はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬大学 早川教授による日光の放射線量

早川先生計測の日光放射線量図


hayakawa.jpg


早川先生がまとめた、相模原市のママのお話

修学旅行の件で、校長先生と話しました。率直に言って、放射能の影響に関してキャリアも内容も年期が上だった!(@_@;)

修学旅行について校長先生の開口一番「雪の上測ってどうするの?」でした。NHKの汚染に関するテレビもすべてチェック、早川マップも知っていました。その①

理由は先生の生い立ちに有り、納得しました。先生は原発近県で生まれ育ち「自身も死の灰もいっぱい浴びてます、だから今回の事は注意しすぎてしすぎる事はないと思います。」 「行政としての結果は教育委員として出しましたが、これから校長会で議論して結果はだします。」その②

「同じ市として足並みを揃えなくては?と思っていますが、校長間に認識の差があることも事実です。」「食品の計測方法も…??とは思っている。」「物質はなくならない、雪解け後に線量に変化が出てくるのでは?」その③

その④校長先生は、国外の情報と差が有ること、名ばかりの原発冷温停止、議事録がない、SPEEDI開示の疑問など…すべて知っていました。その中でいかにリスクを低くするか、他の先生に情報や危機管理の大切さを内部からしてらっしゃいました。証拠の新聞記事も見ました。

その⑤教育委員会でもなく、学校でもない【校長先生いち個人を信じて、託すことにきめました】教育委員会の決定がだされた時、これは時間を作って話す時間をとらなくてはと思っていたところ、私からの連絡が入ったらしい?よく来てくれましたと、とても暖かく話して下さいました。

校長先生の前で、号泣してしまいました。「気にする人が少ない中、つらかったでしょう?でも気にしていいんですよ。」逆に慰めていただきました。結果は変わらないと思うが、この校長先生を信じようと思っています。話しが出来てよかったです。


管理人Kの戯言

早川マップで有名な群馬大学の早川先生による 線量マップの詳細をみると、
紫色から黄色のポイントでは、とても高い線量であることが解る。
これは、早川先生が、日光市の指定するポイントだけを測ったからではない真実。

こうやって、計測していただけた事に、子を持つ親として心からの感謝。

厚木市の公式発表によると、厚木市の放射線量は緑色に位置する・・・
厚木市が除染対象とする0.23を見ると 黄色から・・オレンジ以上は厚木市であるなら 除染してまわらねばならない・・・場所ばかり。


うーん・・・やっぱり 線量高いよ。


早川先生ブログ 放射能汚染ルート

この地図の3月15日の汚染ルートに日光はすっぽり・・・・です。
この事は、のちに航空機によるモニタリングでも明らかになってます。

学校の除染すら 観光客が減るからとやっていないと言われる日光・・・
それが 修学旅行関係の先生方が測られるポイントだけ 数値が低いなんて・・・
そんなの信じられるはずがないです。

日光市は観光よりも、子ども達の健康被害に目を向けて欲しい
日光市への修学旅行を検討中の校長先生は、「通例」よりも、児童生徒の健康に目を向けて欲しい。

そして、相模原市のママさんの校長先生!素晴らしいです。
私たち保護者よりも深い・・・知識といたわりの言葉・・・に 思わず泣いちゃいました。
先生方が本気で勉強し、本気で児童生徒のことを思えば・・・
放射線量の高い場所に修学旅行にいかせるなんて事・・・ありえない事だと思います。

是非、校長先生!勇気をもって決断してください。
宜しくお願いします。


Ps 昨日、又、揺れましたね。 太平洋側・日本海側・東京地方・・・・日本列島が揺れています。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ここだけの話ですが。

