はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分用豆の測定結果のご報告

豆



厚木市民測定所で某メーカーが販売している節分用豆の測定結果
ゲルマニウム半導体に出した結果は
おおよそ 4Bq/kgの汚染でした。

G豆測定


この数値を許容範囲とするかしないかは おかませします。

ただし、多くの方に聞き取りを行ってもらった結果、見えてきたのはロットによってその汚染の数値は変わると言うことでした。
汚染していないロットも存在します が 汚染がより強いロットも存在する可能性は否定できません。

ロシアンルーレットかよ!状態です。

ままラボとしては、上記の表現にて 今年の豆まき用測定のご報告を終わらせていただきます。

私たちが求めているのは、食品メーカー側の姿勢でもありますので、メーカー側にはその結果を伝えさせていただきます。

食品の放射能測定は個人であったり 私たちのような貧乏ラボでも出来ます。
ゲルマでの確認であろうが・・・法外な金額ではありません。
その わずかな手間を行わない。国が基準値であるから大丈夫という姿勢が許せません。

また別の(測定所二か所で測定し 検出なし)のメーカー情報も、人によって食い違いがでるという結果でした。

真実を教えて貰えない 教えられないというのでは、我が子には食べさせるに値しないメーカーだという判断しか私にはできません。(山村)

基準や想いはその人の中にあります。絶対に食べるべきではない!とは私たちには言えませんので

ご参考になれば幸いです。

山村


※メーカーのお問合せには応じかねます。
スポンサーサイト

遅くなりましたが お正月商品をすこしだけ測定しました!

大変ぎりぎりとなりましたが、お正月商品を少しだけ測定しました。
いつもながら、結の皆様のご協力に感謝いたします。

また 今回は 座間放射能測定室さんをはじめ さいたまラボさん 秋田市民測定室さん(べぐれでねか)
ちだいさん・プロジェクトフードさんにもデータの提供をお願いし ご協力いただきました。

改めてありがとうございます。

お正月といえば御餅ということで、さっそく めたぼさんと打ち合わせをし、めたぼさんがサトウの切り餅の測定予定があるとの事でしたので、ままラボでは コストコで販売している御餅を測定してみました。

御餅の原材料は毎年かわりますので、昨年度のデータでの参照は難しいと考えています。
本年度データをご参考にしていただければ幸いです。

※本年度、他測定所様で測定のデータの場合は もちろん参考にしてくださいませ。

数が少ない測定で、皆様はもう、すでに購入済みだよ 遅いよ!と思われるかもしれませんが

ほら・・・お正月過ぎても 食べるものもあろうかと思いますので ご参考にご参考に♪♪
20131230-mamalabo-k.jpg

見えないよーって方はPDF



厚木市民測定所 通称 ままラボではその他にもツィッターで測定情報を公開しておりますので
もしよかったら ツィッター @atsugi_labo もご覧下さい。フォローも良かったらお願いします♪

厚木市民測定所 2014年の測定は1月7日(火)からとなりますが、この日の測定はロング検体二品となりますので、ラボには測定員はおりません。(ちょこちょこ 確認にはいきますけど)

7日(火曜日) 10日(金曜日)の測定は予定測定品がございます。
14日(火曜日)からの測定を受け付けております。
※郵送測定も受け付けておりますので、info@savechild-aak.comまでお問い合わせください。
※ツィッター相互フォローのかたはDMでもお問い合わせ可能です。

データ協力
◆チダイズム http://ameblo.jp/c-dai/
◆座間放射能測定室 http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei 
◆さいたまラボ http://saitamalabo.jimdo.com/
◆秋田市民測定室 http://ameblo.jp/metabolism-akita/
◆projectFOOD http://www.project-food.net/



たべる?

ままラボでも人気のチダイズムのちだいさん。ちだいさんの本が発売されました♪
この本は 放射能を気にする人たちとってのとても役立つガイド本となっています。
いつものチダイさんの語り口とはちょっと違う まじめな文章も素敵♪
現在、ままラボが一周年を迎え(いやいや とうの昔に迎えておりますが)
ままラボを支えてくれる測定メンバーも充実したお祝いとして・・・チダイさんを招いての
プチ座談会みたいなもの♪を予定しております。
ちだいさんの本はそこでもゲット出来るようにしますが、アマゾンでご購入・書店でご購入の本にも
サインしまーすと言って下さっています。


◆◆アマゾンでご購入◆◆

詳細が決まり次第アナウンスしますので お見逃しなく♪






6/21日(金曜日) ラボのお休みのお知らせ

6月21日(金曜日)のラボはお休みいたします。
6月25日 28日は 通常通りラボでの測定を行います。

もし、その日にと思っていた方 申し訳ありません。・・・
また いつでもお声かけください。

info@savechild-aal.com まで メール下さい

ヨーグルト三種の測定結果

5月のゴールデンウィーク明けから ままラボ(厚木市民測定所@みんなのミリアンラボ)と「結」では市販のヨーグルトの「今」のセシウム汚染が知りたくて測定を行いました。

まずは、先行して、他の市民測定所のデータを探したり、見たりしましたが
割と古いデータが多く
今はどうなの?という話も出て来て、結のみなさんの気になるヨーグルト三種をピックアップしました。

AT1320-A 信頼水準0.95 にて測定 (単位:Bq/kg)



★明治ブルガリアヨーグルト
5/10日測定、賞味期限5/14 Kナ Dx1
6200秒 1000g 

Cs-137 検出下限値1.53 不検出
Cs-134 検出下限値1.43 不検出
K-40  52.3±15.7 統計誤差22.2% 検出下限値17.5


結果 セシウム合計 検出下限値合算 2.96Bq/kgにて不検出
スペクトルにてピーク確認済

★明治ブルガリアヨーグルト ホエー
5/10日測定、賞味期限5/14 Kナ Dx1
36000秒 897g 

Cs-137 検出下限値0.84 不検出
Cs-134 検出下限値0.79 不検出
K-40 63.1±14.4 統計誤差10.0% 検出下限値9.63


結果 セシウム合計 検出下限値合算 1.63Bq/kgにて不検出
スペクトルにてピーク確認

明治ブルガリアヨーグルト

ヨーグルトのホエーって何?という方のために
しっかり調べて下さっているブログがありましたので、ご紹介させていただきます。

牛乳に含まれる放射性核種の殆どは乳清(ホエー)に残る ブログ みんな楽しくHappy♡がいい♪さん参照

このような情報があるので、他の測定所さんが測定してくださった ヨーグルトの結果(ゲルマでND)に
ツィッターでは、ホエーが怖いんだよって話を見かけ、
自分が測定するなら、ホエーまで測りたいなーって思っていました。
今回は 明治ブルガリアヨーグルトに限りのホエー測定でしたが、少しでも参考になったらと思います。


