はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食の安全は守られるのか?

★★★飲料水★★★

少し古いソースになりますが・・・こんな記事を見て泣きそうな気持になりました。

野菜などから基準値を超える放射性物質が検出されたことを受けて、飲料・食品メーカーが消費者の不安を解消しようと、独自検査などの対策に相次いで乗り出している。

 コーヒー最大手のネスレ日本は11日、国内で製造するコーヒーやチョコレート菓子などの全商品を対象に、放射能測定器を使った出荷前検査を行うと発表した。茨城、兵庫県内の2工場に測定機器を導入し、1日1回以上、検査を行う。

 ハンバーガーチェーンのモスフードサービスも、関東地方産の生鮮野菜について毎日の簡易検査と週1回の精密検査を実施している。

 飲料メーカーの業界団体「全国清涼飲料工業会」は、水道水からの放射性物質の検出量が国の基準値(300ベクレル)以下であれば「清涼飲料の原料として使用してもいい」とする指針を出している。ただ、キリンビバレッジが100ベクレルを超えた場合は使用しない方針を決めるなど、より厳格な運用を行うケースが出ている。

(2011年4月12日23時37分 読売新聞)


そこで調べてみる。
市販されてるドリンク

おーいお茶の伊藤園さんは

茶葉の放射線問題に対応するため、飲料大手各社が放射線検査など独自の安全確認に乗り出した。乾燥茶葉にも出荷停止の基準が設けられたことが産地の反発を招き、自治体が検査を拒むなどの混乱が懸念されるなか、メーカーとして消費者に安全性を示す必要があると判断した。

 「おーいお茶」を出すお茶系飲料最大手の伊藤園は米国製の放射線測定器を輸入し、出荷製品すべての線量を測定することにした。原料の乾燥茶葉も、国の基準を下回っているか確かめる。全量検査は、震災後に簡易検査ができる機器で始めているが、より高精度の機器を導入する。

 広報担当者は「政府がきちっとやってくれればそれに越したことはないが、お客さんを心配させないことが一番大事」と話す。

らしいです。

元ソース

助かります。これからは、伊藤園にします。


★★★お魚★★★

グリーピースさんが、市場で売られてるお魚の汚染を調査してくれています。
市場に出回る魚の放射線検査

調査結果まとめ(参照 グリーピースサイト)

一般に販売されている魚介類に放射能汚染された商品が幅広く混入していることを確認。
(全60サンプル中34サンプルから放射性物質を検出)

商品の外見や表示(ラベルなど)からは汚染度合いを見分けることができず、消費者が知らないうちに汚染された魚介類を口にしている可能性が高い。

暫定規制値を超える魚介類は今回の調査では検出なし。

汚染度合いが最も高かったのはユニーで購入したワカサギ(茨城県産)で88Bq/kg。

特定のスーパーではなく、調査対象の全てのスーパーから、汚染された魚介類商品が検出された(サンプル数は各社公平に12個ずつ購入)。

ブリ(岩手産)、カツオ(宮城産)、マイワシ(千葉産)など季節の魚で広く流通されているものから汚染が確認された。
ただしサンマやサケ(秋鮭)からは汚染が確認されず、海藻の商品からも検出がなかった(サンプルは季節の魚を中心に購入)。




特に、限定されたスーパーで売られているものではなく、普通のお店でも同じように汚染された魚が売られているという恐怖。
放射能は見えない、匂わない から「販売する側もよく解らない」というのが実情なのでしょうか?

それを考えると、学校給食で出される魚も おそらく汚染されてるものが含まれると考えるのが妥当だと思います。

私たち 厚木市・愛川町・清川村の子どもを放射能から守りたいは、産地ではなく、汚染度が怖いのです。
危険とされる産地であっても、311以前と同じ数値(まったくゼロはないと考えます)であるなら、安心して購入できますし、給食への不安もなくなります。
また、安全とされる産地であっても、放射能の汚染が見られる場合には、子どもたちには食べさせたくありません。

子どもたちは、大人よりも、放射能の影響を受けやすいから、出来るだけ内部被曝をしないように、
行政、そして もちろん親である私たちも、その危険性を少しでも回避できるよう、力を尽くして、子どもたちを守りたい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

国敗れて・・・

安心して購入できる体制を整えている飲料水メーカーですが、首都圏ではあまり見ないかもしれませんが、「国敗れて・・・サンガリア」で有名な(?)サンガリアが、安全性の確保に力を入れています。

http://www.sangaria.co.jp/announce/110805.pdf
menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。