はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる食材(放射線量)

12/19発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値はすべてセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)

厚生省のデータ(第276報)

 宮城県 牛肉  最大で383.0bq/kg

 山形県 イノシシ肉  400.0bq/kg

 栃木県 牛肉  最大で92.0bq/kg

 群馬県 牛肉  最大で26.0bq/kg

 茨城県 牛肉  最大で136.0bq/kg

 千葉県 マイワシ(流通品)  3.9bq/kg
     ゴマサバ(流通品)  8.1bq/kg

 神奈川県 スズキ  11.2bq/kg

 福島県 牛肉  最大で2110.0bq/kg 

 製造所:宮城県 牛乳(流通品)  15.0bq/kg


<重箱の隅をつついてみる>

岩手県の牛肉は不検出。
検出限界はI-131を測定せず、Cs(134+137)が50bq/kg。
又はI-131が20、Cs134が30、Cs137が20bq/kg。

山形県の牛肉は不検出。
検出限界はI-131・Cs134・Cs137のそれぞれが25bq/kg。
又はI-131が50、Cs(134+137)が50bq/kg。

北海道・青森県・千葉県の牛肉は不検出。
検出限界はI-131が20、Cs134が30、Cs137が20bq/kg。

和歌山県・鳥取県・島根県の牛肉は不検出。
検出限界はI-131を測定せず、Cs(134+137)が50bq/kg。


余談:神奈川県横須賀市の精米は、Cs137が0.14bq/kgでした。

*************

それでも牛乳はカルシウムが豊富で子どもの成長には欠かせないので、給食に出し続けるのですね、分かります。

給食の検査でセシウムが出ないように、牛乳は含まずに測定するのですね、分かります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。