★ダノンビオ プレーン砂糖不使用 賞味期限5.25 KM W
7200秒 962g

Cs-137 検出下限値 1.49 不検出
Cs-134 検出下限値 1.39 不検出
K-40 59.6±16.6 統計誤差19.1% 検出下限値17.0

セシウム合計 検出下限値(合算)2.88bq/kgにて不検出
スペクトル確認済

ダノンビオ

★チチヤス 毎日快調ヨーグルト 賞味期限5.27 CLE
7200秒 946g

Cs-137 検出下限値 1.51 不検出
Cs-134 検出下限値 1.42 不検出
K-40 41.5±14.0 統計誤差27.1% 検出下限値17.4

セシウム合計 検出下限値(合算)2.88bq/kgにて不検出
スペクトル確認済

チチヤス毎朝快調ヨーグルト



ヨーグルトは、ママも子どもも大好きアイテムです。
今回は3種のヨーグルトを調べました。
また、あと1種のヨーグルトを厚木の方より 測定依頼を受けております。
合計 4種

製品ロットにより、もしかしたら違う結果になる事もあろうかとは思います。
放射能の測定は、確率の問題ですので、同じものを測定しても、常に同じ結果ではありません。
それをご考慮の上、参考にしていただければ幸いです。


厚木市民測定所@みんなのミリアンラボ(通称 ままラボ)では、
食品・土壌の放射能の測定を行っています。
現在は、火曜日と金曜日に測定をしております。
また、時々ですが、土曜日にもご希望があれば、測定をしております。

どうぞご活用下さい。

ままラボの基準は、検出下限値合算で3Bq/kg以下をめざしております。
お米に関しては 検出下限値合算 2Bq/kg以下をめざしております。
お米の測定は、お預かりとなります。
現在は、ワンコイン測定でお受けしております。(当面 6月末まで)

また、ままラボでは、座間放射能測定室様 東林間放射能測定室様のご厚意により
AT1320-Aの遮蔽を強化し、検出下限値合算3Bq/kgは、およそ2時間で検出が可能となっています。
食材によって、時間は前後いたしますが、測定はカンパをいただいており、30分500円となっております。
一般の方の測定では 上限2000円(検出下限値合算 3Bq/kg以下)とさせていただいております。
より、検出下限値を下げたいという方には、ご要望により、時間を延長し、より低い下限値での測定も可能です。

どうぞご利用くださいませ。
現在は、北海道からの測定依頼などもあります。感謝感謝!



土壌の測定に関しては、厚木市以西の地域では1リットル測定を行います。
30分(ワンコイン)で 測定が可能です。
ただし、土壌の測定においては、天然核種の影響が多くでる事をご理解の上、思しつけ下さい。

ままラボでは、土壌測定に関しては、測定依頼者が気になる場所(表土)も大歓迎です。

・小さな子が触ったり 口に入れたりしがちな表土の汚染が知りたい方からのご相談をいただいております。
もちろん、10センチ 20センチ 30センチと より段階的な汚染の確認にもご利用下さい。


農家の方、自家農園の方の測定依頼の場合には、土壌も合わせての測定をお勧めしております。
その場合には、出来るだけ段階的な汚染の確認をされたほうが、依頼者にとって有意義な測定になります。

★公共性の高い場所の土壌測定は無料でお受けしております。(学校・幼稚園・保育園・公園等)
 厚木市・愛川町・清川村・伊勢原市・小田原市・海老名市・綾瀬市・秦野市 その他近隣地区の市民測定所がない地域を対象とします。

 その他のエリアの方もお気軽にお問合せ下さい。
 ツィッター等で関わりの深い方は、エリアに関係なくお受けいたしております。
 秦野市には、市民測定所がございますが、現在、ままラボで頑張ってくれている測定員さんが秦野市在住ですので、秦野市の方は無料とさせていただいております。
 「結」の方はエリアに関係なくお受けいたします。


 ※ ただし 公共性の高いものに無料測定は限らせていただいております。
 ※ 行政・またはその公共施設の了解が必要な場合には 了解を得た上での測定をお願いいたします。
 ※ 無料測定の場合にはすべてのデータは公開させていただくことが原則です。
 ※ データの公開を希望されないかたは、通常の土壌測定をお願いしております。

 ※ 雨どいの下等、明らかに高い汚染が懸念される場所に関しては、専用容器での測定となり
   ままラボでにお持込の場合には、(容器に詰め込みが終わってる)状態での受付となります。
   ままラボ(山村)までご連絡下さい。




現在、ホームページの開設に向けて準備を進めております。
現在は、ツィッター(ままラボ)
もしくは、info★savechild-aak.com まで ★を@に変えてご連絡下さい。

本日の測定 卵(伊勢原のブランド卵 など) 

みんラボにて 2月に測定をした卵 二品の測定結果です。

※卵は毎日使う 食材です。測定には20個~25個程必要です。卵を割ったかたちで測定することが可能です♪

寿雀卵 伊勢原市 賞味期限 2013/2/25

こちらは行列ができる卵屋さんということで大人気の卵です。とてもとても美味しい卵です。(ちょっとお高め)

検体重量 1017g
測定時間 12000秒

セシウム137 検出下限値 1.27Bq/Kg 不検出
セシウム134 検出下限値 1.17Bq/Kg 不検出
カリウム40  検出下限値 14.3Bq/Kg 検出  31.6Bq/Kg ± 11.0Bq/Kg 

