はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミストシャワー・・・・いらないです。

厚木市の議事録を見たら、9月の定例議会で ミストシャワーの事が語られていた
息子に
あのさ、清川村とかにある うえから 水っていうか 水蒸気みたいなのが降りて来るの
学校にあった?って聞いたら

あったよ、みんな喜んでいた。
口あけて飲んでるやつもいたよ・・・
でもあれ水道水だから ママが嫌だろうなって思ってた。・・・・と


議事録を見ても、熱中症対策に子どもたちの為にと考えられているみたい。

まさか 雨水は使ってないよね・・・・
でも 水道水でも嫌だな・・・・・・・

学校のプールに自分の子どもを入れるかどうかで悩んでいた人は多い。
学校のプールにカバーはなく 雨水がそのまま入り込む
今でもだけど
放射能は 今でも 放出されている。
毎日、フレッシュな放射能が降り注いでる。

また、消毒しても 放射能は消えない。

粘膜被曝って知ってる?

目の粘膜、口の粘膜が放射能に被曝する事を言うらしい・・・
これって 危険なんだって・・・
だから

幹事長当時に 枝野氏が南相馬に行った時
フルアーマーって呼ばれて笑われていたけど
粘膜被曝を防ぐ・・・
空気からの外部被ばくを防ぐ・・・って考えたら
あれくらいでちょうどいいらしい。

きっと、厚木市は熱中病対策に子どもたちの為にと 急いでつけてくれたんだろう。
でも
その気持ちはとても嬉しい。例年なら、厚木市いいじゃーんって思う。けろけろ

今年は事情が違う。放射能の事もう少し本気で考えて欲しい。

被曝する しない どっちを選ぶか?って言うなら
すこしでも 被曝しないほうがいいに決まってる。

ミストシャワーで 体を冷やすっていっても 一時的な物
子どもたちはその後、水筒で喉を潤す・・・・

その水筒に、実は、水稲だけはミネラルウォーターにしてるの
やっぱり 水道水は怖いからって ママたちがどんだけいたか?
厚木市はご存じだろうか?

少しでも、被曝を防ぎたいからと・・・お風呂に入るのをやめ、シャワーにしていた家があるのを
厚木市はご存じあろうか
それは 水道水はNDと言ってるけど、本当の意味のノーベクレルではない。からなんです。

少量だからいいじゃん・・・ではなく
少量でも、わざわざ 被曝させなくていいじゃん。 って考えは 過保護でしょうか???


今は冬なので さすがにやってないと思うけど
来年は・・・止めて下さい お願いします。 
それなら・・学校の天井に草でも植えてください。
それなら・・学校中にへちまでもゴーヤでも這わせて下さい。

お願いします。熱中症対策・・・


そして ついでにお願いします。

冬場の校庭・・・での体育なのですが
風に巻き上げられた放射能が体に入る事は、極めて危険との声が 大学教授からあがっています。

出来れば・・・グランドでの体育も考慮してもらいたい。
一年生の子なんて
こないだまで 幼稚園生だったんですよね・・・

教育現場には必要のない被曝はしないように心がけてもらいたい。
子ども達を少しでも 被曝から守ってもらいたい。
お願いします。


お願いします。厚木市市長


そして、愛川町長さん・清川村長さん 宜しくご検討下さい。
様々な事を決める時に
放射能がある・・・を頭に入れて それから 考えていただければ・・・
このように良い事と思ってやってくれたことを
迷惑なんて言わなくて済むし・・・・
そのご予算で もしかしたら 本当の意味で子どもたちを守る事ができるかもしれないです。

議事録
9月定例議会

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。