はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の給食用食材(予定)から気になる食材@厚木市

3月分学校給食用食材の産地について(予定)

・・・から気になる食材

○米:神奈川 
 ・・・が気になると言うより、学校給食のご飯って麦が入っていると思うのです。麦の産地が分かりません。国内産の麦は産地を選ぶか、検査をきちんとして欲しいです。

○牛乳:神奈川・群馬・千葉・岩手・栃木・山形・青森 
 メグミルクの取締役の方が「10bq/kgで神経質すぎるのでは?」と発言したことが大いに引っかかっており、産地云々以前に大変心配です。

○さつまいも:埼玉・茨城
 茨城県のサツマイモからセシウムが多く検出されています。埼玉県は12月に検査して以来、データが見つかりません。

○れんこん:茨城
 2月の検査で11bq/kgが検出されましたが、「基準値以下で安全です」とのことで、引き続き使うようです。セシウムの検出される確率がかなり高い食材です。最近の検査では17bq/kg検出されました。

○まいたけ:長野
 最近はめっきり検査データがございません。

○しいたけ:岩手・新潟
 しいたけは給食には使わないでください、お願いします。

○ミツバ:千葉県・茨城県
 検査データを調べたら、検出限界が20bq/kgでNDでした。

○オレンジ:神奈川・愛媛
 神奈川の柑橘類は避けたほうが良いと思います。特に子供には。小田原のみかんで30bq/kgを超えていたのは、最近のことです。

○みかん:神奈川
 小田原のみかんで30(略

市の発表以外に、献立表には書いてあるけれど産地が不明なマーマレード(柑橘類の特に皮の部分がセシウム濃度が高いので)、桃は缶詰でしょうか、アイスクリームも出るようですがどこの牛乳を使っているのでしょうか、そして3日に1度使用されている乾しいたけの産地はどちらでしょうか?

全国の栄養士さんにお願いします。原発事故の後に避けたほうが良い食材の最たるものがキノコです。皆様の豊富な知識で、キノコと同じくらい栄養がある安全な食材に替えてください。お願いします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。