はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚染地域で起こっていること。。。

今から書くことは、遠い国のことでもありません。

神奈川から、空いていれば、車で四時間もかからず行ける福島での話です。

同じ日本での話です。

福島県・・・猪苗代湖が雄大に広がり、夏は海水浴もできて

桃やお米、美しい水と美しい森に囲まれ、おいしい食べ物で満たされている福島県。

ご存じのように、たった一回の地震と津波で、原子力発電所が三機も、爆発し、避難区域でないところまで

高濃度の放射線の汚染区域となりました。

放射線管理区域とよばれるくらい

かなり高濃度で、子どもたちの健康被害は、この神奈川より叫ばれています。

毎年、夏休みに一週間、おじいちゃんの家で、過ごす我が家は、福島県は故郷。

子どもたちが、毎年、カブトムシ取りや、プール遊びを楽しんでいました。

あの事故後、テレビで毎時~〇〇μシーベルトと、テロップで流れていたそうです。

事故後最初の値は、空間線量 1μシーベルト。

冬になり、0.8μシーベルト。

事故後、一年たち、やっと0.3μシーベルトに下がってきたんだよ。。。

と。空間線量がです。

もちろん、年をとった母たちは、そのデータがどんなものなのか知らされていません。

国や自治体は問題ないという。

疑問に思った母たちは、郡山であった、ある大きな病院の放射線の勉強に
誘われ、行ってみたそうです。

大きな病院の専門医師?(放射線技師?)は言いました。

母たちにもわからない言葉で専門用語を並べ、

今までも、日本人は医療被ばくもしてるし、自然放射線となんら変わりないから

大丈夫ですと。。。

「いくら、素人でも、あたしたち、そのくらいわかるわよ。。。

おかしいでしょ??

そしたら、なんていったと思う???

でも健康被害はやはり心配だから、30万円する検査を

割り引いてあげるから、くじ引きしてください。

当たった方に割引券をあげると」

怒った母たちはくじ引きをせずに帰ったのだけど。。。


その場でくじを引いていた方がいたそうです。

私は、同じ医療者として情けなくて情けなくて悲しくなりました。

父は、「福島県民は捨てられたのだ・・・」
と・・・・。

これは父だけでなく、汚染地域に住む友人からも聞く悲しい言葉です。

住んでいたら、他にもたくさん不条理なことがたくさんあって、
すごく悔しい思いをしていらっしゃるんだと
思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日、NHK「川のホットスポットを追う」で


阿武隈川。文科省調査で、大量の放射性物質を海に運んでいることが明らかになった。
河口から66kmで、1日1700億Bq/kg。
高い濃度の汚染が見つかったのが、郡山市。
空間線量は0.5〜1.9μSv/時。市内を水路や川が縦横に走っている。

川からまた海が汚染されています。


そして、頑張って負けないで、裁判を起こしている方々もいます。

ふくしま集団疎開裁判です。




ふくしま集団疎開裁判


チェルノブイリでは、震災より二年後に、新しい街を作って

コミュニティで移動しました。


それは、25年も前の話です。




同じ日本で、こんな不条理なことが起こりながら無関心ではやはりいられないのです。

明日は我が身なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

声を出したって、そんな大がかりなこと、なんにもならないでしょうってよく言われます。

だけど。。。。。。。。。。声を出さないと、もっとなんにもならないんだと思います。

声を出すことで、少しづつ地域で、変わっていることがあります。

福島のことが解決してないのに、再稼働です。安全宣言です。

子どもを守る会は、脱原発の活動家でもなんでもありません。。。。

子どもを守りたいだけです。後悔したくないのです。

子どもたちは、せっかくこの世に生まれてきたのだから。



そして。。。ここで情報を発信して、少しでも人の目に留まり、何かを一人一人が。。。考えて
くれたらそれでいいのだと思っています。



ooo.jpg



子どもたちの大切な第二の故郷。。。。

返してください。


ぴーち 命の叫び。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。