はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回座談会終了!

第二回 座談会が無事に終了しました。

今回の参加者は合計16名 + ランチからの参加が1名の 計17名でした。

厚木市の議員さんにも いろいろな質問をぶつけて
直球で返していただきました ありがとうございました。
普段着参加 いいですね・・・
なら議員さん 名切議員さん どちらも 親しみやすく、緊張せずにお話をすることができました。
重ねて、ありがとうございます。

今回は男性の参加が4名あり
また、相模原市からの参加がそのうち2名。でした。

そして 私たちママ軍団♪


まずは恒例の自己紹介から始めましたが
時間が限られてる為に 次回からは はじめましての方に
カンタンな自己紹介をしてもらうことで
会話の時間を増やして行ければなって思ってます。


今日、お話に出てきたのは

シニア世代にとって、放射能の情報を知ろうと、厚木市に電話をすると
ホームページに載せていますって返事が返ってきた。
シニア世代のだれもが インターネットが出来る人ばかりではない
逆に、インターネットとは関わりのない生活をする方の方が多い。
孫の事も心配。

市役所の掲示板や、公民館、広報誌などで、情報を伝えてもらいたい。 

と言うお話
これは ご本人も もちろん行政に対して訴えていただきますが

AAKとしても、全面バックアップということで
鮎くまちゃん、と わたしは それぞれ メールと電話という手法を使い
行政側に訴えを行います。


次は、幼稚園の子どもを持たれるママさんの お弁当の問題
現在、お弁当を持たせているが
小学校になった場合、学校側はどのような対応をするであろうか?
我が子が トラブルに巻き込まれないだろうか? と悩んでいらっしゃいました。


私、管理人kこと かぼの息子は 学校でただ一人のお弁当君です。
厚木市は、お弁当にしますと伝えれば、受けてくれます。
問題は、心配されてる心のストレスだと私は思います。

お弁当にするか? お給食にするか?
それは 自分で決めたらいいんだよ・・・・って思っています。
時分の心に素直になって・・・欲しい。 ママの笑顔が一番子どもの大好きなもの

被曝を考えたら、お弁当ならば自分で被曝リスクを可能な限り回避する事は出来る。
でも、もしお弁当給食でなくて ストレスをため込むようなら・・・
子どもが笑顔を失うことになるなら・・・お給食って選択肢は否定できないです。

いつでもメール下さい。
悩んだり 愚痴ったりだって いつでも言ってきてください。
一人で悩まないで下さいね。待ってます。


そして 瓦礫問題については 資料を配布し、
相模原のほうで 瓦礫問題の住民説明会があるという情報を能勢さんから頂きました。
よその市の事ではなく、私たちAAKも真剣に取り組んでいきたいと思っています。


その他は 講演会を開こうというお話が出てまいりました。
こちらは、講師を予定している先生に連絡をとり 具体的になった後にはご報告します。
また、後援会となれば、みんなの協力が必要です。
是非是非、みなさまご協力ください。


今日は、ご参加ありがとうございました。 つたない文章で全部の会話をカバーできてない事
申しわけありません。

管理人K


追伸、本日ランチ会の時に みつきさんから 小さな子供を持つママたちも
気軽に参加できるようにしていきたいね・・・ってお話をいただきました。

AAKも同じような気持ちで、ぜひぜひ、お子様づれでも参加できるようにしていきたいと思っております。

ただ、何分、会の規模がまだまだ小さく、お子様の託児などへの対応は まだ出来かねます・・・ごめんなさい。
それでも、多くのママたちが ちびっこを連れて参加の時には
キッズスペースの設置、また ママたちと協力しながらの 座談会・会議なども考えていくつもりです。


今日も小さいお子様が二名 おりこうさんに参加しておりました。
私たち現在管理をさせてもらっている者も 子どもを持つママですし、参加いただく方も皆
子どもたちを放射能から守りたいという気持ちの方ばかりです。

どうぞ、お気軽に参加くださいね。お待ちしております。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日もありがとうございました☆どんどん増えていくといいなっ
種まきがんばりましょう!!

脱原発世界会議で山本太郎さんの大事なことは
(昨日話してたけど一部忘れちゃって~)

「今、一番大事なことは、無関心でいる人に知らせる。
原発がないと電気大変なんでしょうっていう人に伝える、繋がる」
コアな人たちだけ集まってもあーだこうだ言っててもいいこともあるけど
爆発的なことがおこらないから」

「そして、今すぐにでも原発を止める。
汚染地域に住む子どもを疎開させる。
そして、瓦礫を拡散させない。」

今、国会議員や県議会に
電話アクションをしてください!

内容は、

いますぐ原発を止めてくれ。今福島への不条理は、
この地震活動期でいつどの原発が同じ状態に
なるかわからない。避難の権利を今すぐ勝ち取らなくてはならない!

そして、福島の子どもたちを(汚染地の子どもたち)を
どうするのか聞く。

こうしている間にあの子たちは被ばくしている。

今すぐ疎開をさせてあげないと。。。

そして、これは政治に頼るしかない。汚染瓦礫の処理。。。
一億人総内被ばく。。。とんでもないことになりますよ。

絶対に阻止しないと。。。。

この言葉、勇気をいただきました。

確かに脱原発世界会議に行ったのは
11000人だったかもしれない。
でも、11000人の人が一つになった気がしました。

これからは11000人が22000人になればいいなぁと
まわりに種をまいていきたいです。

私はとにかくまわりの家族からと思い、
連れていきました!埼玉の中学の先生と藤波心ちゃんに会ってもらいたかったから・・・いまいち反応なかったパパが
「給食の問題は深刻、故郷福島の子どもたちを避難させないと。。」

こんな言葉初めて言いました。

子どもたち。。。

「内部被ばくどのくらいしたんだろう。
僕も、お弁当に変える!」

とやっとわかってくれた!

悩んでても仕方ないのでこれはまわりへのアクションだと思うことにしたら
全然楽です!
昨日話したようにうちの先生は理解ありますし、説得力があるでしょう?


そして、私、今日一人種まきしました^^

小学校の先生^^(夜にゆっくりお話しさせていただいて
すごく理解してくださいました。。。先生もこれから勉強するし、
今行先決めてしまった修学旅行を一緒に変えるきっかけを与えてくださいました♪)

お母さんも巻き添えにして、
一緒にアクションを起こします!修学旅行についてです!みなさん手伝って~
案をちょうだい~~~♪

あと、広報課は私も、電話しますね~♪みんなで協力的に声をあげれば
爆発的なことが起こせるんだって山本太郎さんがいうんだもん♪

ときには、真剣に、ときには楽しく 一緒に子どもたちの未来を守ろう~

3.11がなければ出会うこともなかった運命的な出会いです☆
広げていきましょう♪

メールしました

広報課へメールしました!

お返事いただけるかしら、ワクワク♪
menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。