結果 検出下限値合算 2.44Bq/Kg 不検出
スペクトル確認 有り




がんこ村 ネッカエッグ 赤玉 あさひ 島根県産 賞味期限 2013/2/21

検体重量 1040g
測定時間 9000秒

セシウム137 検出下限値 1.24Bq/Kg 不検出
セシウム134 検出下限値 1.16Bq/Kg 不検出
カリウム40  検出下限値 14.2Bq/Kg 検出  43.1Bq/Kg ± 12.7Bq/Kg 

結果 検出下限値合算 2.40Bq/Kg 不検出
スペクトル確認 有り



測定者より

卵の測定値をツィッターで呟いた時に 
卵はゼロベクレルでも ストロンチウムがその〇倍入ってる!とおっしゃった方がいました。

悲しい事に、原発事故後 ストロンチウム測定は今だ・・・少ないのが現実です。
また ストロンチウムだけではなく プルトニウムも同様に セシウムの検査と比べ、公表された検査結果はとても少ないです。

ストロンチウムは重いから飛ばない・・・と言った 御用学者と呼ばれる方がいらっしゃいました。
しかし、
国による ストロンチウムの飛散の調査結果では、子ども達が修学旅行に行く栃木県日光市にもストロンチウムが飛来しているという事実がありました。

もしかしたら、私たちの暮す 神奈川県県央地区にも 厚木にも ストロンチウムが来ちゃってるかもしれません。
いや・・・ストロンチウムが土壌に含まれてました!と誰かが言えば
同じ御用と呼ばれる学者さんたちは それはチェルノブイリ由来です!キリッ!って事を考えれば
チェルノブイリから日本に来るのだったら 原発事故現場から神奈川県央地区・厚木市には「絶対ない」とするんほうが乱暴なのでしょうね・・・

現実、横浜市でストロンチウムが出たとの報道もありましたし・・・


なので、ストロンチウムを心配する事は、現実としてはある問題なのですが

食品の汚染において ストロンチウム・・・・を みんラボで測定する事は出来ません。
これは現実ですし、事実です。

セシウムだけを調べて、ストロンチウムを調べずに、放射能が入ってなかった―なんて言わないで欲しいと
考えていらっしゃる方がいるのも事実・・・
何を心配するかは人の自由ですし、そこに私たちが そんな事を心配すんな!なんて言う事は出来ません。

では、どうするのか?

みんラボの測定者 山村はこう考えます。

ストロンチウムや その他の核種が心配な方は
是非とも、ご自分でお金をだして、調べていただきたい・・・。そしてそれを、公表していただきたい。

私たちにとっても、その測定結果はとても意味のあるものです・・・どうぞ そうしていただきたい。
出来れば 単一測定ではなく、複数の測定を行っていただき 比較検討まで出来れば ベスト!

ストロンチウムの測定にはとても高額な金額がかかるので、
有志により、お金を出し合うのも良いと思います・・・・。
どうぞ、全国の市民測定所の測定結果に ストロンチウムは測ってないでしょ!って人は 測って下さいね

私がお金もちだったら、ストロンチウム測るんですが・・・
現実、お金もちではありませんので、ストロンチウムを測定に出す余力は 私のお財布にはありません・・・
なので

私は、ストロンチウムの存在する可能性は否定できないと考えながら
ストロンチウムの測定をしていない限りは ストロンチウムも含まれているとは言えない。と思っています。

そして、
高濃度のセシウムが存在する場合には、ストロンチウムを含んでいる可能性は・・・高くなると考えています。


なので、この卵の測定を呟いた時の セシウムはゼロでも ストロンチウムは〇倍・・・って言われた事に関しては

セシウムゼロベクレルの〇倍ってことは えっと 小学校で習ったはずだ え・・・っと ゼロ?

そもそも、放射能の測定は確率だから
私たちが行っている AT機での測定から考えていくと・・・・・・・うーん

検出下限値合算に単純に〇倍をかけるのも 乱暴だし・・・・ わかんないな やっぱり 測らないとわからない。
って・・・事になりました。


ストロンチウムに関しては みんラボ 山村は、下記のサイトを参考とさせていただいております。



http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11469616337.html

こどもみらい測定所 石丸さんより
http://memoli4future.com/kodomira_notes/20
http://memoli4future.com/kodomira_notes/18

http://memoli4future.com/kodomira_notes/category/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A0

横浜市民測定室 分析担当 青木さんより
http://www.kani.com/diary/?date=20111013#p02
http://www.kani.com/diary/?date=20111126#p01


そして 青木氏からはこのような格言を戴きました

セシウムないところにストロンチウムなし(ただし、今回の原発事故の場合)



さてさて・・・・もう 3月ですね もうすぐ原発事故から2年になります。
セシウム134の半減期は、2年・・・

これから どんどん 東京電力原発事故からの放射能ではない!なんてことを言う人が増えるんだろうなー
正直
どこからの放射能でも 放射能は嫌なんですけど・・・・


気になる卵がありましたら どうぞ 測定におこしください まってまーす。
ただし、その後数日・・・食卓が卵攻めになることは 御覚悟の上・・・・。

AAKでは以前、座間放射能測定室にて スーパーで普通に売ってる 卵の測定を数回行いました。
セシウムの汚染はその時はありませんでした。

また、時間がある時に、食卓を卵攻めにしたいときに、イセ食品など 県央地区で入手できる卵さん測りますね♪

ひなまつり測定の 結果です。(品目は寂しげ)

今日は取り急ぎになりますが、ひなまつりを明日に控えて、ひなまつり測定のまとめです。
遅くなってごめんなさい。

まずは ひなまつりに、ちらし寿司を造られる予定の方
私は、ちらし寿司は だいたい 永谷園のすし太郎とか ミツカンのちらし寿司の素とかを利用していたので
その二つを、結(お金を出し合って、全国の気になる食品測定を支えてくれる 有志のメンバーたち)で
測定致しました。

永谷園 すし太郎 賞味期限2013.11.5 V 工場:福島

こちらは福島が工場ということで、測っていないのに避けていた人が多かった食材です。

検体重量 1018g
測定時間 6255秒

セシウム137 検出下限値 1.49Bq/Kg 不検出
セシウム134 検出下限値 1.40Bq/Kg 不検出
カリウム40  検出下限値 17.1Bq/Kg 検出  15.2Bq/Kg ± 10.6Bq/Kg 

