はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/30 本日の測定結果 餅・蕎麦粉

切り餅 サトウ特用杵つきもち1.1k 賞味期限2013.10/SK/JA
セシウム137  不検出          検出下限値 1.90Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 1.76Bq/Kg
カリウム 40   不検出          検出下限値 21.4Bq/Kg

測定時間 5400秒
検出下限値 3.66Bq/Kg 不検出

商品はこれ→→→


切り餅 セブン&アイ(越後製菓)1k 賞味期限2014.9/QE
セシウム137  不検出          検出下限値 1.84Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 1.71Bq/Kg
カリウム 40   不検出          検出下限値 20.8Bq/Kg

測定時間 5400秒
検出下限値 3.55Bq/Kg 不検出

商品はこれ→→→

上記どちらのお餅も、一時間半の測定をしました。
どちらのお餅もスペクトルでピークを確認しましたが、怪しいピークはありませんでした。

この商品二品は チーム結からの検体提供とカンパで測定をしました。チーム結に感謝!

※注意
今回測定をした商品にのみ、私たちの測定での結果です。全てのお餅についての結果ではありません。
また、それは両メーカーの他のお餅についても同じです。
お餅は大丈夫!とか サトウや越後製菓は大丈夫!とは私たちは言えません。(測定してませんから)

※検出下限値について
メールにて検出下限値が合算〇Bq/Kg以下ってのは中途半端すぎる。とのお叱りを受けました。
大変申し訳ありませんが、
もっと低い検出下限値をお望みの方は、ご自分でゲルマも含め、信頼できる測定所での測定をしていただきたく思います。

蕎麦粉(製粉)平成24年度 福島県湖南町
セシウム137  不検出          検出下限値 1.07Bq/Kg
セシウム134  1.36 +-0.69Bq/Kg  検出下限値 0.98Bq/Kg ※1 
カリウム 40   133Bq/Kg +-28Bq/Kg          検出下限値 12.0Bq/Kg

測定時間36000秒(10時間)
検出下限値 2.05Bq/Kgにて不検出


※1
Cs-137は半減期が約30年
Cs-134は半減期が約2年。
通常、チェルノブイリ由来、核実験由来と呼ばれるせしうむの検出の場合には、セシウム137のみが検出されます。
今回の測定の場合には、セシウム134のみの数値があり、セシウム137の数値がありません。
この場合セシウム134の数値は誤検出の可能性が高いと判断します。
スペクトルの確認(ピーク確認)も行いましたが、セシウム137、セシウム134共にピークは確認できませんでした。
バックグランドもしくは天然核種の影響だと判断します。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。


★厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

★測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、またアナウンスをさせていただきます。
 
★見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。

 









スポンサーサイト

本日の測定結果 11/27 おでん種 二種

さつま揚げ セブン&アイ (一正)  賞味期限12/12/16

セシウム137  不検出          検出下限値 1.62Bq/Kg
セシウム134  1.87 +-0.99Bq/Kg  検出下限値 1.50Bq/Kg ※1
カリウム 40   不検出          検出下限値 18.2Bq/Kg

測定時間 6600秒
検出下限値 3.12Bq/Kg 不検出
商品はこれ→→→ なんと国産の・・・という表記が躍る。

※1
Cs-137は半減期が約30年
Cs-134は半減期が約2年。
通常、チェルノブイリ由来、核実験由来と呼ばれるせしうむの検出の場合には、セシウム137のみが検出されます。
今回の測定の場合には、セシウム134のみの数値があり、セシウム137の数値がありません。
この場合セシウム134の数値は誤検出の可能性が高いと判断します。

スペクトルの確認(ピーク確認)も行いましたが、セシウム137、セシウム134共にピークは確認できませんでした。
バックグランドもしくは天然核種の影響だと判断します。(前日が激しい雨だった影響もあるかと思いました)


おでんに さつま揚げ入れます! みんなが購入しやすい セブン&アイの商品でしたが、製品は一正のものでした。

一正の練り物(おでん種)製造所固有記号@ウィキより
本社/江口/東港 の工場は新潟県    北海道工場は小樽市
関西工場は滋賀県守山市   協力工場は山口県

原材料
スケトウダラ (アメリカ・北海道)
イトヨリダイ (南方の海:タイやインドから魚肉にて輸入)
※日本近海の使用種はない。
※北海道産のすり身は製造元にて検出下限値 3Bq/Kg以下。会社としては不定期に実施

とのことです。






紀文焼きちくわ 賞味期限12/12/3 横浜工場

セシウム137  不検出          検出下限値 1.82Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 1.69Bq/Kg 
カリウム 40   不検出          検出下限値 20.5Bq/Kg

測定時間 5400秒
検出下限値 3.51Bq/Kg 不検出
商品はこれ→→→


焼きちくわは紀文のものを選びました。紀文の商品はもう一品、測定をする予定です。(練り物)

紀文の練り物(おでん種)

原材料
スケトウダラ (アメリカ・北海道)
イトヨリダイ (タイ・インド)
ハモ     (タイ)

紀文のちくわに関しては、もうひとつ気になるものがあります!
竹笛という商品。こちらに関しては、https://twitter.com/tokok/status/204371214792278018 という結果が出ています。

この方の測定纏めをして下さってる方がいらっしゃいましたので、ご報告
ポケモンふりかけの測定など もーーーー涙ものです。
http://togetter.com/li/261805


Toru Matsumuraさん
ブログ

リスクの考え方なども書いて下さっています。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、またアナウンスをさせていただきます。
 
見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。



厚木市の豚からセシウム検出

残念なお知らせです。
厚木市の豚からセシウムが検出されてしまいました。
★県のHPにて

これまで、豚は大丈夫だよね・・・という話は多くの方が口にしているのを聞いたことがあります。

その感覚が怖いなーとは 山村個人は思っていました。

私の中にもそのような感覚はもちろんあります。
たとえば、九州の野菜なら 大丈夫だろう・・・・とか
みかん類(柑橘系)は、西日本のほうだったら まだ大丈夫だよね とか
九州の きのこなら 食べても平気じゃない? とか

いろいろと個人的な線引きはありました。
その中で、九州のきのこについては、自分が九州に帰った時に、きのこ栽培の方から聞いた時に
菌床は東北という答えがあり
だったら ちょっと測らなきゃ 子どもに食べさせることは出来ないなーーーーって 思いました。

測ったら セシウムでなかったね・・・という食材もたくさんあります。


先日、川崎の柿を測りました。セシウムは検出しませんでした。
その結果を見た方が
川崎で大丈夫なら、自分のお庭の柿も大丈夫かなーーー安心したありがとう。とメッセージを下さいました。

川崎のこの柿からはセシウムが出てない。
でも
川崎のその柿は測定をしていないのでセシウムの有無はわかりません。とお返事をさせていただきました。

放射能汚染では、隣り合った畑であっても、必ずしも同じセシウム汚染とは言えないのです。
水はけや、堆肥等により・・・環境はかわるんです。
同じように学校の中でも、汚染が少ない場所と、たとえば中庭の堆肥置き場などでは数値が全く違います。

