はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/06/27 気になる食材(放射線量) 全国の栄養士さん、ほんとにお願いします 

6/27発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値は、特に何も書いていない場合はセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの


厚生省のデータ(第422報)

 岩手県 マダラ  最大で36.0bq/kg

 宮城県 煮干魚類(流通品)  40.0bq/kg
     梅  最大で16.0bq/kg
     たけのこ  最大で39.0bq/kg
     ヒラメ  82.0bq/kg
     ニベ  42.0bq/kg
     マガレイ  15.0bq/kg
     マコガレイ  18.0bq/kg
     ニジマス  11.0bq/kg
     ヒガンフグ  40.0bq/kg
     カナガシラ  5.7bq/kg
     クロダイ  730.0bq/kg

 茨城県 ブリ  最大で12.0bq/kg
     アカエイ  34.0bq/kg
     カナガシラ  24.0bq/kg
     コモンカスベ  100.0bq/kg
     シロメバル  240.0bq/kg
     スズキ  32.0bq/kg
     ババガレイ  8.5bq/kg
     ヒラメ  最大で22.0bq/kg
     マガレイ  39.0bq/kg
     マコガレイ  最大で38.0bq/kg
     マゴチ  31.0bq/kg
     マトウダイ  10.0bq/kg
     ムシガレイ  10.0bq/kg
     メイタガレイ  4.9bq/kg
     アメリカナマズ  最大で160.0bq/kg
     ウナギ  最大で89.0bq/kg

 栃木県 菌床タモギタケ(施設)  18.0bq/kg
     菌床ウスヒラタケ(施設)  16.0bq/kg
     原木しいたけ(施設)  最大で120.0bq/kg
     菌床しいたけ(施設)  最大で39.0bq/kg
     菌床マイタケ(施設)  最大で40.0bq/kg
     菌床ナメコ(施設)  最大で29.0bq/kg
     菌床エリンギ(施設)  44.0bq/kg

 群馬県 桑  7.1bq/kg
     そば  最大で3.5bq/kg
     生めん(流通品)  最大で4.7bq/kg

 神奈川県 原木しいたけ  23.0bq/kg(@小田原市)

 福島県 アイナメ  最大で600.0bq/kg
     イシガレイ  最大で180.0bq/kg
     ウミタナゴ  97.0bq/kg
     エゾイソアイナメ  最大で120.0bq/kg
     カナガシラ  最大で34.0bq/kg
     キアンコウ  最大で37.0bq/kg
     ギス  27.0bq/kg
     ケムシカジカ  最大で69.0bq/kg
     コモンカスベ  最大で770.0bq/kg
     コモンフグ  53.0bq/kg
     サブロウ  290.0bq/kg
     サメガレイ  36.0bq/kg
     ショウサイフグ  70.0bq/kg
     シログチ  最大で26.0bq/kg
     シロメバル  最大で1700.0bq/kg
     チダイ  7.8bq/kg
     ババガレイ  最大で590.0bq/kg
     ヒガンフグ  最大で98.0bq/kg
     ヒラメ  最大で190.0bq/kg
     マアジ  9.8bq/kg
     マアナゴ  最大で160.0bq/kg
     マガレイ  最大で41.0bq/kg
     マコガレイ  最大で51.0bq/kg
     マダラ  100.0bq/kg
     ムシガレイ  最大で59.0bq/kg
     ヤナギムシガレイ  18.0bq/kg
     ヒラツメガニ  28.0bq/kg
     ホッキガイ  19.0bq/kg
     キタムラサキウニ  31.0.bq/kg
     アカガレイ  最大で49.0bq/kg
     アカシタビラメ  12.0bq/kg
     ウスメバル  15.0bq/kg
     クロダイ  210.0bq/kg
     スケトウダラ  最大で85.0bq/kg
     マトウダイ  最大で24.0bq/kg
     メイタガレイ  22.0bq/kg
     アサリ  18.0bq/kg
     イワナ  160.0bq/kg
     ウグイ  240.0bq/kg
     ウナギ  44.0bq/kg
     ゲンゴロウブナ  170.0bq/kg
     ヤマメ  最大で130.0bq/kg
 

<重箱の隅>

岩手県の牛肉はND。(Cs134が15、137が10bq/kg以下)

山形県・群馬県・新潟県・島根県の牛肉はND。(Cs(134+137)が25bq/kg以下)

千葉県の牛肉はND。(Cs134・137のそれぞれが12.5bq/kg以下)

福島県の牛肉はND。(Cs(134+137)が19bq/kg以下)

福島県の原乳はND。(Cs(134+137)が6.7bq/kg以下)

***************

お魚のデータがずらりと並んでいるわけですが、3桁4桁当たり前になってきていて、大変悲しく思います。

今日、気になる中でも特に気になったのは栃木県のキノコ類です。

あちこちで100回ぐらい書いていると思いますが、原発事故後に放射性物質を溜めやすい食品の最たるものがキノコ類なわけです。それでも、学校給食の食材からキノコ類が一向に消えません。栄養士さん曰く、栄養価の高いものだから・・・のようですが、プロの栄養士さんなら、キノコ類と同じくらい栄養価が高く安全な食品をご存知なのではないかと思うのです。

いつか大きくなった子供たちに「栄養士さん、あの時は一緒に考えてくれてありがとう」と言われたら、それは何よりの賞賛ではないでしょうか。

どうしても使うのであれば、自治体はキノコ類に関しては全品検査を徹底してください。

☆ayukuma☆
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 生めんからセシウム

三郷市民さま、コメントありがとうございます。

厚生省に問い合わせをしたことが無いのですが、厚生省は単にデータをまとめて発表しているだけなので、尋ねても分からないのではないかと思います。

ダメ元で検査をした自治体や民間企業に問い合わせてみるのも良いかもしれません。検査機関は厚生省の資料に明記されています。

市民測定所や個人で測定している方々から、「国産小麦・麺類、要注意!」と伺っています。もはや1つのメーカーの問題ではなさそうです。

ますます食品に気を使わねばなりませんが、宝探しのごとく、ゼロベクレルを目指して掘り出しましょう!!

生めんからセシウム

はじめまして。
データのとりまとめ、ありがとうございます。
いつも参考にさせていただいています。
生めんからセシウム検出とのこと。
麺類に結構国産小麦が使われていると最近知り、
麺好きな我が家はどうしたものかと思っておりました。
該当の商品名などはどこで厚労省に問い合わせすれば
答えてもらえるものなのでしょうか?
menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。