はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校給食の「しいたけ」

2012/05/16付の「気になる食材」をご覧ください。
http://atsugichild.blog.fc2.com/blog-entry-376.html

偶然、岩手県・新潟県のしいたけの結果が出ていました。厚木市の学校給食で使用しているのが、この2県のしいたけです。

岩手県(原木)では最大で800bq/kgの、新潟県(菌床)では最大で21bq/kgのセシウムが検出されています。給食からどうしてもキノコ類を省くことができないようで(理由は全く分かりません)、この組み合わせで使用を続けています。2300bq/kgのセシウムが検出された月も、「うちの給食で使うキノコは大丈夫かな?」と言う疑問を持っていただけなかったのが非常に残念です。

せっかく市でベクレルモニターを購入してくださいましたが、しいたけを計測してくださったことが一度もありません。検査できる数が限られているのは存じております。でも、佐賀県産のタマネギは2度も測定してくださいました。保護者の心配がどこにあるかと言えば、一番先に思いつくものが、この「しいたけ」ではないでしょうか。

食材の測定、本当にありがたいことと感謝しています。専門の職員さんが・・・居る気配はなく、どなたか職員さんが試行錯誤しながら計測しているのではないかと想像しています。Atomtexを使用している測定室や、個人で測定されている方も大勢いらっしゃるわけですが、皆さん、すっっっごくお勉強されています。同じ機器を使用する者同士がネット上で情報を共有し、正確に測定をするために、多大な努力をしている姿には頭が下がります。それが何を意味するのかと言えば、それだけ真剣に勉強しなければ、きちんと測定できないと言うことです。

子どもたちの未来は、今の大人たちの手にあるのです。こんなに酷い状況の中で成長しなければならない子どもたちには、心から申し訳なく思います。その申し訳ない思いを、少しでも減らすことができるとしたら、それは「今できる最善のことをする」以外に無いと思うのです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。