なので この一点だけを測って安全とする風潮には 私は違和感を覚えています(これは私見です)

厚木市の豚からセシウム・・・・この言葉だけを聞くと・・・厚木市全般の豚?って捉える人もいらっしゃると思います。

私は、厚木市の豚であっても 厚木市全般の豚だとは思っていません。

ということで、厚木市で育てられた豚について いろいろと調べてみました。
協力してくれた方に大感謝です。

まず、厚木市の豚といっても 畜産農家がひとつって事ではない(あたりまえーーーー)
お茶を餌にまぜてるもの 大麦を混ぜているもの また 厚木市だけではなく、他市もそうなのですが
廃棄食材をブレンドして、それを餌として使ってるもの・・・・
いろいろな餌があるそうです。
その餌の配合は門外不出だと思うのですが・・・

餌を測らせていただくのが 本当は一番汚染は解り易い。

たとえば、汚染されてる餌を与え続ければ、どんなに愛情をこめて育ててくださっても
その豚は汚染が進みます。

餌を変える事で 今汚染された豚だって、少しは汚染が軽減されると思いますし
また、新しく出産された豚は汚染されることはありません。

それは人間も同じですね・・・
子どもたちの給食も同じです。汚染されているとわかったものは 体内に入れない!

畜産農家さんが餌を測らせてくれたらなーーーーー。心からそう思います。
気になる畜産農家さんは メールください。


ってことで

いくつかの 畜産農家様にメールをして検体提供をお願いしています。
一つの会社さんは 快く出してくださいました。
ありがとうございます。この対応も私は、その会社の「誠意」だと思っています。

さて、他の農家さんはどうなりますでしょうか?

JA夢味市というのが厚木市にはあります。
そこにいけば、厚木市の豚肉が入手できるとのことなので、そこで買う事も可能です。

検体提供がなかったら、そこで買うしかないのかなーと思っています。

そうなると少しづつーーーーって事になりますけど
測っていきます。

もし、私はいつも厚木のブランド豚しか食べてないんだけど
私の食べてる物は大丈夫かしら? 測ってほしいわーーーーーって方がいらしゃいましたら
どうぞ測定カンパはいただきませんので、測定にご協力ください。
測定後、測定結果と、検体はお返しいたします。


本当に伝えたかったこと・・・

先週、雨降る中、第二回 厚木市議会報告会がありました。

内容は、土壌検査のことや、
給食問題も話しがありました。いつものように

「(注)食品衛生法上の規制値 : 一般食品の放射性セシウム規制値は、100ベクレル/キログラムとなっております。規制値を上回らない限り、給食食材として使用します。」とホームページのまま報告されていました。いつも陳情、請願では発言できる場所がないので、意見交換会が行われる場所で
発言することはチャンスでもありました。

それは無関心な市民に聞いていただきたかったから。。。。

本当は、10分以上話したい内容があったのですが、やはりいろんな方がこういう場では発言する
チャンスがあるからとかなり内容を端折ってしまい、全然伝わらなかったかもと思います。

陳情、請願をし続ける理由を話しました。

まず、初めて聞く人にはきっと特殊な変わったお母さんだとか
思われたら心外なので、自己紹介より入りました。

厚木市の人たちが大好きで、医療者として防災方面で命を救うことができないかと
防災方面で9年頑張ってきたこと。

そして、防災指導員になったので、防災士の資格を自分で取得したこと。

防災を勉強していて、去年の東日本大震災は、大変ショックであったこと、そして
原子力災害はこの国において危機的状態だと思ったことを話し、

そして、原子力災害で故郷を失った家族であること。

この国が危機的状況になったのに、報道を含めこの国の大人たちが誰も話しができなくなったこと。

まだまだ報道面ではいろんなことがひた隠しになっていること。

医療者が医療被曝より守られているのに、子どもには法律がないからと

本当は心から守られるべきなのに、無視状態のこの世の中がおかしいこと。

それでは、子どもを守れないと、母たちを中心に保護者が立ち上がっていること。

各地でデモが起こっていること。

そして、私は医療者としてこれは、予防医学だといろんな講演会で話しを聞きに行き始めて
内部被曝について勉強を始めたこと。


講演会の中で、この国でたった一人の医師

チェルノブイリで医療支援をした医師 「菅谷市長」さんに出会えたこと。

市長さんの話しは内部被曝は深刻だということ。国の基準値100ベクレルなんて全然安全な値ではないこと。

その市長さんより、厚木市で、子どもを守る請願、陳情が通らないと嘆いたら

「下を向かないで、市民が声を出し続けること」のエールを直接

受けて、子どもを放射線から守る陳情、請願はこれからも皆様がわかっていただけるまで

出し続けていくこと。「これからも、防災力の高い、厚木市を期待しています・・・・・。」

で終了しました。

本当は松本市の取り組みもたくさん伝えたかったのですが時間が足りませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松本市&厚木市・・・・・・人口は2万人ほど、松本市が多く、緑豊かな温かな人々が暮らしています。
厚木市  やはり緑が多く温かな人々が住んでいます。

何がどう違うのか。。。2万人少ないと子どもを守れないのだろうか・・・



ホームページくるくるねっと松本では

1.子どもたちには決して危険なものを食べさせない。
2.今後とも安全・安心な食材を調達するよう努めるが、流通の混乱等により予定した食材の仕入れが困難な時には、献立を変更する場合もある


数値が出たら、不使用ということを自治体で決めています。

それは医師である菅谷市長が、「たった一人でも子どもたちを核の犠牲にしたくない」という思いです。

首長が違えば、こんなに考えが違うとは思いたくないのです。


週刊 金曜日 2012年 10/26号 [雑誌]週刊 金曜日 2012年 10/26号 [雑誌]
(2012/10/26)
不明

商品詳細を見る



週刊金曜日  先日かぼちゃんもこの本があっという間に売れてしまったことを記事にして
くれましたが

この本の中で

『なぜ自治体ごとに対応が違うのか。国の示す基準値以下なら許されるのかという点。。。

厚木市が9月に給食に使用したレンコンは、10.5ベクレルもあった。

藤沢市では市議会に「手に入れられる限り汚染のないものを与え、子孫の遺伝子を守ることは
大人たちの責任」として陳情をしたが否決されている。

だは、放射性物質は、どこまでんら安全という、しきい値が存在しない。
100ベクレル/kgという諸外国と比べ高すぎる「国の示す基準値」にとらわれることなく、
各自治体は数値をゼロに近づける方向で足並みを揃えるべきだ。  』   週刊金曜日より。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最近、講演で来日されたヘレンカルディコッド医学博士の日本語訳です。

放射能汚染下における日本への14の提言

日本の大人たちは結局、原発事故調査委員会を設け、批判しながらも

いまだ起こっている現状を知ろうとしないばかりか食べて応援、行って応援です。
未だに風評被害とでも
言いたげです。

事故から一年半過ぎ、事態の深刻さは増すばかりなのに、

ほとんどが終わったような空気となってきています。


事故が起こったら、保証をする。これ以上犠牲にしない。

今、国がどういう舵を切るのかは、私たち国民の選出にかかってくるんだと思います。


先週、懇談会等で保護者にお話する機会がありましたので

週刊金曜日のことも含め、厚木市の取り組みをお話しました。


「ホームページも、お手紙も見てなかった。」自分たちにできることは
何かと話していただけました。その中で署名ならと提案してくださったので
このブログにいらしている方々へもご協力をお願いできたらと思います。