結果 検出下限値合算 2.89Bq/Kg 不検出
スペクトル確認 有り


メーカWeb 永谷園 すし太郎


ミツカン 五目ちらし 工場 愛知

検体重量 1181g
測定時間 55233秒

セシウム137 検出下限値 0.56Bq/Kg 不検出
セシウム134 検出下限値 0.53Bq/Kg 不検出

※手元にファイルがないため、カリウムの数値手元のメモに記述なし(申し訳ありません 後程・・・)


結果 検出下限値合算 1.09Bq/Kg 不検出
スペクトル確認 有り


メーカWeb ミツカン 五目ちらし


モリナガ 甘酒 賞味期限 2013.11.13 BB3 T20

検体重量 1000g
測定時間 6000秒

セシウム137 検出下限値 1.54Bq/Kg 不検出
セシウム134 検出下限値 1.45Bq/Kg 不検出
カリウム40  検出下限値 17.7Bq/Kg 検出  12.7Bq/Kg ± 10.9Bq/Kg 


結果 検出下限値合算 2.99Bq/Kg 不検出
スペクトル確認 有り


メーカWeb モリナガ 甘酒


放射能測定での絶対値はありません
測定機器や測定環境等なども測定結果を左右します。
放射能の測定は、確率的な測定であることをご理解下さい
あくまでも参考値です。

放射能測定の結果をどのように受け止められるかは個人の判断に委ねます。




★食品の放射能を数値で見てみよう!

厚木市民測定所@みんなのミリアンラボ(通称 みんらぼ)では測定を受け付けております。
測定をしたい方、見学をしたい方は、メールにてご連絡ください。

測定に関する費用はカンパ費とさせていただきます。
みんラボでは、場所をお借りしている ミリアンパークの社長様からの 機械提供・場所の提供を受けて測定しています。
ただし、測定には様々な経費がかかります。
皆様から頂いたカンパは、測定器のメンテナンスや、必要経費に充てています。
現在は、まだ赤字の状態です。
測定のご依頼が増え、カンパ費にゆとりが出たら、測定室が測定が必要と思った食材をどんどん測っていきます。


カンパの目安は
◆土壌測定―30分(基本)  500円
※ ただし、雨樋の下など高濃度に汚染されていると懸念される場所の検体に関しては 被曝の危険がある為、お断りする場合もございます。
※ 土壌測定の場合には、マリネリに詰める作業費を別途頂く場合もございます。(要 相談)

◆食品測定 60分(基本) 1000円  下限値合算3Bq/Kg以下コース 1500円  長時間測定コース 2500円(下限値合算1.5Bq/Kg以下)
※食品によっては長時間測定が出来ないものもございます。
※長時間測定コースの場合には お預かり日の翌日に測定品の返却を行います。


AAKメンバーの方の測定は 一律1000円で 長時間測定まで対応します。
結 メンバーの方の測定は  一律1000円で 長時間測定まで対応します。

※ご連絡いただいた時に測定品をどのように下準備していただくかを 伝えます。
※下準備が出来ない方の為には オプションで みんラボにて処理をさせていただきます。(カンパ 500円程度)


できるだけ、ご利用者の負担が少ないよう 少ないように対応させていただいております。
どうぞどんどん ご利用くださいませ。



◆◆◆重要◆◆◆
みんラボは、厚木市の文化会館の近所にある ミリアンパークさんの ブースを借りて測定を行っています。
ちいさいお子様とご一緒に お気兼ねなくご利用下さい。
ただし、ちいさいお子様が店内にて 走り回ったりしないように 保護者の方は子どもさんから目を離さない様にお願いします。(危険ですし、他のお客様に不快感を与えない様にしましょう)

みんラボにも少しだけですが、お子様が飽きないように 玩具を準備していますが、
お子様が大好きな玩具等 持って来ていただけると幸いです。

みんラボブース内に テーブルと椅子があり、そこで測定が終わるまで、お待ちいただけます。

食事は、近くにレストランがございますが、食材が気になる方は、お弁当等 お持ちください。
小さい子がいる場合には、どうぞ ご自分のお子様用のお菓子なども お持ちくださいね。
ブース内、飲食可能ですが、ゴミは大変申し訳ございませんが、お持ち帰りをお願いしています。

みんラボから歩いて15分の場所(車ですぐ)には 晴れ屋さんがあり、ベクレルフリーの美味しい食事を楽しむ事も可能です。

ミリアンパーク駐車場利用のご注意
今後、月に二度程 不定期ですが、ご要望に応じて 土曜日・日曜日の測定にも対応します。
その場合には、ミリアンパークさんのお店に隣接している 駐車場はご利用いただけません。
厚木文化会館側に、第二駐車場がございますので、そちらをご利用ください。これはAAKメンバーも同様です。


機械も場所も提供していただいている ミリアンパーク様(イミグランデ様)にご迷惑をかけないように
測定を継続していきたいと思っておりますので
ご理解下さい。


測定のご予約は info★savechild_aak.com (★を@に変えて)までご連絡下さい。
もしくは 測定者 ツィッターか FBまで


携帯電話からのメールの場合には、こちらからの返事が PCメールを受け付けない事例があり、一方方向になっております。
お手数ですが、電話番号 もしくは ツィッターアカウント FBアカウントなど 連絡が取れるようにしてください。


本日の測定 伊勢原市の苺 と  湘南ロールケーキ

いちご

苺 イチゴ いちご

子どもが大好きな苺の季節となりました。
測定所でも 苺がりしたいねーって話も出てきたり。
ツィッターやフェイスブックでもそんな話題があがったり・・・
そして実生活でも 苺ってどこのだったら安全なの?って聞かれたりしております。

今回は、伊勢原市の栗丸農園さんの苺を測定させていただきました。
栗丸農園さんから、検体の提供もいただき ありがとうございまーすな測定です。



イチゴ 伊勢原栗丸農園 を測定しました。
★測定時間 10200秒
★試料重量 1037g
★信頼水準 0.95

◆Cs-137 検出下限値 1.34Bq/Kg 不検出
◆Cs-134 検出下限値 1.24Bq/Kg 0.67±0.78Bq/Kg 統計誤差 >100% (注1)
◆K-40  検出下限値 15.1Bq/Kg 35.7±12.0Bq/Kg 統計誤差  26.9% 


