はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震がつづいています・・・・。

確認用WEBサイト

地震 


7/3日にも地震がありました・・・なんか・・・長ーい地震でした。
こんな時に気になるのは、来るぞ 来るぞと言われている・・・関東全域での地震 富士山の爆発 そして、また東北で起こる地震・・・・いやいや 原発が立っている所全部が心配です。

2011年3月11日の地震から、震災への意識は高まった山村ですが、ここに来て・・・その時に購入した食品の賞味期限等のチェックをしなきゃなぁ~と・・・確認してみたら・・・驚くべきことに・・・もう少しで賞味期限が切れるものがたくさんありました・・・。

何が起こるかわからないからこそ・・・ここは ちゃんと補充です。

また、うちの息子の防災ずきんが・・・小さくなってしまっています。
防災に詳しいピーチちゃんに、その事を話すと、防災ずきんで、大丈夫なのかーーー?という不安にあたりました。

先生方は、防災訓練の時にはヘルメットです。子どもだってヘルメットでしょぉぉぉ~って大盛り上がりでした。
学校には防炎の防災ずきんとヘルメットと二つもたせるかなぁ~・・・
訓練の時は みんなと同じでいいけど ほんとうに いざって時は 頭は守らなきゃ・・・・ですよね。

先日、息子が負傷しているので、ちょうど防災訓練の日に、息子の怪我が人とぶつかって悪化してはいけないと
迎えに行きました。
ヘルメットの先生方、布でつくった防災ずきんのこどもたち・・・あの 綿とワタでつくった防災ずきんは
火がついたら・・・どうなるんだろう?と 考えました。
守る事ができるのかな?って

それと、マスクやグーグルっていらないのかな???とも 思いました。
目を守る。呼吸で有毒なガスを吸い込まない・・・・って大切な事だと思うのですが・・・
そこらへんは いいのかな?

私にはよくわかりません。 この 記事の後ろに ピーチちゃんが お返事書いてくれたら 嬉しいです。

原発事故現場がとんでもなく不安定です。地震が来るたびに 耐えてくれ!と願わずにはいられない姿
もし、地震で建屋が崩壊したり・・・冷却装置が冷却不能に陥ったりしたらと思うと・・


これからの防災グッズには やっぱり ゴーグルとマスクですわよ! ママさん・・・と言わずにいられない。
しかも
N95くらいの性能は欲しいものですよーーーーーと言わずにはいられない。

もちろん、私は準備してます。・・・・だって 余計な被曝は嫌なんですもの。

いつ来るかわからないからこそ、出来るだけの事をしていたいと思っています。
みなさんも、もう一度、災害グッズの確認を!!!

ちなみに あの震災後に入手困難になったもの

乾電池!
ガソリン!
お米!
ミネラルウォーター!です
小さいお子さんがいらっしゃるご家庭では 粉ミルク等の準備をお願いします。

この国でこの土地で生きるって・・・昔と同じ「なんとかなるさ」では通用しなくなってますので、気が付いたときに、震災グッズの確認・補充

あと 家族で「その時」どうするか?の話し合いをしませんか?(しませんか?って言われても―でしょうけど)

..................................................................................]

(^O^)/はいっ かぼちゃん、リクエストにこたえます♪

ぴーちです★

地域の防災に密着して、早8年??

あるいみ趣味ともいえる防災対策ですが、防災指導員は、自助がちゃんとできてないと
ダメです!人を助けることもできません!!!昔からこだわりの我が家の防災対策をお知らせします。


とにかく、「自分だけは死なないと思っている」という日本人の感覚を捨てなくてはなりません。
日本は、地震や津波が多いから、もうこのくらいだったら怖くないよ。。っていう
自分自身の過信を放棄しましょう。

我が家は緊急地震速報、または小さな揺れですぐに家で一番安全な(何も飛んでこないところ)

おトイレへ集合します。

小さいときから、鍛えている子どもたちの反応の素晴らしいこと。。。。!!!
たとえ、空砲でも、震度1でも小さい揺れのときにしか動けないので
大事なゴールデンタイムです。

今は、いい世の中になりました。アラートはとても使えます。。。

そして、問題のヘルメット・・・我が家の玄関には、子ども用自転車のヘルメットならあります。
寝室の足元には、自分で作成した防災ずきんのようなもの。。(ゴムをつけた座布団があります。
あとはスリッパ、ホイッスル、ワンタッチ懐中電灯、白色サイリウム(これ、便利^^)一緒にあります。

寝てるときの地震は怖いですね。。

問題のヘルメットは、素晴らしい、危機管理教育研究所の国崎伸江先生のところをご紹介します。

私の学校では、先生が呼んでいただきPTA講座でお会いし、感動いたしました。
大好きな素晴らしい女性防災の先生です!!!
ヘルメットの重要性を書いてあります。
我が校は先生が防災対策素晴らしいので
すぐに、ヘルメットに切り替わりました★ありがとう♪命を一番に大事にしてもらって・・・

私はこの対応を、後世に語り継ぎたいです。
(大げさではなくほんとです!!それが3.11後の
見直しなのだから・・・・)



危機管理教育研究所


こないだ議会で、防災ずきんには意味があり、頭だけでなく、肩を守るからとありましたが

頭を守らなければ、大きな瓦礫と化した、コンクリが落ちてきたら即死なのです。

肩や足より頭です!!!!!!外を歩いているときは頭に、ランドセルを頭に乗せてもいいです!!


そして、タンスのある部屋で寝ている方へお知らせします。

横向きで寝た場合、タンスの取っ手が側頭部を直撃したら、大人でも即死です。。。

何度も動画で、震災後の防災について考えるの番組で人形を使って実験がありました。。。。

どうぞ、これからでも遅くないので、自助。。。始めてくださいね★

自助とは、災害対策の基本。。。。「自分の身は自分で守る。」

自分が助からなければ、家族も友も助けることはできないのだから。。。

おススメの、防災グッズについては、また次回^^

おススメマスク(原発がまだ安定などしない人類初の綱渡り状態の廃炉中のため)

N95マスク(ちなみに私は箱で20個いりを通販で買いました♪)


8000a.jpg


防災指導員  ぴーちのつぶやき・・・♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ピアノ

あまり地震対策については、深く語れないayukumaです。

ピアノが怖いなと思っています。一応、対策はとってあって、後ろのピアノの足の下にアクリル板のついた防災グッズを置いています。えらい高かった・・・ 振動でそのアクリルが割れて、ピアノが後ろの壁によりかかる構造だそうです。3.11の時に割れてしまったかと思いましたが、何ともありませんでした。

しかし、想定外のことは必ず起こりますので、「これで十分」なんてことは無いのでしょうね。ちょっとマジメにやらねば、の我が家です。

No title

みなきさん★ガソリンは怖くて手にいれてないのですがかんがえなくちゃですね★
そうです!この時代、マスクとゴーグル。。。悲しいけど揺れるたびに安定しない廃炉中の原発を考えます。海水でぐちゃぐちゃですよね~

こんばんは♪初コメです。

今日、揺れましたね…
地震が来る度に、すぐに持って逃げられる荷物の用意はしてあるかなと心配になります(~_~;)

うちも保存食の消費期限が切れそうなものを発見しましたよ(笑)

ガソリンの携行缶、、は買ったものの、まだ箱の中。早く入れておかねばです。

防災ずきんはやっぱり危ないと思います!子供が必要な年になったら、絶対ヘルメットの中にゴーグルとマスクを入れて持たせます!
menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。