先生を批判したいわけでも、市義さんを批判したいわけでも、なんでもありません。

今、大人が立場を捨て、子どもたちを未来を守らないといけないのです。

どうかわかってほしい。

やっぱり愛する厚木市  「セーフコミュニティ」取得の厚木市であってほしいと

思います。









本日の測定結果 11/20 サーモン・ボラ・だし・柿 

和風だし(つゆの素)おかげ横丁

セシウム137  不検出          検出下限値 1.62Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 1.50Bq/Kg
カリウム40   119Bq/Kg +-28Bq/Kg 統計誤差10.7% 検出下限値 18.2Bq/Kg

測定時間 9600秒

これは、とても美味しそうな高給そうな だしの素でした。
おかげ横丁 だしの素 人気ナンバーワンのもの。
ネットショップからも購入できるみたいです。
もうね・・・美味しそうで わしづかみにして食べたい臭いでした!

検出下限値 3.12Bq/Kg 不検出
ピーク確認:済 (セシウム134に微量の鉛ビスマスの影響あり)


アトランティックサーモン コストコ ノルウェー産

セシウム137  不検出          検出下限値 1.65Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 1.53Bq/Kg
カリウム40   119Bq/Kg +-28.8Bq/Kg 統計誤差11.3% 検出下限値 18.6Bq/Kg

測定時間 5400秒



コストコのアトランティックサーモンフィレ(お刺身用)今回はノルウェー産 購入11/19日 座間店
ツィッターの友人から声がかかり「結=測定グループ」にて測定しました。
気になってました!
測定後は、美味しーくサーモン丼にしていただきました。(ごちそう様でしたー)

検出下限値 3.18Bq/Kg 不検出
ピーク確認:済


柿 川崎宮前区野川(一般家庭)
セシウム137  不検出       検出下限値 2.17Bq/Kg
セシウム134  不検出       検出下限値 2.02Bq/Kg
カリウム40   72.7Bq/Kg +-22.0Bq/Kg 統計誤差22.6% 検出下限値 24.6Bq/Kg

測定時間 4200秒

セシウム134の数値には、鉛ビスマスの影響があるようです。
測定依頼者のご実家の柿の木
柿の木の足元には、堆肥があつめられているそうなので、
出るのではないか!と緊張しましたが、下限値は高いのですが不検出とさせていただきます。


検出下限値 4.19Bq/Kg 不検出
ピーク確認:済(鉛ビスマスの影響はあり)


ボラ 小田原酒匂 岸 11月上旬釣上げ分

セシウム137  11.9Bq/Kg +-2.9Bq/Kg          検出下限値 1.64Bq/Kg
セシウム134  8.71Bq/Kg +-2.12Bq/Kg         検出下限値 1.51Bq/Kg
カリウム40   118Bq/Kg +-28Bq/Kg 統計誤差11.6% 検出下限値 18.5Bq/Kg

測定時間 5400秒

測定依頼者により、すり身にされたものを測定。
小田原酒匂では例年10月くらいから ボラが釣れます。
今回は、想わぬ数値が出、測定依頼者も測定者もため息まじりでした。
統計誤差を見ても、数値は信頼ができるものだと思います。
ただ、セシウム134の数値には、鉛ビスマスの影響があり、セシウム134の数値は高くでてます。

検出下限値 3.15Bq/Kg 検出20.6Bq/Kg +- 3.59Bq/Kg
ピーク確認:済(鉛ビスマスの影響あり)

ボラの放射性セシウムの検出結果
ボラは検出されやすい魚なのかもしれません。

ボラの生態

全世界の熱帯・温帯の海に広く分布し、日本では北海道以南で広く見られる。
河口や内湾の汽水域に多く生息する。基本的には海水魚であるが、幼魚のうちはしばしば大群を成して淡水域に遡上する。水の汚染にも強く、都市部の港湾や川にも多く生息する。体長が同じくらいの個体同士で大小の群れを作り、水面近くを泳ぎ回る。釣りの際の撒き餌に群がるなど人間の近くにもやって来るが、泳ぎは敏捷で、手やタモ網で捕えるのは困難である。また、海面上にジャンプし、時に体長の2-3倍ほどの高さまで跳びあがる。跳びあがる理由は周囲の物の動きや音に驚いたり、水中の酸素欠乏やジャンプの衝撃で寄生虫を落とすためなど諸説あるが、まだ解明には至っていない[1]。その際、人に衝突することも見られ、成魚の場合には時に釣り人やサーファーなどを負傷させたり、他にも競艇場でボートを操縦中の競艇選手を直撃し失神させた事例がある[1]。
食性は雑食性で、水底に積もったデトリタスや付着藻類を主な餌とする。水底で摂食する際は細かい歯の生えた上顎を箒のように、平らな下顎をちりとりのように使い、餌を砂泥ごと口の中にかき集める。石や岩の表面で藻類などを削り取って摂食すると、藻類が削られた跡がアユの食み跡のように残る。ただしアユの食み跡は口の左右どちらか片方を使うためヤナギの葉のような形であるが、ボラ類の食み跡は伸ばした上顎全体を使うので、数学記号の∈のような左右対称の形をしている。これは水族館などでも水槽のガラス面掃除の直前などに観察できることがある。餌を砂泥ごと食べる食性に適応して、ボラの胃の幽門部は丈夫な筋肉層が発達し、砂泥まじりの餌をうまく消化する。
 
ウィキペディアより


測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、
 またアナウンスをさせていただきます。
 
見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。

11/16 本日の測定 肉まん と 厚木市のさつま芋

中村屋の肉まん  賞味期限 12.11.19日

セシウム137  不検出          検出下限値 1.99Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 1.86Bq/Kg
カリウム40   69.6Bq/Kg +-20.6Bq/Kg 統計誤差21.7% 検出下限値 22.6Bq/Kg

測定時間 4000秒

ピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。
(セシウム137 セシウム134共に)
こちらの肉まんに関しては、セブンイレブンで中村屋の肉まんを売っていることから
中村屋の肉まんをスーパーにて購入して測定しました。
厳密には、セブンイレブンの肉まんを測定したわけではありません。
セブンイレブンにて肉まんを購入する場合には、それを蒸すお水も関与があるかもしれないと思っています。
この肉まんの測定では蒸す前の状態で測定しました。
中村屋の肉まんに関しては、セシウムのピークを丁寧に見ましたが この秒数では、確認することは出来ませんでした。商品情報・一番下のものです。



検出下限値 セシウム合算 3.85Bq/Kg 不検出です。


厚木市の公立保育園のお芋ほりの さつまいも(厚木市産)

セシウム137  不検出          検出下限値 1.83Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 1.71Bq/Kg
カリウム40   117Bq/Kg +-28.8Bq/Kg 統計誤差12.6% 検出下限値 20.7Bq/Kg