◆検出下限値合算 2.58Bq/Kgにて 不検出

※ スペクトルによるピーク確認をお行いましたが、この時点でのピークはありませんでした。
※ 今回は、新人測定員さんと一緒にスペクトルをずーっと見ていたのですが、気になる動きも全くありませんでした。

(注1)
セシウム134に数字が入りました。
1)セシウム137の検出がなく、セシウム134の検出は考えられない。
2)統計誤差が100%となっており、これは天然核種 Bi214(半減期は19.9分)の影響が高いとスペクトル上で確認が出来ました。

上記1)2)により、セシウム134は不検出であると、判断できます。


栗丸農園さんのホームページ

イチゴ狩りも行ってらっしゃるようですよ♪(栗丸ファーム様)

その他の苺情報♪

厚木市民測定所@みんなのミリアンラボの山村が大好きな ヤマキファームさんの測定です。

重要! オオヤ様ではイチゴ狩りは行っておられません!
販売のみとなっております。

※オオヤ様へイチゴ狩りのご予約をいれたとされる方がいらっしゃいました。
※オオヤ様はイチゴ狩りの営業は行っておられませんので、そもそもご予約は出来ません。

イチゴの測定結果

Strawberry Farm OYA さんのイチゴの測定でした。別記事に素敵な事がたくさん書いてあります。

愛情をこめて農業をしてくださってる方って かっこいいですよね。
そして、食べる人のことを想って放射能検査をして、安全性を確認してくださってる姿は神々しいです。
チェルノブイリの事故後、ベリー系は危険との情報がありました。
たしかに、ベリー系は放射能を含みやすい食べ物になっています。
でも、こうやって、ちゃんと食べる人のことを想い、しっかりと安全なイチゴを造って下さってる方がいる。

測れば見えてくるものがある・・・・
測れば気にしていた食べ物だって、食べる事が出来る。

これってとても大切な事だと思います。

検出下限値が高いじゃないか!と仰る方もいるでしょう。そんな方はご自分でゲルマで測定してくださいね。
人によって許容というものは違います。
もちろん下限値は低ければ低い程・・・より安心して食べる事ができるでしょう。
それは正解!です。

今回は検出下限値 合算で3Bq/Kgを切るところまで測ってみようと 一緒に測定した測定員さんと決めての測定でした。
その間に、セシウムのピークがあれば、もちろん一晩測定をして 下限値ぎりぎりまで測りたいと思っていました。
でもでも はい! この検査結果です。


カンパーニュ 湘南ロールケーキ プレーン 賞味期限13.3.7 を測定しました

★測定時間 7200秒
★試料重量 929g
★信頼水準 0.95

◆Cs-137 検出下限値 1.75Bq/Kg 0.87±1.08Bq/Kg 統計誤差 >100%(注2)
◆Cs-134 検出下限値 1.62Bq/Kg 不検出
◆K-40  検出下限値 19.7Bq/Kg 33.4±14.1Bq/Kg 統計誤差  37.3% 


◆検出下限値合算 3.37Bq/Kgにて 不検出
※ピーク確認をいたいましたが、この時点でのピークはありませんでした。
(注2)
セシウム137に数値がはいりましたが、統計誤差が 100%の為、不検出と判断しました。
測定結果にも数値は入っておりません。


ロールケーキ

おいしかったです! 甘かったです!カロリー高そう 


カンパーニュさんの 湘南ロールケーキについての検体者の聞き取り調査

たまご:愛知 殺菌全卵(殻なし) と 岡山 砂糖卵(砂糖入りの加工卵)
乳:北海道
小麦:アメリカ
砂糖:タイ・オーストラリア
乳化剤:アメリカ(大豆由来原料含)
ベーキングパウダー:フランス・日本(不明)
植物油脂:アメリカ・カナダ・オーストラリア

検体提供者さんの努力に感動。そしてこの結果だけで安全とせず、確認をする心意気に更なる感動。
ベーキングパウダーの産地不明がひっかかったのでしょうね・・・

食べたいから測る!良い事だと思います。
今回は秦野のママが二人で 検体代とカンパ代を割り勘してました。負担少なく、測定をするは賢明だと思います!








本日の測定結果 節分用の豆

mamemame_1.gif
mamemame_2.gifmamemame_3.gifmamemame_4.gifmamemame_5.gif

みんなの測定所ふじみーるさんの結果を追加しました。(ご了承済)


2011年の原発事故後、様々な食品に不安を抱いている方も多いと思います。
その中でも、大豆に関しては、高濃度の汚染も報告されているので、みんな消極的・・・かな?
それでも、子どもが大好きな「節分がやってきまーす」ということで、座間放射能測定室さんとのコラボ企画で、節分用のお豆測りました。

何を買えばいいものやら・・・絶対うちの子 拾って食べるしーーーーって方
まだご購入されてないなら、参考にしていただければ幸いです♪

座間放射能測定室さんの詳しい内容は下記でご覧いただけます。
福豆
ソフトいりだいず


座間放射能測定室さんも、厚木みんラボも、どちらもお豆をパウダー状にして測定しています。
どうしてそんな事をするかって???
それは、そのままよりも粉にした方が検体の質量が増え、また均一にマリネリに詰める事ができますので、より正しい値が出るからであります!!

