はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/05/10 気になる食材(放射線量) つまり、しいたけは「生」か「水戻し」 

5/10発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値は、特に何も書いていない場合はセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの


厚生省のデータ(第388報)

 岩手県 牛肉  最大で19.4bq/kg(重箱の隅をご覧ください)
      乾しいたけ(流通品)  262.7bq/kg

 宮城県 イノシシ肉  最大で394.0bq/kg
      イワナ  250.2bq/kg
      ぜんまい  最大で304.3bq/kg
      コシアブラ  最大で528.7bq/kg
      クロソイ(流通品)  3.3bq/kg

 茨城県 茶  最大で2.8bq/kg(重箱の隅をご覧ください)

 栃木県 牛肉  最大で25.0bq/kg

 群馬県 牛肉  最大で42.0bq/kg

 埼玉県 茶(飲用)  最大で3.9bq/kg

 千葉県 ブリ(流通品)  4.6bq/kg

 神奈川県 茶  最大で3.5bq/kg(重箱の隅をご覧ください)

 福島県 セリ  最大で34.0bq/kg
      葉わさび  40.0bq/kg


<重箱の隅>

岩手県の牛肉はCs137が19.4bq/kgなのですが、Cs134は15bq/kg以下をNDにしているので、そちらも限界値以下で検出されていたら、もっと多い可能性があります。

茨城県と神奈川県のお茶は、「茶」としか書いてありませんが、湯に抽出した状態での検査だと思われます。

茨城県の原乳はND。(Cs(134+137)が1.8bq/kg以下)

茨城県の鶏卵はND。(Cs(134+137)が17bq/kg以下)

埼玉県・千葉県・京都府・兵庫県・島根県の牛肉はND。(Cs(134+137)が25bq/kg以下)

福島県の上記以外の野菜はND。(Cs(134+137)が15bq/kg以下)

福島県の牛肉はND。(Cs(134+137)が20bq/kg以下)

福島県の豚肉はND。(Cs(134+137)が14bq/kg以下)

**************

乾しいたけは、昨年11月に全国のしいたけ栽培農家により「水戻しした状態での検査数値にしてほしい」と厚生省に署名が提出されていたので、お茶のように検査方法が変わっているのかと、厚生省のページで調べてみたところ、しいたけについては、原材料の状態と水戻しした状態、どちらにも同じ基準が適用されていることが分かりました。

乾燥させているのは、原材料の状態とは違う、、、のですね。つまり、「生」か「水戻し」の状態での規制値しかない、と言うこと。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。