測定時間 5400秒

ピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。
(セシウム137 セシウム134共に)

こちらの さつまいもは 厚木市の畑で保育園児が芋ほりをしたものです。
園児のママが心配だからとのことで、依頼を受けました。
さつまいもは セシウムの移行係数が高い事が知られていますので、少しドキドキしました。
先日、八王子市の幼稚園のお芋ほりで園児が持ち帰ったさつまいもの測定では 時間が不足しておりましたので
時間を延長して測定しましたが、3600秒時点でもセシウムのピークが全くありませんでした。

検出下限値 セシウム合算3.60Bq/Kg 不検出です。


測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、
 またアナウンスをさせていただきます。
 
見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。

食品のこれから

厚木市民測定所で測定をしていると
案外でないーーー。良かった―ってなる。

きっと、厚木市の給食を測定している人も同じ気持ちなんだと思う。
でも

それだから「食品汚染してないのではない?」なんてことは
私は考えられない。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002oo2l.html

ここに、食品が大丈夫だとは言い切れないデータがある。

2 緊急時モニタリング又は福島県の検査結果
  
  ※ 基準値超過(11検体)
    No.4,5,6:福島県産玄米(Cs: 360,340,360 Bq/kg)
    No.45:福島県産大豆(Cs:520 Bq/kg)
    No.242:福島県産小豆(Cs:110 Bq/kg)
    No.263:福島県産スズキ(Cs:180 Bq/kg)
    No.308:福島県産イシガレイ(Cs:130 Bq/kg)
    No.336,338:福島県産ヒラメ(Cs:210,130 Bq/kg)
    No.413:福島県産ヒメマス(Cs:110 Bq/kg)

    注)大豆については、本年度末まで経過措置期間のため、基準値は500 Bq/kgです。


これは、福島県の結果だから、大丈夫だよなんて思う人がいたら・・・まぁそう思ってもらっていいとして

気になるのは、玄米と大豆の汚染、玄米はこれはどういうことでしょう?って表記なので
追及はしませんが
大豆です問題は大豆です。

注)大豆については、本年度末まで経過措置期間のため、基準値は500Bq/Kgです。
と何気にするーっと謡ってある。

こらこら・・・まじで やばいんですってば!・・・


こんな記事もあります。
福島産の「もち米」から基準値を超える放射性セシウム検出!

この記事の中にある この言葉が 私を憂鬱にさせます。

2012年11月2日、福島県は郡山市大玉村旧玉井村産のもち米「こがねもち」から最大で1キログラム当たり280ベクレルの放射性セシウムを検出したことを発表した。

今回の調査では、農家が自家消費用に生産したもち米6袋全てから基準値を超える放射性セシウムが検出された。
また、基準値以下の米も70ベクレル以上の検体が11出ている。このような米でも普通に流通するようだ。

70Bq/Kg以上・・・ありえない・・・。

お米は測っていると解るのですが、測れば出ないお米はいくらでもあります。
また測れば、でるお米も産地に限らずあります。
混ぜられていたって報道もあります。

お米は日本人の主食です! だからこそ 測って安心が一番・・・安全だと考えます。
もちろん、セシウムしか測ってないので、ストロンチウムもプルトニウムも心配って方は
その検査までご自分でやったほうがいいです。


何が安全かってのは人それぞれだと思います。
厚木市の給食の測定なのですが
ひとつ 気になる事があります。
測定する日は きのことかは はずしているんですか? 使う食材・・・・

きのこ類、明日使う とか 今日、使うではなく、測りましょうよ。
測るのが嫌なら 怖いなら つかわなくていいですよ・・・
きのこ類がなくても 子どもは育ちます。

今日、息子のお弁当を学校に届ける時に 校内放送で
美味しい給食の時間になりました。って言ってました。
とてもいい言葉だなーって思いながら
美味しくて、安全な給食だったら もっといいのに・・・それを求めるのは 間違ったことなのかしら?とも思いました。

厚木市の皆さん・愛川町の皆さん・清川村の皆さん

貴方のお子様の お孫さんの お友達のお子様の食べてるお給食
安心できる食材だけでつくられてると信じていますか?
測定はしても、基準値以下なら大丈夫の信念のもとに、お給食に 普通に 検出された食材使われてますよ。

少量だから大丈夫なんて思いますか?
ならば、ご自宅の食材は全て大丈夫だと思われてますか?

私は自分のつくるお弁当ですら どこかで汚染があるかもしれないと・・・思う日があります。
お米は大丈夫 お味噌も出汁もお肉も測定済みのもの・・・卵も測った。
でも、もしかしたら どこかで 大切な我が子に セシウムを与えてしまっているかもしれない。
そう思っています。
だから、子どもが口にする物はできるだけ、測るようにしていますし、西の食材や、
どこかで測定済みの情報を探して、可能な限り、子どもだけでもセシウム汚染がない食べ物をと考えています。

がちがちにはできません・・・・
ときどき やらかしているんだろうなー・・・・もあります。
でも、できるだけ できるだけの気持で やっています。

皆さんに同じようにしろとは言えませんし、又、言うつもりもありません。
でも

お給食だけは、市民が保護者が声を上げる事で、せめて検出がわかったものは出さない。
給食はゼロベクレルを目指してほしいが実現することが可能なのです。

市民には、希望を伝える事は出来るのですから
また、それは決して 間違った事をしてくれって言ってるのではなく

セシウム=猛毒 なのですから 子どもには毒を与えるな!と願うのは正しい主張です。

みなさんも一緒に声をあげてください。 
どうぞ、せめて 給食だけは わざわざ測ってくれているのですから(行政)
どの子も食べるものなのですから

三食の内の一食なのですから・・・・・胸をはって! セシウムフリーを目指してくれ!と
まわりの人へ
そして、学校へ
そして、行政へ
伝えていただきたいと心から願っていますし、お願いします。

本日の測定結果 11/13 コーンスープ祭 スジャータは後程

ポッカ業務用コーンスープ コストコにて販売(50袋入) 製造 L-0185

セシウム137  不検出          検出下限値 2.20Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 2.05Bq/Kg
カリウム40   確認します!

