はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる食材(放射線量)

12/13発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値はすべてセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)

厚生省のデータ(第271報)

 北海道 マダラ(流通品)  53.0bq/kg

 青森県 マダラ  最大で62.0bq/kg

 岩手県 牛肉  最大で71.0bq/kg

 秋田県 牛肉  最大で38.0bq/kg


<重箱の隅をつつく>

秋田県の牛肉は上記以外は不検出。
検出限界はI-131を測定せず、Cs(134+137)が50bq/kg。
上記の検査は、1つだけ違うところが測定したようで、検出限界が低いため数値が出た。
これ以外の牛肉は、Cs(134+137)が49.9bq/kgでも表記は<50になる。

茨城県の鶏肉は不検出。
検出限界はI-131が12、Cs134が21、Cs137が20bq/kg。

茨城県の鶏卵は不検出。
検出限界はI-131が11~12、Cs134が18~21、Cs137が19~20bq/kg。

群馬県・新潟県・北海道・茨城県の牛肉は不検出。
検出限界はI-131・Cs134・Cs137のそれぞれが25bq/kg。

東京都健康安全研究センターが全国の流通品を抜き打ちで検査しているが不検出。
食品の種類も様々、産地も様々。
検出限界はI-131が3~15、Cs134が4~24、Cs137が4~22bq/kg。

長野県・鹿児島県・福井県・兵庫県・鳥取県・岡山県・宮崎県の牛肉は不検出。
検出限界はI-131を測定せず、Cs(134+137)が50bq/kg。

福島県の原乳はすべて不検出。
検出限界はI-131が5.8~8.8bq/kg、Cs134が6.6~9.4bq/kg、Cs137が6~8.6bq/kg。


国立医薬品食品衛生研究所の流通品の検査結果
(検出限界はI-131が50、Cs(134+137)が50bq/kg)

 宮城県 牛肉(流通品)  74.0bq/kg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。