はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/06/06 気になる食材(放射線量) 福島県のお魚から分かる海洋汚染 

6/6発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値は、特に何も書いていない場合はセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの


厚生省のデータ(第407報)

 宮城県 マコガレイ  最大で12.0bq/kg
     ヒラメ  最大で23.0bq/kg
     マガレイ  最大で11.0bq/kg
     イシガレイ  17.0bq/kg
     ヌマガレイ  16.0bq/kg
     スズキ  最大で72.0bq/kg
     キアンコウ  15.0bq/kg
     マダラ  最大で77.0bq/kg
     カナガシラ  14.0bq/kg
     アイナメ  3.4bq/kg
     ヤマメ(養殖)  7.2bq/kg

 群馬県 梅  6.0bq/kg(重箱の隅をご覧ください)

 千葉県 マサバ(流通品)  3.1bq/kg

 青森県 ヒラメ(流通品)  16.0bq/kg

 福島県 干しぜんまい  最大で32.0bq/kg
     ミズナ水煮  33.0bq/kg
     梅干し  30.0bq/kg
     野菜味噌漬  20.0bq/kg
     イノシシ肉  310.0bq/kg
     クマ肉  420.0bq/kg
     アイナメ  最大で910.0bq/kg
     イシガレイ  最大で210.0bq/kg
     ウミタナゴ  93.0bq/kg
     エゾイソアイナメ  最大で240.0bq/kg
     オオグチイシナギ  39.0bq/kg
     カナガシラ  最大で54.0bq/kg
     キツネメバル  最大で590.0bq/kg
     クロアナゴ  90.0bq/kg
     クロソイ  110.0bq/kg
     ケムシカジカ  最大で57.0bq/kg
     コモンカスベ  最大で300.0bq/kg
     サメガレイ  16.0bq/kg
     シログチ  最大で67.0bq/kg
     シロメバル  最大で1000.0bq/kg
     チダイ  9.1bq/kg
     ニベ  270.0bq/kg
     ババガレイ  最大で470.0bq/kg
     ヒラメ  最大で120.0bq/kg
     ホウボウ  120.0bq/kg
     ホシガレイ  最大で110.0bq/kg
     マアジ  最大で36.0bq/kg
     マガレイ  最大で75.0bq/kg
     マダイ  最大で50.0bq/kg
     マトウダイ  最大で25.0bq/kg
     ムラソイ  最大で310.0bq/kg
     ヤナギムシガレイ  最大で82.0bq/kg
     キタムラサキウニ  120.0bq/kg
     イカナゴ  8.0bq/kg
     イシカワシラウオ  最大で9.3bq/kg
     ウスメバル  最大で270.0bq/kg
     スケトウダラ  28.0bq/kg
     ミギガレイ  最大で7.1bq/kg
     イワナ  最大で260.0bq/kg
     ウグイ  最大で300.0bq/kg
     コイ  94.0bq/kg
     ヒメマス  140.0bq/kg
     ヤマメ  最大で150.0bq/kg

 産地不明 製造所:福島県  黒大豆(流通品)  11.0bq/kg(重箱の隅をご覧ください)
                    きなこ(流通品)  14.0bq/kg(重箱の隅をご覧ください)


<重箱の隅>

岩手県の牛肉はND。(Cs134が15、137が10bq/kg以下)

山形県・群馬県・福島県・栃木県・茨城県・北海道・宮城県・千葉県・島根県・宮城県・神奈川県・山梨県の牛肉はND。(Cs(134+137)が25bq/kg以下)

鳥取県の牛肉はND。(Cs(134+137)が50bq/kg以下)

山梨県の原乳はND。(Cs(134+137)が1.8bq/kg以下)

栃木県の鶏卵はND。(Cs(134+137)が12bq/kg以下)

福島県の黒大豆はCs137が11bq/kgですが、Cs134が<9.6なので、もう少し高い可能性があります。

福島県のきなこはCs137が14bq/kgですが、Cs134が<9.8なので、もう少し高い可能性があります。

福島県の上記以外の加工食品はND。(Cs(134+137)が18bq/kg以下)

福島県の原乳はND。(Cs(134+137)が7.9bq/kg以下)

*****************

豆類は放射性物質をため易いようですので、加工品には一層の注意をしたいものです。

福島県沖では原発事故以降、沿岸漁業及び底びき網漁業が行われていないため、これらの数値はサンプル調査の結果ですが、汚染状況を知ることができます。今回も4桁ベクレルや、それに近い数値が見えますので、海が大変汚れてしまったことが明らかです。近隣の県で行われているお魚の調査結果と比較すると、断然、数値が高いのが分かります。

皆さま良くご存知でしょう、六ヶ所村にある使用済み核燃料再処理工場は、本格稼働に向けて、現在試験運転が行われています。1日で、通常運転を行っている原発が放出する1年分の放射性物質を出します。150mもある排気塔(つまり煙突ですね)から、クリプトン85、トリチウム、炭素14、ヨウ素129、ヨウ素131、ルテニウム106、ロジウム106、セシウム137、バリウム137m、ストロンチウム90、イットリウム90、プルトニウム240、その他各種などを大気中に放出し、沖合3キロまで伸びたパイプ・水深44mの場所から、トリチウム、ヨウ素129、ヨウ素131、ルテニウム106、ロジウム106、プルトニウム241、セシウム137、バリウム137m、ストロンチウム90、イットリウム90、セシウム134、セリウム144、プラセオジム144、コバルト60、ユウロピウム154、プルトニウム240、キュリウム244、アメリシウム241、その他各種を廃液として放出します。国や日本原燃は「大気や海水によって希釈されるので、人体に影響が出るレベルではない」としていますが。。。

福島県のお魚を見ていると、希釈されていないですよね?

そして、希釈すればいいってもんじゃないですね?

え?詳しいですねって? すみません、放出される核種についてはWikipediaを見ながら書いたのです。

☆ayukuma☆
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。