測定時間 5400秒

ピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。
(セシウム137 セシウム134共に)

こちらのコーンスープは、コストコで業務用と書かれて売られているものです。商品情報

検出下限値 セシウム合算4.25Bq/Kg 不検出です。


クノールコーンクリームスープ 賞味期限 2013.9.16

セシウム137  不検出          検出下限値 2.15Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 2.00Bq/Kg
カリウム40   143Bq/Kg +-34Bq/Kg 統計誤差12% 検出下限値 24.3Bq/Kg

測定時間 6000秒

ピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。
(セシウム137 セシウム134共に)

こちらのコーンスープは、スーパーで普通に購入できるものです。商品情報

検出下限値 セシウム合算4.15Bq/Kg 不検出です。


測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、
 またアナウンスをさせていただきます。
 
見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。

今日の測定結果 唐津(肥前町)沖の小鰺(玄海原発10キロ圏内)

◆小鰺 唐津(肥前町)沖 玄海原発10キロ圏内

セシウム137  不検出          検出下限値 1.57Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 1.47Bq/Kg
カリウム40   126Bq/Kg  +-29Bq/Kg  検出下限値 17.8Bq/Kg

測定時間 6120秒

ピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。
(セシウム137 セシウム134共に)

山村の実家から送られてきた 小鰺(塩処理)
どうしても、食べさせたい親心に、申しわけないけど、玄海原発だって何があってるか わからないしーって
気持で、拒否をし続けておりましたが・・・
測ってみたいという気持ちが大きくなり 測って安全なら食べたいと言う気持ちが大きくなり
測定を試みました。
 
セシウム合計 3.04Bq/Kg以下 不検出となります

お魚がとれたのは
genikai.jpg
グーグルマップ



本当によかったと・・・胸をなでおろしました。
でも・・・魚って これが大丈夫だから、全てそこで取れる魚は大丈夫なんだなんて言えません。
今回のお魚はこの結果でした。とご報告させていただきます。


測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、
 またアナウンスをさせていただきます。
 
見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。

本日の測定結果 11/6日分 レーズン&お魚

◆ カリフォルニアレーズン(コストコ) アメリカ産

セシウム137  不検出          検出下限値 2.09Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 1.95Bq/Kg
カリウム40   263Bq/Kg  +-57Bq/Kg  検出下限値23.7Bq/Kg

測定時間 3600秒

ピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。

測定依頼者が、アメリカの核実験の影響を心配して測定を依頼されました。
元々、ぶどうは移行係数が低いとの情報がありますが、干しブドウなので、凝縮してる可能性もありかな?と
思ったのですが、数値的には出なかったです。

セシウム合計 4.04Bq/Kg以下 不検出となります

ピークを確認したところセシウム137のピークはありませんでした。
アメリカ産の者なのでセシウム134が出ちゃうと また難しい事を考えなくてはいけないところでした。


◆イナダ 葉山沖 一キロ地点 水深30メートル 10/24日に釣られたもの

セシウム137  不検出          検出下限値 2.04Bq/Kg
セシウム134  1.88Bq/Kg +-1.31Bq/Kg  検出下限値 1.91Bq/Kg  統計誤差 69.7%
カリウム40   126Bq/Kg  +-31Bq/Kg  検出下限値13.2Bq/Kg

測定時間 4500秒

セシウム137がなく、セシウム134だけの数値が入りましたが、統計誤差も高いことから
ピークを確認しました。
セシウム134のピーク・セシウム137のピークはありませんでした。
測定当日の、天候は雨でした。

セシウム合計 3.95Bq/Kg以下 不検出 となります。


◆その他測定 千葉産 ネギ 
こちらは長時間測定の為、データ数値をまだ 山村が拾えておりません。
が清川ねーさんからの報告を聞くところによると、不検出でした。
次回、しっかりとしたご報告をさせていただきます。


◆11/13日には
ポッカ・クノール・スジャータのコーンスープを測定することになりました。(AAK+愛)
子どもが大好きコーンスープ♪
気になる測定の結果は、出来るだけ早くお知らせしたいと思っています。

◆その他、測定予定
・おでんの季節だから 練り物測定(検体提供者あり)
・コストコのサーモンを測ってみよう!(検体提供者+山村)
・コンビニ肉まんの測定(山村+好ちゃん)

などなどをやっていくつもりです。あくまで主婦目線!!!(笑)


◆お米を測定しよう!
お米は食材の中で一番食べるものです。
販売されてるお米の産地偽装も耳にしています。
もし、お米が気になるって方で、厚木市・愛川町・清川村の近隣にお住いの方は
どうぞメッセージを下さい。


測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について

 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、
 またアナウンスをさせていただきます。
 
見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。


低線量被曝でも白血病

低線量被曝でも白血病 米追跡調査、チェルノブイリの作業員11万人対象
2012.11.8 14:22

チェルノブイリ原発事故で溶けた核燃料やコンクリート、鋼鉄が混じり合った「象の足」と呼ばれる塊(右)の近くで放射線測定をする作業員=1996年4月(ロイター)

 チェルノブイリ原発事故の収束作業などに関わって低線量の放射線を浴びた作業員約11万人を20年間にわたって追跡調査した結果、血液がんの一種である白血病の発症リスクが高まることを確かめたと、米国立がん研究所や米カリフォルニア大サンフランシスコ校の研究チームが米専門誌に8日発表した。

 実際の発症者の多くは進行が緩やかな慢性リンパ性白血病だったが、中には急性白血病の人もいた。調査対象者の被曝(ひばく)線量は積算で100ミリシーベルト未満の人がほとんど。高い放射線量で急性白血病のリスクが高まることは知られていたが、低線量による影響が無視できないことを示した形だ。

 チームは1986年に起きたチェルノブイリ事故で作業した約11万人の健康状態を2006年まで追跡調査。137人が白血病になり、うち79人が慢性リンパ性白血病だった。チームは白血病の発症は16%が被曝による影響と考えられると結論付けた。(共同)

産経ニュースより


このニュースを見て、まさか!って思われた方も、いまさら!って思われた方もいらっしゃると思います。
私、山村にとっては いまさら・・・・でした。

政府やトンデモ学者や、保安院・・・そして 安全廚のマスメディアの方、加えて、行政の方がた
そして、私たちが内部被曝は危ない!といっても、日光市への修学旅行は今はいかなくてもいいんでは?といっても・・・国が安全と言っているのだからなんて態度の議員様方

どうですか?

本当に、福島の子ども達は安全です。関東圏は安全です。東北の人たちは安全です。って言い来ちゃっていいんですか?

このように 権威のある方が結論づけなくとも
チェルノブイリの現状を見れば、低線量被曝であっても、内部被曝も含めて「安心も安全もない」というのが
普通の感覚なのだと思うのですが・・・

心配する人は一部だから そんなことにやっきにならなくてもいいんだ・・・・なんて考えがあるとしたら
それは大きな間違いです。

原発事故は公害ですし、また原発事故は風評被害なんて言葉で片付けられるものじゃありません。

shinbun.jpg


2012年11月8日発行日刊ゲンダイ『さいたま市と同じ線量~ウクライナで健康な子供は6%』


健康な子どもは6%。
昨年4月にウクライナ政府が発表した衝撃の事実。
被爆者から生まれた子どものうち、健康なのは、チェルノブイリ事故から6年後の92年で22%だった。
それが08年には6%に激減。
一方で、慢性疾患のある子どもが20%から、78%に急増したという。
恐ろしい結果だが、他人事ではない。
ウクライナの放射能汚染レベルはさいたま市と同じなのだ。
9/24日から10/4日にかけて、ウクライナで現地調査を行ったNPO法人「商品と暮らしの安全基金」代表の小若順一氏がこう言う。
3地域の学校を調査したところ、一番線量の憎かったコバリン村学校は0.03~0.10µ㏜/h。
さいたま市と同じ水準なのです。
残りの二つ、ピシャニッツア村学校は0.09、モジャリ村学校は0.12でした

