい。市長さんの愛のある講演会を厚木市でもみんなに聞いていただきたい。。。

そう思って帰宅しました。

松本市の広報誌の中の

松本市災害時医療救護活動マニュアル「原子力災害編」策定については本当に素晴らしい取り組みが
書いてあります。

原子力災害医療救護所。避難所の設置 初期被ばく医療機関の設置    

安定ヨウ素剤の予防服用について・・・本部医務班が、安定ヨウ素剤予防服用実施について判定後、必要時は市長が服用を勧告。配布。


この時代。。。松本市に移り住む人々が多くて当たり前だと思う。

もっともっと関東も見習わなければならない。本当に大事なもの。

予防医学と原子力災害から命を守るということについて。。。。。。


ぴーち@AAK

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。