はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学旅行アクション! 日光からの手紙 33


日光のチラシ最新版 33
  6/21日更新

日光市の皆様、本気で子どもを守りたいと頑張ってらっしゃる大島さんの仲間になって下さい!


6.15 大島さんからのメール


梅雨は、ぼくらのたたかいの足を引っ張るのか、チラシ配布にちょっとブレーキでかかりそうです。

まあ、あせることなく、体力温存と、資料整理や、頭のグレードアップに時間を有効に使うことにします。

今後ともよろしくお願いします。

 

電気自転車で、体力の消耗もなくなり、時間のゆとりもできつつあります。

次のたたかいの武器は、高速のスキャナーを手に入れて、4000枚の市の資料を整理することです。

今後、さらに情報公開で増えますから…10年後・・・への証拠だけでなく、資料には貴重なたたかいの武器が隠されていますから、使いこなしたいですネ。

本当は、それよりは、もっと貴重なのは、一緒に動ける仲間を一人でも多く得たいんですが。

 

簡単じゃないですネ。


 

日光-放射能から子どもを守る会//おおしま




かぼ(山村)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大島さん4000枚って・・・・頭ぐるぐるになってしまいますですよ・・・。

一緒に動ける仲間を増やしたいのは、大島さんだけではなく、AAKもそうですし、

また、多くの守る会がそうだと思います。

 

なんでしょうね・・・

誰かがやってくれるだろう。誰かがやればいい・・・・って訳ではないのでしょうが・・・

声を上げる=目立つ=人の目が気になる。って事なのかなぁ・・・・と最近思います。

声を上げる事は、私たちがやりますので、どうぞ関心を持ってください。

ご家庭で・・・お友達と・・・子どもたちと・・・放射能のある生活をどう生きるか?を考えて見て下さい・・・と

私はそれを 思わずにはいられません。

 

「放射能なんか気にしているの?」って人もいるかもしれません。

「今更、気にしたところで、もう手遅れよ」って人もいるかもしれません。

でも・・・・考えてみて下さい・・・

その人たちの言葉に「愛があるか」そして 気にしない理由が「納得出来る」ものなのか?・・・と

 

放射能に対して声をあげると、煽るな!って言う人がいます。

放射能の被害を伝えると「悪い事ばかり探すな」と言う人がいます。

 

でも、放射能って 無いにこしたことないし

子どもたちに与えていいものでは無い事は、誰でも心の中では解っているんですよね。

自分が気にしたくないから 現実から目をそらしたいから・・・

自分だけが被害者になりたくないから、

一緒に「気にしない生活送ろうよ」って私には聞こえてくるんです。

 

だったら、みんなで 現実を受け止め

被曝を回避できるように、助け合いながら、情報をシェアしながら・・・生きていくほうが

明らかに、五年後、十年後・・・・もしかしたら もっと早い時期に・・・・

すこしでも「自分の子どもを守れた」って結果が現れるかもしれません。・・・違うのかな?

 

私たちも、もちろん大島さんも、日光の人たちも・・・・対策をしたから絶対に大丈夫!ではないでしょうが、

対策をしないよりも、した方がリスクが少ない事は・・・・誰だって理解できる事だと思うのですが・・・違うのかな?

 

面白いですよね・・・

かかるか かからないか わからない 成人病の為に 保険には入るのに・・・

遭遇するか しないか わからない 交通事故の為に 保険には入るのに・・・

現実として放射能がある生活なのに、「気にしないで明るく生きて行こう♪」って人がいる。

 

気にしても明るく生きていけるのに・・・

 

私たちAAKなんか ふざけてるの?ってくらい いつもゲラゲラ笑ってます。

AAKの子どもたちも、放射能対策で窮屈な生活・・・をしてるって感覚でなく

守られているって 愛されてるって そんな気持ちと一緒に成長してる(はず)と思うのですが・・・

 

確かに、口を開けば セシウム 放射能ってママたちですが、

出来るだけ、子どもたちには 明るく楽しく接している・・・・んですけど 人にはそう見えないのかな?

可哀想な放射能チルドレンに見えるのかな? 良く解りません・・・・。

 

放射能に関しては

知らずに被曝をさせてしまう 被曝をしてしまうよりも

知ったうえで、リスクを軽減する・・・・を選んだ方が、私にはストレスにならないのですけどね・・・

 

日光の子どもたちに関しては

日光市は、日光市での生活で どのくらい被曝をしたか?どれくらい被曝を今後もするのか?

そして、被曝を軽減するために、親が出来る事はなにか?