小若氏らが子どもたちの調査を進めると、新たな問題も発見したという。
コバリン村学校仁尾生徒の7割が足の痛み、2割が頭痛を訴えた。
ピシャニッツア学校では、足の痛みが6割、頭痛は5割に。モジャリ村学校では、7割が足の痛みを、8割が頭痛があると答えている。
小若氏は、「これらの健康障害は食品摂取による内部被曝しか考えられない」と言う。
食品の検査で、モジャリ村のキノコは200~400Bq/Kgでした。
ウクライナの田舎では、森でキノコやベリー類をとって食べる。
キノコは肉の代わりとして使われ、食事の5%を占めるのです。どれくらいで健康被害を起こしているのかを調べると、彼らは平均して10ベクレルの食品を摂取していた。

10ベクレルは日本の基準の10分の1。


訪れた地域の縁量はうちの事務室と大体同じでしたが、その地域でとれたライ麦を検査に出したら、昨年のさいたま市の小麦より低い線量でした。
さいたま市でとれる食物がどれくらい汚染している分かりませんが、汚染度が高い地域ほど危ないのは間違いない。政府は責任を持って調査をすべきです


放射線量が落ち着いているからと言っても安心はできない。

放っておけば、子どもたちは内部被曝でジワジワとやられてしまう。
国は真剣に対策を急ぐべきだ。


誤字脱字がありましたら 申し訳ありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・

厚木市・愛川町・清川村も大丈夫とは思えないのですが・・・・・。
国の対策を待っていても日が暮れてしまいますので、各自治体が独自で、しっかりと対応して下さるのが一番だと思います。

遠い国の話ではなく レベル7の原発事故を起こした 我が国だからこそ真剣に考える事だと思います。

名切議員のブログより 「学校給食とセシウム」

学校給食とセシウム
nakiri_2.jpg



基準値100㏃/㎏ 
 100㏃/㎏以上のセシウムは、放射性廃棄物としてドラム缶に詰め、厳しい管理のもと保管する事を義務付けて、国民の健康を守ってきました。厚木市の学校給食の献立表には、100
㏃/㎏を上回らない限り使用すると明記してあります。

チェルノブイリとの違い
 日本と同じレベル7の原発事故が起こったチェルノブイリでは、事故後7カ月で石棺で覆い、放射性物質の流出を防ぎましたが、健康な子どもが15%という地域があります。日本では、天井が吹き飛んだままの建屋から、今なお放射性物質が放出し続けています。事故までの稼働年数が長く、爆発した基数の多い日本は、レベル8に引き上げるべきと提言する専門家もいます。

県内各自治体の対応
 事故当初、厚木市の子どもの尿からセシウムが検出されたことから、神奈川にいても初期被曝していた可能性があります。これ以上蓄積を増やさないよう、各自治体では子どもたちを守り始めています。横浜市と鎌倉市は、セシウムが検出された冷凍みかんの使用を中止しました。藤沢市は、「検出されたら出来る限り代替品を探す、出来る限り取り除いていく、そして検出されやすい産地・食材から優先的に検査する」方針をとっています。

厚木市の対応
 検出されにくい産地・食材の割合が多い厚木市の測定で検出されたのは、茨城産蓮根2回と千葉産きのこ1回。使用中止を求める声を無視した理由は、「100㏃/㎏までは使用することを、毎月の献立表で知らせている。保護者は了承しているものと判断している」との事です。
 放射能から未来ある子どもたちの命と健康を守る厚木市を目指し、頑張ります。




名切議員、本当にありがとうございます。
このタウンニュースを見て、私の方にも友達から連絡がありました。
本当に、大変なことになっているんだね・・・・って

他人事ではありません・・・私たちの子どもの問題です!!!。

さて 厚木市の基準値100Bq/Kgなのですが これは・・・・かなりの問題なのです。

nakiri_3.jpg


震災後・・・・

http://yamakifarm.blogspot.jp/2012/08/blog-post.html

座間ヤマキファームさんのブログより

チップを堆肥にすると とても良い堆肥が出来る
私も以前 4tトラックのロング・高あおりで 6~7台分のチップで堆肥を作った

とても良い物が出来た・・・


測定依頼があり 神奈川・県央地区の剪定チップ堆肥を測ってみた
200~300ベクレル

国の基準値(400ベクレル)以下ではあるが まだまだ 高い数値が出る
依頼者は 3t位 使おうと思っていたが この数値を見て諦めました

もし この 300ベクレルの剪定チップを 3t 畑に撒いたら・・・
900000ベクレル 90万ベクレルの汚染を畑に入れる事になる・・・
これを もし 私の畑に入れたら・・・  計算してみた(1反・300坪あたり)・・・

畑の土壌 1kgあたり       8.6ベクレル 汚染が増える・・・

私の畑 現在 平均で 約45ベクレル/kg程 それが 1度 堆肥を入れただけで約53.6ベクレル/kgに なってしまう

これを 何度も繰り返したら・・・


何も考えないで 堆肥や肥料を 使うと 後で 取り返しがつかなくなる・・・
今は 作物に移行していない畑でも 今後・・・

ちゃんと考えて これ以上 畑の汚染を増やさない 努力をしようよ!


ブログでは測定結果や写真も乗せて下さっています。
厚木市・愛川町・清川村で農業をされている方、こちらのヤマキファームの大木さんの
最後の

ちゃんと考えて これ以上 畑の汚染を増やさない 努力をしようよ!

この言葉、重く受け止めていただけませんでしょうか?

これは、学校でも同じことです。
小学校で腐葉土をつくりませんか?
幼稚園で焼き芋をやりませんか?

目には見えない汚染・・・目には見えない放射能。

本当に大丈夫ですか? 本当に本当に 貴方の子ども、孫、貴方自身 大丈夫ですか?

そして、このお話しの流れは、行政もご存じのはずです。
野焼き・・・厚木市でもふつーに行われてますね。もくもく・・・煙が出ています。
その煙大丈夫ですか?ってことで・・・

このようなサイトを見つけました。
http://hope-japan.tv/archives/523



【放射性物質で汚染された植物の野焼き行為による灰について】

・除染ひまわりなどを野焼きすることでの煙による汚染の拡大はほとんどありません。
これは、野焼きの燃焼温度が低温であること(セシウムの沸点より低い)ので、セシウムは燃焼残渣(灰など)にほぼすべて残るというデータから導き出しました。(※データ参照)

・野焼き後の灰は減容化による単純な濃縮の原理でBq/kgが上がります。しかし、この灰を埋設するなどして適切に処理すれば、セシウムの汚染拡大という二次被害は抑えられます。
灰の再飛散はCs移動マスとしては小規模(県外などには飛ばない)なので、緊急性があるとはいえませんが、新たな風評被害を招く恐れがあります。
よって、野焼き後の灰は早急に処理した方が賢明です。

・改正廃棄物処理法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令)を見る限り、農家の小規模な野焼き行為は、同法の例外にあたり、罰則対象ではありません。

以上を考慮すると、HOPE-Japanの見解としては

「野焼き行為による灰については、燃焼中および燃焼後の灰についての試験をおこなった結果、灰の飛散を抑える事(土に埋めたり回収すること)で飛散による二次被曝などの危険性は軽減されることがわかりました。
また、灰の飛散距離はせいぜい数百メートルで大規模なものではありませんし、仮に飛散したとしても、福島県から南の三県まで拡散すると希釈され、ほぼ検知できない濃度となります。
しかし、誤解による風評被害の恐れがあるため、野焼き行為はお控えください。」

となります。

【データ】
枯れたひまわり4本(根を除く) 243Bq/kg (総重量681g) 含まれる総Bq=165.5
燃やした灰 4411Bq/kg (総重量45g) 含まれるBq=198.5
枯れたひまわりを燃やすと元の 7%の重量になります。
燃やす前と燃やした後のBq数は微増しましたが、誤差の範囲です。
よって、燃やしても放射性物質は灰にほとんど残ります。


このような事を書いて 次のQ&Aには

Q.じゃあその灰は実際危険なの?燃やした後に掃いたりする時に吸い込んでも大丈夫なの?(というか何ベクレルぐらいだったら大丈夫で何ベクレルくらいだったら良くないって基準みたいなものはあるの?)

