はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相模原:修学旅行問題、教育委員会の決定は日光

相模原日光修学旅行問題ない
栃木県日光市への小学校の修学旅行をめぐって、相模原市の教育委員会は、現地での放射線量の測定の結果、相模原市の除染の目安を下回っているなどとして、「日光市への修学旅行は問題ない」と結論づけました。
相模原市では、市内すべての小学校がことし春以降、修学旅行で日光市を訪れる予定にしています。一部の保護者から、放射性物質の影響を心配して、旅行先の変更を求める声が寄せられたため、市の教育委員会は1月、職員らを派遣して、修学旅行で立ち寄る観光名所など8か所で放射線量を測定しました。
その結果、教育委員会は、最も高いところでも1時間あたり0点165マイクロシーベルトで、相模原市が除染の目安とする0点23マイクロシーベルトを下回っているなどとして、「日光市に修学旅行に行くことに問題はない」と結論づけました。
ただ、最終的な行き先については各学校が判断することから、教育委員会が、今回の結論を近く開かれる小学校の校長会で伝えたうえで、校長会や各学校でさらに協議されることになります。
相模原市教育委員会の土肥正高課長は「保護者の理解が得られるように各学校で話し合ってもらいたい」と話していました。
02月07日 18時24分

NHKニュースより

管理人Kの戯言

8か所で放射線量を調べたとあります。
それは、8回なのか? 8か所の様々な場所でなのか?です。
この件については、
相模原市の守る会の方に確認を取らせて頂きます。

追記放射能汚染による格付け
サイトはこのサイトが作ったもの

これで見て日光は 何色でしょうか? 私には・・・・危険性の不安が常にある。としか見えません。


ただ、文末最後に
ただ、最終的な行き先については各学校が判断することから、教育委員会が、今回の結論を近く開かれる小学校の校長会で伝えたうえで、校長会や各学校でさらに協議されることになります。
相模原市教育委員会の土肥正高課長は「保護者の理解が得られるように各学校で話し合ってもらいたい」と話していました。

とあります。結局、学校長の判断って事になるんですね。
保護者の理解とは 保護者から訴えて行かないと 了解したことになるんですね・・・
いっそ アンケートでも取ったらいかがかしら? 無記名で

何もアクションせずして、保護者の理解は得られているなんて・・・このご時世でありえないですよね。

アンケートはシンプルに

本年度の修学旅行について
1) これまで通り日光でよい
2) 日光ではなく、違うところがよい

これだけでいいのでは? 


みんな 放射線量だけ言うけど、 今、福島原発の2号機がホウ酸を入れている状態
どのような原因で容器内の温度があがったかすらわからない
念の為に・・・・ホウ酸を入れました。注水もたくさんしてます。 でも・・・水温は下がりません。って状態で

次に地震が来て、もし再臨界なんぞになったり、東京の道路が封鎖されたりした時でも
学校長や教育委員会さんは 想定外だとは言えないって状況だってことだけはご理解下さい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ここで言いますが、先生たちは視察に行っても
同じところでしか計らせていただけないそうです。
他で計りたくても私有地だからという問題で、そこだけ法律をきせるそうです。

放射線にはきっちり、法律があります。
勉強しない先生たちが、国が悪いのです。

日光の方は必死です。子どもを守るためではなく
観光を守るために必死です。

あまりに便利になりすぎて、幸せすぎて、死の恐ろしさを忘れてしまったのでしょうね。

私は絶対、負けないです。

ただ、行先を、拒否するのではなく次の段階・・・・

やっと立ち上がった、日光の子どもを守る会と一緒になって日光の子どもたちを守りたいです。

たった一日で

たまたま視察に行ったその日は0.16マイクロくらいだったかもしれませんが、
日光市の小学校の線量でも、3日後には0.34だったりと、変動します。
たった一日の測定で、問題なしと言うのは、無理があると思います。
神奈川では除染される基準値0.23μSv以上の場所に行って、
安全とする理由を聞きたいです。

放射能だけではなく、地震が起これば交通規制で帰ってこられなくなること、
原発の2号機は温度上昇、4号機は水漏れ。放射能もまだ出続けていること、
食材からの内部被曝、などなど複合的にリスクが高い場所だと
ちゃんとわかった上で、問題なしと判断されたのでしょうか。

本当に保護者が声を上げないと、安全だと理解したととられると思いますよ。
校長先生に気持ちを伝えてきます。

この国はおかしいよ!

たった8ヶ所で安心って・・・ 

そして、相模原市は日光だから、うちも日光にって近隣市町村は口をそろえて言い出しますね。

なんという悲しいニュースでしょうか。

世界の皆さん、見てください、これが日本の学校教育です。全世界の人に見てほしい、子供をこんなに苦しめている国が、かつてあったでしょうか? 戦時中でさえ子供たちは疎開させたというのに、、、、

教育関係者のみんな、一体どうしちゃったの????? 子供が嫌いだから教育機関で働いているの??? 子供を守りたくないの?

子供を守る=未来の日本を守る、頭の悪い私にわかることが、難しい試験をパスしてきた教員の皆さん、分からないの?????
menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。