子どもたち自身が気を付ける事は何か?って事を考えるために、行政側が情報を正しく開示し

そして、しっかりと、市民を守る政策や指針を打ち出して下さい・・・と 思います。

 

大島さんや その仲間たちが 今、懸命につたえようとしてること・・・・

それを、受け止めて、共に・・・・放射能対策を講じていただけることを心から願っています。

 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

本当に悔しいですね。

いのがりさん

本当に悔しいです

江戸村の話ですが・・・びっくりします。
煽ったからって

みんな煽る煽るって言いますが どのような意味なんでしょう?

煽る煽るって言ってる人も、他の事では え?ってくらい言ってるのを見てて
やっぱり 煽るって言葉って難しいなって思うんですよ
みんな大切にしてる物が違うわけで 

放射能を心配してる人の中でも いろいろな人がいる。
真実を真実として伝えて 煽るなや!って言われた人間の心の痛みはまったく感じない人・・・って いるんだなぁ~って思う事もある。

でも、その人も 一生懸命にみんなに伝えようとしてる事があって
それも とても大切な事で・・・・・って考えると
もう ここから先は 人として、合う、合わない・・・・・って部分にはいってくるのかなぁ~って思うのです。

きっと 相手もそう思ってるんだろうな。って(爆)

でもね・・・
江〇村が線量が高いのこそ 事実じゃないですか
だから あの 教育委員会も外さざるを得なかった・・・・。

何も調べず、何も考えずに、損をしたなんて事をいう人に コソコソいわれる筋合いないですよね

行きたい 行かせたいなら・・・自分で線量計を「買って」「測って」「安全です」とすればいい。
行かせたいって声をあげればいい・・・・。

まったく いのがりさんの言うとおりだと思います。

誰かが 何かをやってくれる・・・・はず・・・・って人は多いと思います
自分がその批難の対象になりたくないって人も多いと思います。
こういえば?
ああいえば?
こうしたら?
ああしたら?
人を動かして、自分の主張を「測る」人も多いと思います。

正直うんざりするんですけど

でも・・・私 個人の考えとしては、もうそこの人に気を使う事は出来ないと思っています。

自分が気になるなら自分で聞けばいいし、動けばいいし、調べたらいい。
人が出した言葉に反応してばかりじゃ 子どもは守れない。

逆に、私が気になる事は、誰から言われなくても言うし・・・・言ってやったなんて思わないし・・・・です。

でも、友人として、仲間として こんなことが気になるよね・・・・とか 本当に会話が成立してるのであれば
そこは、私は誰がいっても一緒なら 私が言えばいいかな・・・・・って思ってもいます。
誰の為ではなく、自分が納得した事だから・・・こそって感じ・・・・

なんか 自分で書いてて そんないい子ちゃん出来てないじゃん・・・・だけど(汗)

日光の子どもたちは無防備な分・・・本当に被曝し放題になってると思っています。
だって
放射線量がとても高い事を知らず生活している人もいるわけで
また 知っていても 何かあれば 行政がなんとかしてくれるって思っている人もいるわけで・・・

大人はそれでいいかもしれないけど、子どもたちは本当に辛い現状にあると思います。

私たちは 自分の子どもの為だけに声をあげてるんじゃないですよね?
私たちは 日光の子どもも そして 私たちの子どもも 放射能の被害を少しでも少なくならないかと 声をあげているんですけどね・・・・

伝わらないんですよね

だって 見えないものだから・・・・。 本当に悔しいです。

でもでも、伝える事、声をあげることも・・・・私には辞める事が出来ません。

それは 意地でもなんでもなく、私が知ってしまった現実があるから・・・・なんですけど
諦めずに 声をあげていきたいと思っています。 どうぞお力をお貸しください。
たまには 一緒に スパークリングしませう。 あの場所で・・・・(謎)




誰かがやってくれる

かぼさん、いつもありがとうございます。

日光修学旅行、実施されました。
わが子は不参加でした。
今回、江〇村がコースから外されました。
それは、線量が高いと煽った人がいるせいになっているようです。
別に陰でコソコソ言われようがなんでもないですが、
人のせいにするなら、説明会の時に、なぜ江〇村に行かないのか、
線量が高いってどのくらいなのか、一日くらいなら大丈夫なんじゃないの?くらい
質問したら?と思いました。
誰一人、何の質問も無いまま終了。
私は説明会にはみんなどんな質問するかなという興味で参加しましたが、
不参加を決めていたので、何も質問しませんでした。だって行かないのに質問してもね。
放射脳だと思われてるでしょうから、みんな私達が何らかの質問をするだろうと
思っていたのかもしれません。まさか不参加だとは思ってなかったでしょう。
でも、誰かが聞いてくれるだろう、私は目立つのはイヤだ。なんていってる人の為に
質問してなんかあげませんよ。もう1年以上経ったのですから。
日本全体が、他人事ではなく、自分の事としてこの原発事故を考えられない限り、
被害は大きく長くなってしまうと思います。

日光の小中学校の線量がこの頃また0.2超えが続いています。
福島より無防備な分、心配です。
menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。