どんな手段を講じても、自分の子供だけは、
行かせない、それしか方法がないと思います。

どう考えても、大量被曝は免れ難いでしょ。

それにしても、こんな愚行止めない理由が、
どうしても理解できません。

瓦礫もそうだしね。

第一、地震国の癖に、耐震構造がない、原発作って
安全だのとほざく、連中ばっかりが、日本の中枢部に
いることの悲劇。

本当に、耐震構造がないんです、信じられないほど、
愚劣極まる、原子力村の連中には、あきれ果てます。

いつか、大量死を招く、愚行の数々は、もう目も
当てられません。

こんな、行政府の教育なんて、受ける理由はないと、
つくづく思います。

こんな国の教育受ける事は、本当に、本当に、子供達が
かわいそうだ。

私は、思う、東大なんて「クズ中のクズ」大学だって、心底思う。

偏差値なんて、根本から、意味なんかねぇと思う。

クズの教授の授業なんて、受けてられるか!!

受けるだけ、本当の弊害があるだけです。

命の大切さを、教えることができない、教育なんて、
一切受ける必要なしっ!!敢然と拒否するべきだ。

No title

植物性乳酸菌摂取に賛成です。腸まで届く乳酸菌。
サプリメントとか、なんだか面倒だし、良く分からない・・・(私がそう)、だから糠漬けのお漬物とか、産地や販売店を選んでキムチとか、子どもには豆乳のヨーグルト。
そして、たくさん笑って、好きなことをする時間を作って、免疫力アップ!

ここまで校長先生たちがこだわっている日光。よほどすばらしい何かがあるのか、、、もう行き先を絶対に替えないことが、私にはまったく、ぜんぜん理解できません。お話をしても分からない、なんだか、違う世界でお話をしているかのようで。時空の歪みかなぁ、テーブルの向こうは原発事故前なのかなぁ。

時空の歪みを直す方法を模索中。

インフル流行など

チェリノブイリ・エイズという言葉があります。
これは、放射能が環境にばら撒かれて、
内部被曝したことによって、免疫系統が冒されて、
あらゆる感染症に非常にかかりやすくなったため
こんな言葉が生まれたそうです。

今年は、インフルエンザ患者が200万突破、
気になるのが、0歳~4歳時までが、劇症化
しているケースがある点です。

これは、上記の状況に非常に似ていると私は
思っています。

幼児や、子供などは、身体の中のT細胞が発育の
段階にあって、そこにセシウムような放射能が体内
に入ると、免疫機能が低下して、感染症にかかり
やすくなるようです。

(絶対とは言えませんが、昨年から今年にかけて、
非常にあらゆる感染症が蔓延してるのは、偶然では
ありません)

そこで、胎児はちょっと難しいでしょうけど、
子供にできるだけ、多くの、乳酸菌を与える
必要があると思います。

できれば、動物性より、植物性の物を。

なぜ、動物性がダメかといえば、牛乳から作られて
いるからです。安全な牛乳が入手困難だからですね。

そこで、コメのとぎ汁乳酸菌がいいんですが、培養液を
つくるのが、ちょっと厄介。

できない人は、ケフィアを使って、豆乳ヨーグルトなんぞが
いいかもしれません。

今では、様々なサプリメントもでています。
海外性もいいかも知れません。

何れにしても、乳酸菌を今までにないほど、多く摂取しま
せんと、子供達は、感染症に非常にかかりやすくなり
ます。

乳酸菌の放射線防護効果及び免疫能活性
http://www.brm.co.jp/pdf/52_2003.pdf#search='%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%20%E4%B9%B3%E9%85%B8%E8%8F%8C'

ちょっと難解な書面ですが、結論は、乳酸菌は効くってこと。

蛇足ですが、京都のすぐき漬けって、漬物がありますが、
この菌を使ってできたのが、ヤクルト「ラブレ」です。

植物系の乳酸菌は、動物系の乳酸菌と比較して、腸内に
10倍届くそうです。

また、EM菌の話も、よく聞きますよね。

それは、やっぱり、乳酸菌によって、免疫防御する機能が
高まるからなのです。

野呂さんも、推奨してますよね、EM菌りんご飲料とか。
menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。