はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる食材(放射線量)

12/15発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値はすべてセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)

厚生省のデータ(第273報)

 北海道 マダラ  15.1bq/kg

 岩手県 牛肉  最大で57.0bq/kg

 宮城県 干し柿  37.0bq/kg
     原木しいたけ  25.0bq/kg
     ヒラメ  4.6bq/kg
     スケトウダラ  3.8bq/kg
     マアジ  5.1bq/kg
     マサバ  9.6bq/kg
     マガレイ  10.1bq/kg
     スズキ  最大で75.0bq/kg
     キハダマグロ  7.2bq/kg
     ビンナガ  3.9bq/kg
     原乳  最大で14.0bq/kg

 茨城県 カンショ(さつまいも)  8.0bq/kg
     キウイフルーツ  5.0bq/kg
     干し芋  12.0bq/kg
     カナガシラ  23.0bq/kg
     マガレイ  15.0bq/kg
     ムシガレイ  22.0bq/kg

 栃木県 シカ肉  最大で551.0bq/kg 

 埼玉県 乾しいたけ  最大で278.0bq/kg
     製茶  最大で310.0bq/kg

 福島県 牛肉  最大で39.0bq/kg
     フキノトウ(施設)  最大で40.0bq/kg
     シュンギク(施設)  16.0bq/kg
     エゴマ  最大で148.0bq/kg
     タラノメ(施設)  51.0bq/kg


<重箱の隅をつつくコーナー>

宮城県の乾のりは不検出。
検出限界はI-131が4.8~7、Cs134が6.9~11、Cs137が6.4~9.4bq/kg。

山形県の牛肉は不検出。
検出限界は、1つの検査機関はI-131・Cs134・Cs137のそれぞれが25bq/kg。
もう1つの検査機関はI-131を測定せず、Cs(134+137)が50bq/kg。

茨城県のイチゴは不検出。検査件数は26件、そのうち2件がGe、24件がNaIで計測。
Geの検出限界はI-131が2~3、Cs134が3、Cs137が3~4bq/kg。
NaIの検出限界はI-131が11~12、Cs134が19~21、Cs137が18~20bq/kg。
すごい差デスネ。

群馬県・北海道の牛肉は不検出。
検出限界はI-131・Cs134・Cs137のそれぞれが25bq/kg。

埼玉県の野菜と果物は不検出。
検出限界はI-131・Cs134・Cs137のそれぞれが25bq/kg。

長野県・鹿児島県・京都府・兵庫県・佐賀県・鳥取県・島根県の牛肉は不検出。
検出限界はI-131を測定せず、Cs(134+137)が50bq/kg。

福島県の上記以外の食品は不検出。
検出限界はI-131が5.5~16、Cs134が6.8~20、Cs137が6.1~11bq/kg。

☆ayukuma☆
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。