はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市議会を傍聴に行こう!

厚木市市議会議は、一般の傍聴が可能です。
厚木市議会2月議会 
上記ページを見れば、どんな質問を誰が行われるのかが一目でわかります。

子どもたちに関する気になる質問をピックアップ!。

2/29日(水曜日)

●徳間和男議員(予定時刻9:00~9:50)

中学校の体育授業について
柔道の安全性について→ 安全性の確認はできているか。

徳間議員、柔道では死亡事故も出る激しい競技です。どうかどうか、よろしくお願いします。
子ども達の安全を守って下さい。

●奈良握議員 (予定時刻10:00~10:50)

教育委員会のアピールについて
自治基本条例に基づく新たな展開について
(ア) 中学校授業の武道必修化への備えはどのように進められたか。
(イ) 小・中学校の修学旅行先の決定はどのようになされているか。

奈良議員、柔道必修化については、保護者の中でも不安の声が上がっています。どうかよろしくお願いします。

また、修学旅行問題については、どうぞ原発事故後と事故前で何がどう違うのか?という部分宜しくお願いします。原発事故後に、いまだ収束しない福島原発の近くである日光市に、日光市の出した数値だけで、子どもたちに安全を謳うようなことだけは止めて下さい。視察での状況、個人計測値との差異についてどう考えて行けばよいのか?まで保護者としては知りたいです。
観光優先の日光市は、除染対象区域です。ガラスバッチを付けた子が暮す場所です。わざわざ放射線量の高い地域に行く理由が知りたいのです。もし、原発事故が起きたら? もし地震が来たら? もし健康被害が数年後に出たら?市がどのように対応をするかまでの青写真も頂きたいです。
日光市の子ども達が観光の犠牲になっている現状があります。その現状を市議の皆さんはご存じなのでしょうか?


●栗山香代子議員 (予定時刻13:00~13:50)
(1)放射能から子供を守るための取り組みについて
   ア.文部科学省の放射線等に関する副読本について
      (ア) どのように活用するのか。
   イ.野外活動等における児童・生徒の安全確保について
      (ア) 安全基準をどう設定し、どう対処するか。
(2)子育て環境について
   ア.児童の放課後の安全について
      (ア) 学童保育の現状と課題は何か。
      (イ) どのような方策を考えているか。
   イ.保育所の待機児童解消について
       (ア) 現状と課題は何か。
       (イ) どのような方策を考えているか。


栗山議員の質問は全て、子どもたちの為の質問。
ありがとうございます!
放射能から子どもを守る取り組みについて、副読本はあまりにも・・・放射能の被害を無視した内容です。
この本の通りに授業が行われれば、我が子も含めて、放射能の被害を案じ、お弁当を持って来ている子どもたちは
もしかしたらの可能性の話にはなりますが、どのように御友達からの言葉を受けるでしょうか?それが狙いでしょうか?
野外活動における児童生徒に対しても、現在でも福島原発からは放射能が出ており、また、放射能というものは、容易に消える性質ではなく、野外に残っています。それがこの季節ですと、風によって巻き上げられ、子どもたちの体に入ってしまうと言う危険性は、多くの学者から指摘を受けています。
厚木市では、このことをどのように捉え、対策をされるのか?非常に気になっております。的確な質問ありがとうございます。

子どもたちの環境、学童保育、待機児童の面でも本当によろしくお願いします。ご存じの通り、働く母親にとって学童保育や保育所の確保などについては、大きな関心事であり、市の独自の対策が必要なポイントです。


3月1日(木曜日)

●沼田幸一議員 (予定時刻14:00~14:50)

教育行政について
  ア.新年度からの学校教育の変化について
     (ア) 防災教育をどう展開しようとしているのか。
     (イ) 武道教育の安全性をより重視すべきと考えるがどうか。
     (ウ) 副読本はどの程度活用されているか。

