はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/06/20 気になる食材(放射線量) 福島県のお魚が4桁ベクレル 

6/20発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値は、特に何も書いていない場合はセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの


厚生省のデータ(第417報)

 岩手県 マダラ  最大で38.0bq/kg
     クロソイ  最大で12.0bq/kg
     牛肉  最大で39.0bq/kg

 宮城県 ヒラメ  最大で40.0bq/kg
     ケムシカジカ  30.0bq/kg
     イシガレイ  14.0bq/kg
     キアンコウ  8.4bq/kg
     スズキ  最大で87.0bq/kg
     マダラ  39.0bq/kg
     ブリ  4.2bq/kg
     マコガレイ  最大で11.0bq/kg
     マガレイ  11.0bq/kg
     トラフグ  12.0bq/kg
     サクラマス  4.6bq/kg
     イワナ  130.0bq/kg
     ねまがりたけ  68.0bq/kg

 千葉県 イノシシ肉  最大で91.0bq/kg
     シカ肉  43.0bq/kg
     原木しいたけ(施設)  最大で29.0bq/kg
     菌床しいたけ(施設)  最大で26.0bq/kg
     いわし丸干し(流通品)  20.0bq/kg

 福島県 アイナメ  最大で640.0bq/kg
     イシガレイ  最大で260.0bq/kg
     エゾイソアイナメ  最大で470.0bq/kg
     キツネメバル  最大で110.0bq/kg
     クロダイ  210.0bq/kg
     コモンカスベ  最大で370.0bq/kg
     シログチ  57.0bq/kg
     シロメバル  最大で1560.0bq/kg
     ニベ  最大で150.0bq/kg
     ババガレイ  最大で280.0bq/kg
     ヒラメ  最大で430.0bq/kg
     マアナゴ  最大で310.0bq/kg
     マガレイ  最大で100.0bq/kg
     マコガレイ  最大で540.0bq/kg
     マダラ  10.0bq/kg
     ミギガレイ  最大で23.0bq/kg
     ヤナギムシガレイ  最大で29.0bq/kg
     ユメカサゴ  最大で16.0bq/kg
     ヒラツメガニ  10.0bq/kg
     ホッキガイ  35.0bq/kg
     キタムラサキウニ  56.0bq/kg
     アカガレイ  最大で28.0bq/kg
     ウスメバル  130.0bq/kg
     カナガシラ  最大で86.0bq/kg
     ケムシカジカ  最大で460.0bq/kg
     サッパ  11.0bq/kg
     ホウボウ  最大で69.0bq/kg
     マアジ  最大で43.0bq/kg
     マダイ  24.0bq/kg
     ムシガレイ  最大で37.0bq/kg
     アユ  最大で170.0bq/kg
     イワナ  最大で97.0bq/kg
     ウグイ  最大で32.0bq/kg
     ウナギ  390.0bq/kg
     ヤマメ  最大で15.0bq/kg
     ドジョウ(養殖)  240.0bq/kg


<重箱の隅>

山形県・群馬県・栃木県・福島県・大分県・宮崎県の牛肉はND。(Cs(134+137)が25bq/kg以下)

鳥取県の牛肉はND。(Cs(134+137)が50bq/kg以下)

山梨県の原乳はND。(Cs(134+137)が2bq/kg以下)

福島県の原乳はND。(Cs(134+137)が6.7bq/kg以下)

山形県のサクランボは最大で2.5bq/kg。(お中元シーズンが近いので書いてみました)

****************

魚の汚染は海の汚染を教えてくれます。

皆さまご存知の通り、福島県沖では原発事故以降、沿岸漁業及び底びき網漁業が行われていないので、これらはサンプル調査の結果なのですが、3桁ベクレルが並び、4桁ベクレルもございます。

近頃、テレビのニュースでは食品の検査結果について取り上げることが少ないのですが、放射性物質の含有量が少なくなったわけではありません。魚を食べないことは、ひょっとしてできるのかもしれませんが、出汁はどうしましょう、鰹節はどうしましょう、和食とサヨナラしなくてはならない日が来るかもしれません。そうならないために、お箸の国の政府は、本気で測定してください。食文化の危機です。

☆ayukuma☆
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。