それにしても・・・国産大豆って書かずに 北海道 とか 山形とか 産地書いて欲しいものです。
出来ればゲルマで測って 検出下限値・・・攻められるところまで攻めて 明記するとか・・・・
ダメですか?
企業側がそうしてくれると、みんなそれぞれの基準で購入が可能なんですけどね。





本日の測定 ライスとかご飯とかお米とか

オリジン弁当のライスを測りました!(厚木林店) 2013年1月25日測定 

★測定時間 10800秒
★試料重量 854g
★信頼水準 0.95

◆Cs-137 検出下限値 1.64Bq/Kg 不検出
◆Cs-134 検出下限値 1.52Bq/Kg 不検出 
◆K-40  検出下限値 18.5Bq/Kg 不検出


◆検出下限値合算 3.16Bq/Kgにて 不検出

※ スペクトルによるピーク確認をお行いましたが、この時点でのピークはありませんでした。


オリジン弁当のお米の産地を問合せしてみました。
ひとめぼれ(福島・秋田・岩手)+ まっしぐら(青森)のブレンド米
平成24年度産
自主検査をしておりまして 50Bq/Kg以下のものを使っております。国の基準が500Bq/Kgですので、大変厳しい基準となっております。

ちょっとまったーーーー 国の基準は100Bq/Kgです! 
測定器の情報は直ぐには解らないが、自社で昨年度より検査をしておりますので安心です。とのこと

ほっともっとのライスを測りました!(厚木林店)2013年1月22日測定

★測定時間 65000秒
★試料重量 945g
★信頼水準 0.95

◆Cs-137 検出下限値 0.76Bq/Kg 不検出
◆Cs-134 検出下限値 0.70Bq/Kg 不検出 
◆K-40  検出下限値 8.55Bq/Kg 不検出


◆検出下限値合算 1.46Bq/Kgにて 不検出

※ スペクトルによるピーク確認をお行いましたが、この時点でのピークはありませんでした。

ほっともっとは、店頭で産地の確認をしました。
店員さんの言うことには、その時に一番おいしいお米をブレンドしております。キリッ!です。
問合せは明日行います。(1/29)


ガストのライスを測りました!(厚木文化会館横の店)2013年1月11日測定 

★測定時間 65000秒
★試料重量 869g
★信頼水準 0.95

◆Cs-137 検出下限値 0.83Bq/Kg 不検出
◆Cs-134 検出下限値 0.77Bq/Kg 不検出 
◆K-40  検出下限値 9.37Bq/Kg 不検出


◆検出下限値合算 1.60q/Kgにて 不検出

※ スペクトルによるピーク確認をお行いましたが、この時点でのピークはありませんでした。


お問合せは後程行います。
ネットの情報によると、ガストは放射能検査をやってないのでは?ということになっております。
確認をしたいと思います。(1/29書)


栃木県日光市の玄米を測定しました。2013年1月09日測定 

★測定時間 65000秒
★試料重量 1036g
★信頼水準 0.95

◆Cs-137 検出下限値 0.69Bq/Kg 5.62 ± 1.24Bq/Kg 統計誤差 8.5% 
◆Cs-134 検出下限値 0.64Bq/Kg 4.03 ± 0.93Bq/Kg 統計誤差 10.3% (複数核種が存在)
◆K-40  検出下限値 7.78Bq/Kg 56.1 ± 12.5Bq/Kg 統計誤差 8.9%


◆検出下限値合算 1.33q/Kgにて 検出 
当日1/11日時点で東京電力原発事故(3/12日起因)から669日経過
セシウムの比率を Cs-137:Cs-134   1:0.564 にて計算した場合には Cs-134は 3.17Bq/Kgとなり
理論値としては、合算で 8.79Bq/Kg の検出

※あくまでも理論値です。


※ スペクトルによるピーク確認を行いました。天然核種 Bi-214が見えています。


このお米で活性玄米酵素ごはん(北海道の黒豆も含む)を測定しました。
測定日2012年12/21日


★測定時間 56000秒
★試料重量 1032g
★信頼水準 0.95

◆Cs-137 検出下限値 0.72Bq/Kg 2.03 ± 0.62Bq/Kg 統計誤差 23.2% 
◆Cs-134 検出下限値 0.67Bq/Kg 1.94 ± 0.57Bq/Kg 統計誤差 21.8% (複数核種が存在)
◆K-40  検出下限値 7.12Bq/Kg 35.5 ± 8.90Bq/Kg 統計誤差 14.4%


◆検出下限値合算 1.39q/Kgにて 検出 
当日2012年12/21日時点で東京電力原発事故(3/12日起因)から650日経過
セシウムの比率を Cs-137:Cs-134   1:0.573 にて計算した場合には Cs-134は 1.16Bq/Kgとなり
理論値としては、合算で 3.19Bq/Kg の検出

※理論値はあくまでも理論値です。(北海道の黒豆は測定品がなく、測定ができませんでした)

結果:今回の日光市の玄米を炊いた場合(北海道の黒豆の汚染が無かったと仮定)
8.79Bq/Kgの玄米1キロを炊いた場合に出来た 活性玄米酵素ごはん1キロは、3.19Bq/Kgのセシウムを含んでいました。


重要!!!

厚木市民測定所ではお米の測定を推奨しております。
お米は主食ですので、是非、一度測定をしてそのお米の数値を知ってください。

例えば、上記の日光市のお米が 不検出だった場合、また検出された場合でも、お米は畑や生産者により
その数値は変わってきます。
同じ畑のお米でない限りは数値は変わるとご理解下さい。
「●●産のお米 検出下限値 1.5Bq/Kg 不検出 やったーーー安心した♪」ではありません。






1/29日は小田原のとある学校給食に使われてるライスも測定しました。神奈川県産でした。
結果のみ先にお伝えしますが 不検出となっております。
こちらのデータは検体主さんの確認の後に情報を公開させていただきます。


その他測定したお米【次回公開】
◆宮城県角田市の白米(平成24年度産)
◆富山県のこしひかり(平成24年度産)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。


★厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。


★測定依頼について(1/29日)
一般受付を2月から開始します。
基本は、厚木市民測定所@みんなのミリアンラボにて検体の受け取りと引き渡しが可能な方を対象とします。
郵送による検体受付に関しましては、ご相談下さい。
 
★測定に関して
 
測定に関しては、お米は長時間の測定が必要な為に、お預かりとさせていただきます。
お米に関しては一般市民の測定については、測定時間数に関係なく、一律1000円のカンパを頂戴します。
 
その他の食品の測定に関しましては、ご希望の下限値に伴い測定カンパ費を戴きます。
※基本的には 500円/30分 とさせていただきます。食品の測定は1時間は必ず必要です。
※詳しくはお問合せ下さい。

