はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/06/18 気になる食材(放射線量) 関東と関西で流通するレンコンについて  

6/18発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値は、特に何も書いていない場合はセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの


厚生省のデータ(第415報)

 北海道 マダラ(流通品)  4.4bq/kg

 宮城県 クマ肉  最大で260.0bq/kg
     イノシシ肉  最大で91.0bq/kg
     クロダイ  510.0bq/kg

 秋田県 原木しいたけ(施設)  3.8bq/kg

 千葉県 キンメダイ(流通品)  3.4bq/kg
 
 茨城県 レンコン(流通品)  6.9bq/kg(重箱の隅をご覧ください)

 神奈川県 オオクチバス  94.0bq/kg(@箱根町)

 
<重箱の隅>

岩手県の牛肉はND。(Cs134が15、137が10bq/kg以下)

北海道・茨城県・新潟県・青森県・栃木県・福島県・群馬県・千葉県・静岡県の牛肉はND。(Cs134が30、137が20bq/kg以下)

茨城県のレンコンはCs137が6.9bq/kgですが、Cs134が<10.7なので、もう少し高い可能性あり。

長野県・鹿児島県・岡山県・宮崎県の牛肉はND。(Cs(134+137)が50bq/kg以下)

島根県の牛肉はND。(Cs(134+137)が25bq/kg以下)

***************

某サイトでレンコンの月別入荷量および県割合のデータを見てみたところ、ちょっと古いものではありますが、参考にさせていただくとして、東京の中央卸売市場は、ほぼ茨城県産です。6月と7月は茨城県産が79%と69%、他の月に比べて低くなっていて、このほかには徳島県や熊本県の文字が見られます。

一方、大阪中央卸売市場を見ますと、年間を通して6~8割が徳島県産です。1割は茨城県産も見られます。

・ ・・と言うことは、関東圏の学校給食は、やはりレンコンと言えば茨城県なのです。こうして毎日のように3bq/kg以上を書き出していると、茨城県のレンコンを何度も何度も書いているように思います。つまり、それだけセシウムを溜めやすい食材であると言うこと、検体の限られた給食用食材の測定、ぜひ優先的にお願いします。

そして、関西圏の方々は、茨城県産はむしろ入手しづらい(徳島県産に比べて)はずなので、給食用食材の産地にお気をつけくださいませ。わざわざ茨城県産を使う、と言うことがあるかもしれません。そのときには、行政に計測をお願いしてください。

・・・レンコンについて調べたサイトで、蓮の花の写真を見てしまって、ちょっと鳥肌の立っているayukumaでした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。