はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校給食用食材の放射能濃度の検査結果について@厚木市(2012/04/12検査分)

学校給食用食材の放射能濃度の検査結果について@厚木市(2012/04/12検査分)

千葉県産の大根・長野県産のエノキタケ・神奈川県産の小松菜は、いずれも不検出でした。
(10bq/kg未満を不検出と呼びます。なので、9.9bq/kgでも不検出です。)

長野県のエノキは、自治体や民間検査機関の検出限界が高いことが多く、参考になる結果が少なかったのですが、この度10bq/kgを限界として測定してくださったので、10bq/kg未満であることは分かりました。ありがとうございます。

キノコの中でも、エノキやシメジの菌床・施設栽培されたものは、放射能濃度はそう高くないので、ぜひ「しいたけ」と「干ししいたけ」、また「レンコン」や「神奈川県産の柑橘類」の測定を、宜しくお願い致します。

そして、どうか時間をじっくりかけて、検出限界3bq/kgにしていただきたいと心から思うのです。「政府の基準値以下で安心!」ではなくて、せっかくの測定器なので、長所を最大限に生かして、しっかりと検査しませんか? 

子どもを守りたいだけの、ただそれだけの親の気持ちに、少し近づいてくださると嬉しいです。

☆ayukuma☆
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。