はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚木市市議会が放射能の勉強会

田上議員のツィッター発言で知ったのですが、
厚木市議会議員さんたちが 放射能についての勉強会をやってくれたみたいです。

講師は神奈川県衛生研究所所長 兼 茅ヶ崎保健福祉事務所所長 岡部英男氏。
茅ヶ崎市でも講演


内容に関しては ならにぎるさんのブログに少し書いて下さってました。勉強会:なら議員のブログ のでそちらを読ませて頂くと、どのような内容だったかを うっすらと・・・・見えてきますね。



そして、名切文梨さんのブログにも書いてくださってます。勉強会:名切議員のブログ

名切さんのブログを見て、いつも座談会でお話をする そのままの方なのだと思いました。
県のえらい方の仰ってる事は・・・
それをわざわざ招いて、厚木市が勉強会をする価値のあるものだとは思いません。

それくらい・・・議員さんなら 勉強してるであろう「基本の基本」ではないでしょうか?

安心したいがために、勉強をするのであれば
勉強などせず、放射能に関しての情報は 国が ただちに影響はないって言ってるから国を信じています。と議員さんが言えばいいと思います。

確かに、安心したい気持ちは 私たち市民にもあります。
でも、安心していて大丈夫ではないのです。だから 大丈夫とは勉強会の講師も決して言わない(言わなかったと名切さんが書いている)

気にしてる人は こういった部分を気にしている。 それに対して 安全という面からの勉強、危険という面からの勉強 
そちらも、議員さんにはしていただきたい。


なになに党である前に、人間として、一度しっかり考えてもらいたい。


ストロンチウムがとんできてるけど 微量だからいい とか
セシウムは排出されていくものだから 心配いらない とか

だったらどうして、事故前は五重の壁で安全です。とか 放射能は管理されていますとか…大金をはたいて宣伝し教育し、そして洗脳する必要があったんでしょうか?


勉強会をしてくれた事には感謝します。意識を持って下さったことは大きな一歩であると思います。


厚木市の議員さんの中に 本当に子どもたちも含め、市民の健康状態(心も含めて)もっともっと真剣にこの問題と向き合ってくれる方が増えてくれることを願います。


タイムリミットは いつ? 5年? 10年・・・・(涙)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。