はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学旅行アクション!数値2

2202_1.jpg車を降りて直ぐの数値 2202_2.jpgインスペクター直置き SOEKSは5センチくらいで測定始め
2202_3.jpg 2202_4.jpg
2202_5.jpg 2202_6.jpg
2202_7.jpg 2202_8.jpg
2202_9.jpg 2202_10.jpg
2202_11.jpg 2202_12.jpg


日光市のとある小学校です。
学校に到着し、最初に車を寄せた場所で測定をはじめました。
インスペクターと私のSOEKSで計測を開始し・・・その場所で線量がどんどん上がって行きました。


何度も書きますが、ここは小学校。神奈川県厚木市も相模原市も除染レベルをはるかに超えた数値をマークしています。

その後、学校の前の道路を渡り、その地点で空間線量を測りました。0.37・・・0.39と数値はどんどん上がって行きます。
私の身長が170センチですので、高さは150センチより少し低いくらいの土地でしょうか?

ご存じの通り、もっと低い場所 子どもたちの 脳や内臓を想定した場所では、もっと高い数値が出る事でしょう

私たち、関東圏の親は、日光は線量が高いから修学旅行に行かせたくない。
それは、自分の子ども達がいつかどこかで、健康被害を起こすリスクを減らしたいという心の声があるからです

それは、私は間違って居ないと思います。
低線量の放射能の被害は、とても高い危険だとする学者さんがいて
逆に
気にすることは無い、大丈夫だ!と言う学者さんがいます。

私たち、気にする親は、どっちかはっきりしてよ!って心の底から思っています。
でも、
本当にわからないのであれば、リスク回避の方向で考えます。
あとから、あの時はわからなかったけど やっぱり、健康に大きな影響が出てしまった
なんてことにならないようにと 私たちは考えます。


この学校の学校正門では、1.534マイクロシーベルト/時 

チェルノブイリ事故なら 移住権利区域

この学校も含めて、学校には部外者は入れないので、校庭などは計測できませんでしたが、
一番影響が出ると言われる。山側に学校や体育館があることから、もしかいたら、校内はもっと高い区域があるかもしれません。

日光市の公式発表では この学校は0.54となっている。 うーん・・・・

日光市の小学校線量は公式サイトにて発表されている。
日光市の小学校の線量

違うよね・・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。