はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒岩知事「新たな不安解消策を」、がれき受け入れで細野環境相に訴え/神奈川

黒岩知事「新たな不安解消策を」、がれき受け入れで細野環境相に訴え/神奈川


震災がれきの受け入れを表明している黒岩祐治知事は25日、県庁を訪れた細野豪志環境相に、放射能汚染の国の基準に対する不信感で地元住民から猛反対を受けている窮状を訴えた。「これ以上説得できる材料がない」と、科学的根拠に基づいた新たな不安解消策の提示を求めた。

 黒岩知事は、横須賀の住民説明会で噴き出した反対意見を踏まえ、「住民が不安な気持ちになっているのは『国が言っていることは信用できない』ということ」と指摘。がれき焼却時の排ガスや焼却灰の放射能濃度の安全性を担保する科学的データが必要との認識を強調した。

 細野環境相は「説明に努めているが十分ではないと責任を感じている」と述べた上で、あらためて国基準の正当性を説明。放射能測定結果の公開方針などに触れ、「あらゆる安心策を全力でやるので何とか(受け入れを)実現させてほしい」と懇願した。

 また、知事が住民理解に努める意向を表明すると、環境相は「本来は国が責任を持ってやらなければいけないこと。知事と力を合わせて結果を出せるように頑張りたい」と応じた。

 環境相は、知事が国に要望事項を申し出ようとしたことを受け、県庁を訪問した。


管理人Kの戯言

猛反対を受けるには理由がある。
瓦礫焼却時の排ガスや焼却灰の放射能濃度の安全性を担保する科学データが必要・・・・って

あのですね!黒岩知事


それなくして、情だけで 私たちに更なる被曝をしましょうって言ってたわけ?
いまから?

データを探せば探す程 国にも知事にも都合の悪い事になるから 出せないと思うのは 意地悪な私だけかしら?

細野さんも
あらゆる 安全策を全力でやるので何とか瓦礫受入れを実現させてほしい。
本来は国が席にをもってやらなければならない事


ならば、被災地に安全な焼却施設をつくって 雇用をつくって
自分たちの力で自分たちで 復興ができる 足がかりを奪わないで欲しいんです。


国が責任を持つのであれば、そこに 国がお金を使えばいいじゃないですか
いらない無駄遣いはいりませんよ・・・。

国は適当に 責任を持つといい それを 地方行政に強要し 地方行政はお金欲しさに
「復興支援」「風評被害」の二つの武器で
県民をさらなる被曝へ導く・・・って 愚の骨頂ではないですか?


私たち主婦でも 必要な所にお金をかけ、節約できるところは節約し 自分の御財布の中で生活しています。
国もそうしてほしいです。
今の国は カードで買い物をし過ぎて いらないものにお金をかけすぎて・・・
その支払が出来ないから 次に いらないものにお金もかけるけど 負担してよって言ってるようなもの

瓦礫の処理だけえはなく、増税もそうですが
後先考えて 言動してください。 責任といったからには 最善の策を考えてください。
つじつまを合わせているつもりでしょうが
国民もバカではありませんよ・・・・

国にお金も命も騙されながら献上する・・・なんて時代は終わりにしていただきたい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんなに裏切られてきて、どこをどう信じろと。。。
悲しくてしかたない。大人になると(いや、年齢を重ねると?)
どうしてこうも、小さな未来を担う子どもたちの
ことが全然考えられなくなるのかな。。。

児玉教授が放射性物質をトラックで運ぶのも、法律違反
受け入れるもの法律違反です、
私たちは法律違反をしているのです!

と国会で涙の答弁を、黒岩さんには何度も聞かせたいのよ。

黒岩さんは専門家でもなんでもない、
教育者も専門家でもなんでもない

なんでもない人に絶対安全などと、口がすべってでも
言ってほしくない・・・・

No title

「どんなに訴えても、誰もYesと言ってくれないよ~。助けてよ~。」・・・と言う記事に見えます。

科学的データも、県民の信頼を得られないのではないかと思うのですよ。
だって、福島原発周辺に地震が来る可能性は1%に満たなかったのでは?

きっと30日の説明会では、「専門家」が小難しい数式と理論を振りかざしますね。某環境団体の代表者が言っていました。ある数字をはじき出した専門家が「データに出てくる数字は、数式が難しければ難しいほど、自分たちの理論が通りやすい。その数式に意味は無い。」と言ったそうです。もう10年も前の話です。

昔から、そういう意味不明なことがまかり通ってきたわけですね、泣ける。
menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。