検体の取り扱いについては、お問合せ時に詳しくお伝えいたします。
 
当日の突然の持ち込みには対応致しかねますのでご了承下さい。(お預かりできる検体は お預かりします)
みんラボは、完全予約制とさせていただきます。
 
 
★見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。


ご連絡先 info★savechild-aak.com   ★を@に変えてご連絡下さい。

本日の測定結果 1/18 不二家ホームパイ その他 いろいろ

不二家ホームパイを測りました。

★測定時間 10800秒
★試料重量 690g(ミルサーにして粉砕)
★信頼水準 0.95

◆Cs-137 検出下限値 2.01Bq/Kg 不検出
◆Cs-134 検出下限値 1.85Bq/Kg 1.24Bq/Kg ±1.14 統計誤差92% 
◆K-40  検出下限値 22.7Bq/Kg 不検出

セシウム134に数値が出ましたが、統計誤差も高く、またセシウム134のみの検出は考えにくい事から
セシウム134は天然核種の影響であると判断しました。

◆検出下限値合算 3.86Bq/Kgにて 不検出

※ 検体の試料が若干少な目となっておりますので、参考としてお考え下さい。
※ スペクトルによるピーク確認をお行いましたが、この時点でのピークはありませんでした。


商品情報 不二家ホームパイ公式WEBサイト
工場は 富士裾野工場でした。

検体協力:チーム結


メグミルク牛乳 雪印 賞味期限13.1.6 記号AIK 2012/12/28日測定

★測定時間 65000秒
★試料重量 1024g
★信頼水準 0.95

◆Cs-137 検出下限値 0.70Bq/Kg 不検出
◆Cs-134 検出下限値 0.65Bq/Kg 1.24Bq/Kg ±1.14 統計誤差97% 
◆K-40  検出下限値 7.86Bq/Kg 43.2Bq/Kg ±10.2 統計誤差11.5%

セシウム134に数値が出ましたが、統計誤差も高く、またセシウム134のみの検出は考えにくい事から
セシウム134は天然核種の影響であると判断しました。

◆検出下限値合算 1.35Bq/Kgにて 不検出


※ スペクトルによるピーク確認をお行いましたが、この時点でのピークはありませんでした。


商品情報 こちらの牛乳200ml
工場は 千葉県の野田工場

測定依頼:伊勢原の某ママ
伊勢原市の保育園にて出されている牛乳です。

メグミルクの場合は、いろいろな産地の原乳を混合して使っているとの事
例えば

今日はA県+B県 明日はA県の原乳がなくなれば、℃県のものを混ぜる。

このような形となります。東北地方の原乳も使用されています。今回の測定では、セシウムは下限値1.35Bq/Kgでなしという結果となりましたが、次回の測定では検出する可能性はあります。
ご参考としてご承知下さい。


しゃぶしゃぶ用ごまだれ 奏食品株式会社 業務スーパー購入品 2013/1/09日測定

★測定時間 7200秒
★試料重量 1008g
★信頼水準 0.95

◆Cs-137 検出下限値 1.60Bq/Kg 不検出
◆Cs-134 検出下限値 1.49Bq/Kg 不検出 
◆K-40  検出下限値 18.1Bq/Kg 179Bq/Kg ±39Bq/Kg 統計誤差 7.7%

◆検出下限値合算 3.09Bq/Kgにて 不検出


※ スペクトルによるピーク確認をお行いましたが、この時点でのピークはありませんでした。


商品情報 こちらの商品となります。
厚木市の業務スーパーにて購入

測定:ミリアンパークスタッフ様


業務スーパーホットケーキミックス(産地不明)(株)神戸物産 2013/1/09日測定

★測定時間 7800秒
★試料重量 917g
★信頼水準 0.95

◆Cs-137 検出下限値 1.71Bq/Kg 不検出
◆Cs-134 検出下限値 1.58Bq/Kg 不検出 
◆K-40  検出下限値 19.3Bq/Kg 34.2Bq/Kg ±13.9Bq/Kg 統計誤差 35.7%

◆検出下限値合算 3.29Bq/Kgにて 不検出


※ スペクトルによるピーク確認をお行いましたが、この時点でのピークはありませんでした。


商品情報 後程入手
厚木市の業務スーパーにて購入

測定:ミリアンパークスタッフ様



業務スーパー たこ焼きミックス和風だし入り 日本製粉(株)Y(産地不明) 2013/1/09日測定

★測定時間 4436秒
★試料重量 884g
★信頼水準 0.95

◆Cs-137 検出下限値 2.31Bq/Kg 不検出
◆Cs-134 検出下限値 2.14Bq/Kg 不検出 
◆K-40  検出下限値 26.1Bq/Kg 49.9Bq/Kg ±19.4Bq/Kg 統計誤差 34.0%

◆検出下限値合算 4.45Bq/Kgにて 不検出


※ スペクトルによるピーク確認をお行いましたが、この時点でのピークはありませんでした。


商品情報 後程入手
厚木市の業務スーパーにて購入

測定:ミリアンパークスタッフ様


ヤマサ 昆布つゆ 賞味期限13.12.17 BLAH NBTB 2013/1/11日測定

★測定時間 5400秒
★試料重量 1000g
★信頼水準 0.95

◆Cs-137 検出下限値 1.84Bq/Kg 不検出
◆Cs-134 検出下限値 1.71Bq/Kg 不検出 
◆K-40  検出下限値 20.8Bq/Kg 63.9Bq/Kg ±18.7Bq/Kg 統計誤差 21.9%

◆検出下限値合算 3.55Bq/Kgにて 不検出


※ スペクトルによるピーク確認をお行いましたが、この時点でのピークはありませんでした。


商品情報 昆布つゆ


測定:ヤマムラ




・・・・・・・・・・・・・・・・・今日はここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他測定結果
◆厚木文化会館の角のガストの白米
◆日光の玄米
◆日光の玄米と北海道の黒大豆で炊いたご飯

上記みっつは後程 ご紹介します。

また、1/15日の大雪の時の雪を 1/18日に測定しております。
こちらも後程 ご紹介します。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。


★厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、
測定技術を向上させていきたいと思っています。
★測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上し 、一般の方からの検体も受付可能になったら、
またアナウンスをさせていただきます。
 