A.灰を吸ってしまうと内部被曝の原因となる可能性があります。灰を片付ける時に吸い込む可能性はあります。毎年の作業と同様にして大丈夫ですが、マスクなどをつけたほうがいいと思います。(現実的には、灰の処分などをしている人以外、灰を直接吸う環境下にはありません。)
環境省(http://www.env.go.jp/jishin/)から出される指示に従ってください。

Q.回収とか土に埋めたりって書いてるけど、誰に回収してもらったらいいの?土に埋めるのはそのまま埋めちゃっていいの?

A.自分で回収し、そのまま自分の土地に自分で土に埋めてください。
燃えるゴミとして出すことも可能ですが、焼却炉の事を考えるとあまりおすすめできません。
現在、焼却炉の灰の線量が上がってしまっていて、灰の処分地に困っています。どこにも持っていけないとなると、焼却炉事態が使用禁止になる可能性もあります。
http://www.env.go.jp/jishin/attach/osenhaiki-shori20110829.pdf


と書いてあります。

では どんと焼きはどうなのだろう?という疑問が出てきましたね。
チェルノブイリ事故では、燃やさない・移動させない・体内に取り込まないが原則でした。

野焼きをしたあとの畑・・・灰は回収されてますか?
灰が回収されぬままに、また農作物を・・・・・を繰り返されてませんか?


本当に大丈夫なのでしょうか?



『セシウム、作物に滞留 雑草野焼き自粛を 登米農改センター』 【8/8 河北新報】
http://scilex.blogspot.jp/2012/08/88.html より

農地で雑草などを野焼きする行為が農産物の放射性物質濃度を高める恐れがあるとして、宮城県登米農業改良普及センターが登米市内の農家らに自粛を呼び掛けている。市や地元農協の協力を仰ぎ、近く野焼きをしないよう求めるチラシを全戸に配布する。

同センターによると、雑草などに含まれる放射性セシウムは燃やすと化学変化を起こし、水に溶けやすくなるという。焼却灰に浸透した雨水が農地にしみ出ると、濃縮された放射性セシウムが作物に吸収される可能性が高い。

登米市内で生産した大豆から昨年11月、1キログラム当たり240ベクレル(当時の国の暫定基準値以下)の放射性セシウムを検出。センターの調査で大豆が採れた農地で4月上旬に、生産者が稲わらを燃やしたことが分かった。

当時、検査対象の大豆は市内7カ所で収穫され、他の6カ所の大豆から検出された放射性セシウムは全て20ベクレル以下だった。

ことし7月、ブルーベリーから基準値を上回る190ベクレルを検出した栗原市の農家でも、収穫前に周辺で野焼きを行った可能性があったという。

県登米農業改良普及センターの佐藤章所長は「断定はできないが、高濃度の放射性物質が検出された原因として、野焼きが影響している可能性が高い」と話す。

みやぎ登米農協によると、市内では3月下旬から4月上旬にかけ、一部農家らが田畑で枯れ草などの野焼きを行っている。夏場に刈り取った雑草は乾燥させ、たい肥などに使う農家がほとんどで、一部の小規模畑作農家が畑で雑草を燃やすケースがあるという。

同農協は通常、刈り取った雑草を農地の外に持ち出すよう指導している。同農協営農企画課は「出荷量が少なくても、高濃度の放射性物質が検出されれば市の農産物全体がダメージを受けるため、自粛に協力してほしい」としている。


ふむーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

11/2 本日の測定結果:鶏肉

本日の測定は、気になる食材シリーズ(勝手につけちゃうのは おあいきょう)の
コストコの「さくらどり」
検体提供者は、これが安心して食べられるのだったら とても嬉しい♪って事で
朝からコストコにて購入してきてくれました。

なので、測定はいつもよりも ゆっくりめの12時スタート

産地は 鹿児島→岩手→北海道の流れで変わって切るとのこと。
さくらどり とは コストコの国産もも肉の名称ってことなのねーーーーー。

気になる結果は
◆ 国産鶏もも肉(コストコ 北海道産) さくらどり

セシウム137  不検出 検出下限値 1.42Bq/Kg
セシウム134  不検出 検出下限値 1.32Bq/Kg
カリウム40   96Bq/Kg +-22.6Bq/Kg 検出下限値16.0Bq/Kg

測定時間 8000秒

ピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。

測定日誌
今日はAAK+愛 愛=Iの伊勢原のママたち二名が見学に来てくれた。
最初の接続から結果まで しっかりと見学していってくれた。
2人のママも測れるようになりたい♪って・・・有難う 頑張ろうね。

測定品は気になるコストコの鶏肉でした。想定所でミンチにしているときに、料理教室みたい♪って
不謹慎にも思ってしまった。
結果もよく、本当に楽しい測定でした。


次回の測定は、11月6日(火曜日)を予定。検体は、お魚 + 1品 を予定。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。


◆厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、
 またアナウンスをさせていただきます。
 
見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。

タウンニュースより(10/26日) 

タウンニュースにこのような記事が・・・
名切議員の記事です。 (クリックで拡大します。)

nakiri_1_20121101163843.jpg

名切議員のブログもご覧ください。




本当に 本当に 本当に 市民の健康を願ってらっしゃる気持ちが溢れています。
日光修学旅行問題では、昨年から議会で訴え続けて下さっています。
先日、日光市が紅葉のシーズンで、風評被害にまけずに観光客を取り戻そうと頑張っている。という番組が放映されました。
この、テレビ番組を見て、「風評被害」で日光の観光には大打撃を受けたんだ
あんなに綺麗で あんなに美しい日光に、何故修学旅行生をいかせるな!なんて AAKも含め、保護者達はいうのだろう?と思われた方も居たと思います。

ハッキリ言います。風評被害ではありません。日光市は放射能の実害を受けています。
それは日光市も認めるところですし
聞くところによると、観光業をされてる方も十分に理解されてる事のようです。