沼田議員、防災教育、本当によろしくお願いします。
3.11の時に、学校側の対応は適切であったか?今後予想されている、富士山噴火や関東における大地震の時に
子どもたちはどのように守られるべきか・・心配です。
厚木市では、市街地にも多くの学校があり、またその学校の耐震にも不安があります。子ども達を学校に預ける者としては・・・学校の防災教育は、「あるもの」として真剣に取り組んでいただきたく思います。
また、併せて、修学旅行時に地震が来た場合には どのように対応をされるのか? もし日光で、大きな地震に見舞われ、福島第一原発の状態が悪化をした場合には、子どもたちはどうなってしまうのでしょうか?また、東京都や神奈川県の道路封鎖時には、子どもたちは親元にどのようにして帰ってくるのでしょうか? 
最悪を想定したシュミレーションを「あるもの」として どのように厚木市が対応するのかを、知りたい所です。

武道教育については、厚木市だけではなく、全国の保護者が危険性を感じております。
研修を受けただけの体育教師に 安全を確保できるものであるかを踏まえ、今一度、踏み込んだ安全対策をお願いします。

副読本とは? 放射能の副読本でしょうか?


3月2日(金曜日)

●内川由喜子議員 (予定時刻9:00~9:50)
(1)市政一般について
     ア.子育て支援について
       (ア) 保育所待機児童の現状と課題は何か。
       (イ) 保育所待機児童対策の今後の取り組みは。
     イ.障害児の通所支援について
       (ア) 現状と課題は何か。
       (イ) 児童福祉法改正により今後の取り組みはどう考えているか。
(2)教育行政について
     ア.スクールソーシャルワーカーについて
       (ア) 子供たちの現状認識と課題は。
       (イ) 問題を抱えた子供たちへの支援は何か。
       (ウ) 活用に向けた今後の取り組みは。

内山由喜子議員の質問も全て子ども達に関する質問です。有難うございます。
子育て支援、障害時の通所支援、スクールソーシャルワーカーに関して、もっともっと厚木市がわの発信が欲しいところです。子ども達の実情を踏まえて、最適な取り組みを行政にはお願いしたいと思っております。


●名切文梨議員 (予定時刻11:00~11:50)
(1)子育て施策について
     ア.放射能汚染対策について
       (ア) 保育所が取り組んでいることは何か。
        (イ) 小学校が取り組んでいることは何か。
        (ウ) 中学校が取り組んでいることは何か。
        (エ) 市として取り組んでいることは何か。

名切議員、放射能汚染対策について、どんどん質問をお願いします。放射能の低線量の被曝に関しては、諸説があり、あまり気にすることはないとする学説と、危険とする学説とがあり「わからない」が現在における通説のように感じております。その中で、子ども達に対する害については、年齢が小さい程影響を受けやすいという部分に関しては、共通に発信が行われています。
厚木市の子ども達の為に、厚木市がどのような取り組みを行って下さっているのか?また、どのような部分が今後行われようとしているのか? その対策で万全なのか?を知りたいです。
特に、厚木市でも私たちがアクションを起こしている「修学旅行」に関して、厚木市・教育委員会がどのように考えているのかも教えて頂きたいです。4月には行き先が決まってしまうと 校長先生にお聞きしました。

学校長判断と言いながら、教育委員会から、安全性を謳った保護者向けのチラシが配布される事も先日校長先生から教えて頂きました。
こうなると、校長先生が決断をする事が「難しい状況」が出来上がってしまいます。
学校長は、放射能についても 日光についても勉強をして下さっています。その努力とその決断に、教育委員会の保護者向けチラシが「圧力」になるとは、厚木市は考えないのでしょうか? そこが気になる所です。

就学前の子どもたちの給食の現状についても、小さいお子様をお持ちの保護者は危惧しています。
せめて、牛乳をやめ、きのこをやめ・・・お米をしっかりと測りくらいは やっていただきたいところです。
純真な小さな子供たちの笑顔を奪う権利は誰にもないことを・・・ご理解ください。 宜しくお願いします。


みなさん、議会を傍聴に出かけませんか?


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

明日29日(水)の傍聴

明日からの3日間だけの公開審議?傍聴の受け付け方法を、市役所に問い合わせました。毎朝8時半から市役所5階ロビーで受け付けますが、明日は団体予約?が少ない?無い?様で、朝9時過ぎに行っても、傍聴出来るようです。市民の皆様、フラッと見学がてらに行かれませんか?朝方の積雪はどのくらいあるのかしら・・。寒くなるようです。暖かくして今夜はお休みくださいね。
menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。