はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座間放射性物質 測定室 ラ・リチェッタさんで・・・

座間のおいしいイタリアンレストラン 「ラ・リチェッタ」さんのお話しをかぼちゃんより
紹介していただきましたが、

記事

ゴールデンウィーク明けに測定の勉強会がありました。

座間の市民の方々を中心に食材の安心、安全を学ぶ大事な時間でした・・・。

みんな、子どもたちの口に入る前にきちんと計測してあげたい。。。

そう。。。たったそれだけ。だけど、大事な気持ちです。

優しい気持ち。

オーナーの方の説明と話は、本当にうんうんとうなづいてしまい。。。

安全だと、確認したものを食材として使いたい、

子どもたちの未来を守ってあげたいという言葉に

説明を聞いているだけで涙が出てきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最初は自分でやるまでは、まったくわからなかったのですが、

ATOMTEX AT1320A NaIシンチレーターによる検査。。。

手順をふんでいけば、だんだん理解できてきます。
(かぼちゃんは完璧です!これまで、茨城産 いちご、スイカ計測してます♪NDです!!)

数字を読み取るのは難しいですが、

NDで出たときの嬉しさはありませんね。。。

東日本全域が(ここ、神奈川も含め)輸出規制かかってる食品がありますので

やはり、普段使い、地元や、近隣のものが安全で子どもの口にいれるか・・・がポイントになります。



unndoukai 048

私、ぴーちは普段使ってた千葉産の気になる卵を計測しました。


unndoukai 061


暮らしの中で、パンを焼いたり、普段卵を使う機会が多いので安全が確認されると安心できます。


まずは、マリネリ容器に卵をぽとぽと落としていきます・・・

卵って。。。混ぜないでそのままだそうです^^

ラップでしっかり固定して。。。いざ・・・計測。


unndoukai 063



unndoukai 066


測定が始まりました!30分待ちます・・・・

unndoukai 075


卵は2パック   20個投入しました。

検査後 安心のNDでしたので、安心して卵焼きを焼きました♪



unndoukai 070


その後、かぼちゃんがアクエリアスを計測しました♪これもNDです♪

アクエリアスのロット番号は、f00ー56107です。

unndoukai 077


保護者が安心するように計測する・・・のではなく

子どもが安全なように、計測する・・・の意識。

ラリチェッタオーナー様の


「アメリカからの輸入のもの、九州や西のもの、水道水、

測定しても数字がでるはずがないから、

といって測定しないのは測定室の存在意義とは反します、

我々は安心がほしいのです。

安心とは人から押し付けられるものではありません、

自分が安心することそのものなんです。

ですからどんな検体でも、それが安心につながるなら

それは測定する意味があるのです。」

という、安全を先に考え、安全が確立されたときに安心につながるという

その根本の考えが本当に素晴らしいと思ってしまうのです。

みんなの笑顔を生み出す、おいしいものへのこだわりと食の安全のこだわり・・・

オーナーの本気を見るのです。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以前、九州で、有機農家の方とお話ししたことがあります。

有機農家は、安心できる土壌で、みんなが喜ぶ笑顔がみたいから
 土壌改良して安全な野菜を作る。。。

その苦労がわかっているから、福島の有機農家のご主人が

自ら命を絶たれたとき・・・・「原発さえなければ・・・・」書いて

命を落とされたとき・・・とてもとても悲しくて

気持ちがわかるから、安全なように計測して東北に安全な野菜を送ってあげるんだと

話してくれました。

また、NHKで、放射性物質の計測が生産者側の負担になっており、

検体が取れないとそのまま出回ってしまう。。。それは仕方ないことだ。。。と

説明されたとき。コメンテーターの室井さんが

「なんで、生産者だけに押し付けるの?もっと機械を買って国で負担すれば
いいんじゃないの?漁師に押し付けることではないのでは?

計測できないまま、出回るなら何のための、新基準値なのか・・・・?」

と話されていました。本当は、安全なものを出荷したい生産者さん。。。

ジレンマです。本当は安全なのに、買ってもらえないのは、悔しい思いでいっぱいですよね。
検査されないものが出回るのも悔しい思いだと思います。。。。


でも、原子力災害はすべてを壊すことを一年でみんなが悔しい思いをしたと思うのです・・・
瓦礫を燃して、近隣のお茶生産者さんが悔しい思いをしているのです・・・
食に携わる方々は、やはりみんなで原子力問題に本気にならないといけないときです!


食べることで、幸せがたくさん生まれる・・・・

それを我慢することはものすごいストレス。

だからこそ安全を求めたい・・・。

人まかせでなく自分自身で確かめる・・・

これからは大切なものを守るために必要なテーマかもしれません。

ラ・リチェッタさんサイト

ラ・リチエッタさん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月は、5日 火曜日にAAK測定の予約をお取りさせていただいてきました★

ご興味あるかたは、よかったらメールくださいね★

info@savechild-aak.com



ぴーち@真船 AAK
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。