はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/05/01 気になる食材(放射線量) 山菜とお茶

5/1発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値は、特に何も書いていない場合はセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの


厚生省のデータ(第381報)

 岩手県 イワナ  最大で130.0bq/kg
     ヤマメ  最大で49.0bq/kg
     ウグイ  最大で180.0bq/kg
     マダラ  23.0bq/kg
     アブラガレイ  6.5bq/kg

 宮城県 クサソテツ  310.0bq/kg

 茨城県 アイナメ  最大で45.0bq/kg
     アカエイ  19.0bq/kg
     アカガレイ  6.0bq/kg
     アンコウ  23.0bq/kg
     イシガレイ  13.0bq/kg
     ウスメバル  28.0bq/kg
     エゾイソアイナメ  12.0bq/kg
     カナガシラ  19.0bq/kg
     キツネメバル  最大で29.0bq/kg
     クロウシノシタ  14.0bq/kg
     コモンカスベ  最大で28.0bq/kg
     コモンフグ  44.0bq/kg
     ショウサイフグ  最大で18.0bq/kg
     シログチ  最大で26.0bq/kg
     シロメバル  100.0bq/kg
     スズキ  最大で96.0bq/kg
     ババガレイ  28.0bq/kg
     ヒラメ  最大で63.0bq/kg
     ホウボウ  最大で40.0bq/kg
     マガレイ  12.0bq/kg
     マコガレイ  最大で18.0bq/kg
     マゴチ  47.0bq/kg
     マダイ  最大で32.0bq/kg
     ムシガレイ  13.0bq/kg
     ヤナギムシガレイ  5.7bq/kg
     ユメカサゴ  18.0bq/kg
     キタムラサキウニ  11.0bq/kg
     ウナギ  110.0bq/kg
     タラノメ(野生)  最大で53.0bq/kg
     わらび(野生)  最大で60.0bq/kg
     コゴミ(野生)  最大で70.0bq/kg
     アカコゴミ(野生)  45.0bq/kg
     コシアブラ(野生)  1300.0bq/kg
     ぜんまい(野生)  最大で43.0bq/kg
     ウド  4.7bq/kg

 栃木県 たけのこ  最大で550.0bq/kg
     たらのめ(野生)  最大で110.0bq/kg
     コシアブラ(野生)  最大で880.0bq/kg
     わらび(野生)  8.6bq/kg
     クサソテツ(野生)  最大で130.0bq/kg
     さんしょう(野生)  最大で240.0bq/kg
     ウグイ  最大で190.0bq/kg

 埼玉県 茶(飲用)  最大で3.4bq/kg

 神奈川県 冷凍ミカン(流通品)  6.5bq/kg
      しいたけ(流通品)  6.6bq/kg

 千葉県 ヒラメ(流通品)  最大で7.3bq/kg
     チダイ(流通品)  6.2bq/kg
     スズキ(流通品)  6.7bq/kg
     マサバ(流通品)  最大で4.2bq/kg

 福島県 わらび  最大で100.0bq/kg
     ぜんまい  240.0bq/kg
     タラノメ  最大で130.0bq/kg
     クサソテツ  最大で210.0bq/kg
     コシアブラ  最大で920.0bq/kg
     たけのこ  最大で210.0bq/kg


<重箱の隅>

茨城県・青森県・北海道・福島県・静岡県・山形県の牛肉はND。(Cs134が30、137が20bq/kg以下)

栃木県・群馬県の牛肉はND。(Cs(134+137)が25bq/kg以下)

静岡県の飲用茶はND。(Cs(134+137)が2bq/kg以下)

*コゴミ=クサソテツ

**************

山菜のデータがたくさん出てきています。しっかり検査をしない限り食べられないことは数字から容易に分かってしまいます。

筍ご飯の恨み、天ぷらの恨み、忘れません。

昨年、「フウヒョウガー」と大騒ぎになった埼玉県・静岡県のお茶ですが、茶葉の状態ではなく、飲める状態にしての検査しか行わない・・・のかもしれません。自宅で飲むお茶については産地で選ぶことができますが、外出先で出していただくお茶、相手にもよりますが、たいていの場合「どこのお茶ですか?」と聞くわけにいきませんね。

自分が聞くことは難しいかもしれませんが、ワタクシは今後、お茶を出す際に「どこどこのお茶ですよ」と一言添えてからお出ししようかと考えています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ピーチさま

自然が怒っていますね。

その怒りの声が聞こえるか、聞こえないか、大きな違いだと思います。

No title

中国産たけのこや、熊本産たけのこでご飯を~♪

わたしはたけのこ、しなちくが苦手なので。。。そんなに苦痛じゃなけど
山菜の天ぷらは大好きだよ~♪

悲しいね。自然から、今攻撃受けてる気持ちだよ。

愚かな人間どもよ。。と。

わたしにかなうわけないのに。。。と人間って、ちっぽけな存在なんだよね。

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。