それでも、修学旅行生を呼び込むために、日光市の子どもたちは、あの原発事故直後から、普通に生活をしてきました。
まるで、原発事故は遠い国のことのように・・・子どもたちの生活も未来もそして体にも影響ま全くないかのごとく
その事実を知る日光市の市民の中でも声はあがっています。
日光市の市民の方の多くは、今でも「風評被害」だと思っている方もいる中で、事実を知り
怒りに震える日光市民もいます。
その日光市民の方からは、日光市の現状については、
修学旅行のメッカだからこそ、多くの保護者の方が声をあげてくれている。もっと声を上げて欲しい
本当の事を伝えて欲しいと言われています。

日光市に暮らす人がいるのに 修学旅行に行かないなんて 心無い事を言うな・・・・との声もありますが
逆に
日光市に暮らす方から、修学旅行をやめることで、日光市民や日光市に放射能の影響について考える時間が欲しいとの声もあがってるのも事実なのです。

今年の修学旅行は 関東地区で多くの保護者たちが、何故、今、日光なのか!との声をあげましたが。
どこの地域でも、教育委員会は校長の判断ですとし
また、どこの地域でも、校長先生方は、校長会の判断ですとし
どこの地域でも、校長会は、判を押したように、教育委員会からの情報によると・・・・と
堂々巡り・・・・でした。

答えありき、日光への修学旅行ありきの そして、行かに安全であるかだけの説明会で
多くの保護者は
何故、日光への修学旅行に反対する人がいるのか?すら理解できないまま・・・日光へ子どもたちを送り出しました。

昨年の悲しみが繰り返されたわけです。
昨年度、日光市へ修学旅行に行かせた保護者と話をすると
泣いたり、怒ったりします。

泣く方は、知らず子どもを行かせてしまったと・・・
怒る方は、もう行かせてしまったのだから 不安な事を言うなと・・・

この悲劇を また 来年も繰り返すのでしょうか? セシウム134は半減期が2年と言われています。
それを考えると、日光市の放射線量は下がってくるでしょう。
でも、セシウム137 ストロンチウム その他の核種はまだまだ そこにあるのです。

また、現在も福島にある東京電力の原発事故現場では、放射能が垂れ流されています。
地震もまた増えてきました。
原発事故現場の状況はまったく安定していません。
今日にも 明日にも・・・また、危機的な状況になるかもしれません。これは可能性の問題です。
完全に原発事故現場が収束していないことを考えると、
原発事故現場に近い場所に まだ小学校の子どもを行かせることに、不安を覚える人がいても おかしくはないのです。

テレビも含め、多くのメディアには、もう原発事故現場の報道がされない・・・から安全では決してないのです。


2分11秒あたりから見て下さい。


これは、全国放送はされず、知らない人は全く知らない報道です。
このような事が現在も起きている事を どうぞ・・・・知っていて欲しいのです。 まだ 爆発リスクがあるのです。

本日の測定結果 10/27日

10/27日 火曜日に測定した結果をお伝えします。
ちょっと時間がかかってしまったのは、
この結果について、測定界の先輩たちにいろいろと教えて頂いていたからです。

ツィッターなどでお問合せを戴いたりもしましたが
こちらでお伝えします。

厚木市民測定室@みんなのミリアンラボでは、今後も、少しづつにはなりますが
主婦目線での測定をして、結果を伝えたいと思っています。

ただし、測定結果に関しては、確率の問題ですので、
結果の取り扱いについては、各個人の基準で受け取っていただきたいと思います。
現在、セシウム134が半減期に向けて、減少傾向にあります。
測定の結果も、セシウム137が〇Bq/Kg セシウム134が●Bq/Kgといった、綺麗な数値で
出てくるとは限りません。
その微妙な部分については、測定界の先輩方に確認を取りながらの公開となります。

◆お豆腐 株式会社むつみ にがり木綿(消費期限 11/4) 商品の確定は検体者に確認します。

セシウム137  不検出 検出下限値 2.18Bq/Kg
セシウム134  不検出 検出下限値 2.03Bq/Kg
測定時間 3600秒

ピーク確認済
セシウム134に数値が入りましたが統計誤差も高く、
セシウム137、セシウム134共にピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。天然核種 Bi-214の影響があるようです。 



◆しめじ コストコにて購入(500g入)カットしてあるしめじ大袋 長野産(ぱらぱら切れてる)
セシウム137  不検出 検出下限値 1.34Bq/Kg
セシウム134  不検出 検出下限値 1.25Bq/Kg
測定時間 10800秒

ピーク確認済
セシウム134に数値が入りましたが、統計誤差が高く、またピークを確認したところ、ピークが見当たりませんでした。これについては、天然核種 Bi-214 と Ac-228が影響を与えています。


◆さつまいも 城山地区
セシウム137  2.05Bq/Kg +-1.32Bq/Kg 統計誤差64.3% 検出下限値 1.98Bq/Kg
セシウム134  不検出 検出下限値 1.85Bq/Kg
カリウムK-40 101Bq/Kg +-26.8Bq/Kg 統計誤差15.8% 検出下限値 22.5Bq/Kg
測定時間 3600秒

この検体は、もう少し時間をかけて測定すべきでした。
セシウム137の 統計誤差も高く、セシウム134は不検出なっております。
これは一時間の測定をしたのですが、このような場合には2時間~3時間の測定が必要だったと思っています。
そうすることで、セシウム134の値も得られる場合もありますし、セシウム137の値も変わります。(減少します)
カリウムの数値も高いことから、天然核種の影響も 長時間測定をすることで、見えてくるものがあります。

これは本当に、長時間測定をすべきでした。反省しています。(山村)

検体提供者にはその旨伝えました。
現在の結果では セシウム合計 2.05 +-1.32Bq/Kg(統計誤差 64.3%)3600秒測定 とご報告させていただきます。

測定誤差の数値が低いほど、正確な測定が出来ていると言うことです。
出来ればこの数値を50%以下にしてご報告をさせてもらえるように 頑張ります。


◆精米 伊勢原地区(24年度新米) 測定日10/26日
セシウム137  不検出 検出下限値 0.82Bq/Kg
セシウム134  不検出 検出下限値 0.76Bq/Kg
測定時間 40000秒

こちらのお米は長時間測定をすることで、検出限界値が各1Bq/Kg以下となりました。
お米・・・安心して食べて下さい!


測定日誌

自分達で測定をしていて気が付いたことを メモ的に記録します。

◆測定時間について
測定時間は、食品の場合には、一時間からはじめて、数値やベクトルの出方をみながら 延長。

◆測定検体について
1)測定検体については、ブレンダ―等にて刻む場合には、刻み過ぎない(水分が出ない程度にとどめる)
2)測定検体については、測定物を確認後に十分に検討する。
3)土壌については、高レベルの放射能を発するものもあるため、事前に検体の場所を確認する。
  土壌測定については、高レベルだと分かった場合には、お断りをする。(ガイガー・シンチ等にて事前確認)
4)土壌測定に関しては 100mm容器にて行う。(9割程度の測定結果)検体を詰める時には十分に注意する。

◆測定所で、測定をする時には
ミリアンパーク(イミグランデ)様には、絶対に迷惑をかけないように行う。(これはあたりまえのことだけど)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



◆厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、
 またアナウンスをさせていただきます。
 
見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。
menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。