はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり・・・おかしい点。

「原子力事故問題は、私は、これは、公害だと思います」

から始まった。松陰大学大学院 教授 工学博士

瀧口 洋 様のやさしい放射能の話・・

これは公害・・・一般企業が、公に毒を蒔いた・・・。

子どもの未来を心配させ、動植物を汚染し、妊婦さんの心配を増加させた。

類をみない公害・・・

今もなお、汚染地域へ不条理をつきつけている。

子どもにセシウム入りの食べ物をつきつけ、誰を基準にしているかわからない基準値を決め

事故のために我慢しろと、日本の子どもを犠牲にしている。

除染も中途半端で、放射線バッチで安心しろと言い聞かせている。

汚染地域へ子どもたちを旅行に行かせることを国から、推進し、二泊なら大丈夫。って言う・・・(住んでる人がいるからって・・・住んでる人は恐怖を知らせれていないのです。知ってる人はとっくに疎開してます。保証もなく自費でね。)

逃げ出す人の心を切り刻み、子どもを心配する当然の親の権利さえ、無視し
めんどくさいという

たった、一言で片付け、子どもの、日本の将来を考えない。




どこを守りたいのか???ずっと情報を隠し続ける国を守る?東電を守るの??

違うよね。。。

国民を守らなければ、日本という国はなくなってしまう。

過去、私たちの祖先は、諸外国から、命を削って国を守ってきたというのに。。。。

経済を命がけで守ると、命の重さについてはなんの発言もしなかった 野田総理。。



もう一度、自分にできることを一人一人が考える時代になってきたと思います。


人任せではいられない。自分しか守れない大事なもの。

ganbaru03-212x300.jpg


ganbaru04-212x300.jpg


genpatu021-212x300.jpg


イラスト 柚木ミサト様

この絵に初めて出会ったときに涙があふれました。

まだ恋もしてないのに、子どもたちが病気になったらどうしよう。。。

孫が無事に生まれてくるといいな。。。


まだ、このイラストすら見てない

行政の皆様・・・


まさに放射線とはこういうものです。

赤ちゃんを子どもを守る立場にならなくてはならないのに、

自分には関係ないからと、赤ちゃんを子どもを守る人を攻撃してはなりません。。。。

ないがしろにしてはいけないのです。


あのときジャーナリストは事故の様子を残しました。。。命をかけて。。。。

国がわかっているのに、国民を放置したことを思い出してください。

誰を大事にすべきなのか明快になります。









関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。