はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都では、店頭食品の放射性物質検査が始まります。

時事ドットコム

店頭食品の放射性物質検査=8日から-東京都



東京都は7日、都内のスーパーなどで流通している食品の放射性物質に関する検査を8日から始めると発表した。対象は野菜や果物、魚、卵、乳製品など約500品目で、毎週20~30品目を任意にスーパーなどから購入し簡易測定器で調べる。

簡易測定器で放射性セシウムが1キロ当たり50ベクレルを超えた場合は、さらに詳細な確定検査に回し、食品衛生法の暫定規制値を超えた場合は販売中止や回収などの措置を取る。


(2011/11/07-16:40)




一歩づつですが、食の安全に対しての動きが出ています。

この動きが、国内に広がることを心から願います。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

東京都のHPを拝見したところ、まずはスクリーニング検査として、シンチレーションスペクトロメーターを使いますとのこと、この検出限界が50bq/kgなのかな?と考えています。
画期的な試みで、期待もしているのですが、できれば、検査した商品名をすべて記載して発表してくださると、大変嬉しいです。
発表予定のサイトに、さっそく飛んでみましたが、当然ながらページ自体がございませんでした(フライングすぎ)。
menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。