★見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。



(再)おせち料理のお役にたてれば・・・

おせち料理を造る時に、何を買っていいか解らないという声が多かったので
測定してみました。
また、座間放射能測定室様のデータもお借りしております。

栗きんとん
お蕎麦
イクラ
かまぼこ&伊達巻

追加 お正月料理につかうもので、セシウム検出があった食材
蓮根と栗(茨城県産)
まだら(北海道・函館水揚げ)
かも(岩手県)
きんかん(大磯町)

茨城県農産物のセシウム検査
こちらのページを見てわかりますが検出下限値がセシウム合算20Bq/Kgくらいになっています。
ですが、神奈川県内の給食検査でも、茨城県産のレンコンからはセシウムが検出されています。
どこにまで許容するのかの基準は人それぞれとなっていますが、
心が許容しても、体が許容するかどうかは別問題である事もご考慮の上、ご参照ください。


かも・まだらの検出に関しては、座間の稲垣室長がしっかりとまとめて下さっておりますのでご一読下さい。
特に、まだらに関しては馴染みの深いお魚です。多くの市民測定所や公共の検査機関でも、セシウムを含みやすい魚とされております。

きんかんは大磯町のものです、この結果を見てどう思われるかはそれぞれの基準です。
私(山村)は小さい時は きんかん大すきで 皮をむかずにお砂糖につけつけしながら食べてました。
みなさんはもう、ご存じだとは思いますが
かんきつ類には注意が必要です。神奈川県小田原のみかんからもセシウムは検出されています。

その他も 神奈川県産の食材の結果をまとめて下さっているWEBを紹介します。
子どもの未来を守ろう 横須賀さんのサイト

※ただし、ここに記載されている厚木の豚から35.5Bq/Kgは、私たちの測定で、事実ではなかったことが解っております。
 この事を考えると、一度、セシウムが出てると公的に発表されてしまうと、情報として確立されてしまうという部分は否めないですね。
 この件に関しては、厚木市がもう少し本腰を入れてしっかりと、取り組むべき事項だと思います。

今回も、座間の室長さんにはお世話になりっぱなしです。
ブログの方では、測定に関するいろいろな考え方などが書いてあります。



栗きんとんに関しては、青果市場の若旦那様より、よっぽど高級でこだわりぬいたお店の商品でない限りは、国産を使った商品はあまりないとの情報を貰いました。
みんラボでも、栗の水煮を測定しようとして、かなり探しましたが、産地:中国 もしくは 韓国のものしか一般スーパでは見つける事が出来ませんでした。
栗きんとんをお買い求めになる際には、産地をご確認くださいませ。


また東林間測定所の高岡さんからの情報によれば
神奈川県でとれた黒豆からセシウムが検出したとの事です。
どこのものだから大丈夫と言うのは・・・本当に「危険」な思考なのかもしれません。
特に、関東圏に関しては 空間線量の低いとされている地域でもホットスポットが点在しています。
また畑に関しても、隣り合わせた畑でも検査結果は異なってきております。
農家さんが、放射能対策にどれだけ熱心にやられているかでも 検査結果は異なっています。

座間市にあるヤマキファームさんなどは、本気で放射能の事を考え
より安全な食材を提供してくださっている農家さんです。
また、東林間測定室の高岡さんの本業は自然食品をとりあつかう八百屋チャンプールさんです。


そして、座間放射能測定室さんは、全ての食材の放射能検査を行ってらっしゃるレストラン
ラ・リチェッタさんでもあります。

意識のある方たちは、それぞれに放射能測定器を自費でご購入され、検査を行って下さっています。

チャンプールさん 神奈川県相模原市東林間5-12-7 電話:042-747-2858
ラ・リチェッタさん 神奈川県座間市相武台1-6063-1 電話:046-251-3730
ヤマキファームさん 神奈川県座間市栗原1571・電話:046-244-5220

どうぞ、ご利用下さい。


osechi_1.gif
osechi_2.gif
osechi_3.gif
osechi_4.gif
osechi_5.gif


測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。

クリスマスケーキまとめ(少しですが・・・)

ima_1.jpg
ima_2.jpgima_3.jpg
ima_4.jpg
ima_5.jpg


レゼルブランシュ様の記事を座間市民測定室さんが書いて下さっているので、どうぞ、ご確認下さい

コージーコーナー・シャトレーゼは「結」さんのご協力の元、測定させていただきました。
チーズケーキは、AAKメンバーの測定です。

その他 コストコで入手できる測定済み商品

★ティラミス 

測定結果 検出下限値3.41Bq/Kg以下 不検出。
スペクトルにも怪しいピークはこの時点では無しと判断(怪しいピークもありませんでした)
測定時間は、5400秒

★ソーセージ ジョンソンヴィル クックドブラッツ 

測定結果 検出下限値3.16Bq/Kg以下 不検出。
スペクトルにも怪しいピークはこの時点では無しと判断
測定時間は、7200秒

★ガロファロ スパゲッティ

測定結果 検出下限値2.8Bq/Kg以下 不検出。
スペクトルにも怪しいピークはこの時点では無しと判断
測定時間は、9000秒

★アトランティックサーモン(ノルウェー)

測定結果 検出下限値 3.18Bq/Kg以下 不検出
スペクトルにも怪しいピークはこの時点では無しと判断
測定時間は、5400秒

★国産鶏もも肉(コストコ 北海道産) さくらどり

測定結果 検出下限値 2.74Bq/Kg以下 不検出
スペクトルにも怪しいピークはこの時点では無しと判断
測定時間は8000秒

★トルタサンドイッチロール

測定結果 検出下限値 3.73Bq/Kg以下 不検出
スペクトルにも怪しいピークはこの時点では無しと判断
測定時間は7200秒(こちらの情報は後程、お知らせします)



測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。

12/19 本日の測定 清川村の柚子(一般家庭) 水菜(茨城県 鉾田市産)

★清川村の柚子(一般家庭)

セシウム137 5.16Bq/Kg +- 1.18Bq/Kg 検出下限値 0.76Bq/Kg 
セシウム134 3.43Bq/Kg +- 0.84Bq/Kg 検出下限値 0.70Bq/Kg 
カリウム 71.0Bq/Kg +-15.5Bq/Kg 検出下限値 8.49Bq/Kg

測定結果 8.59Bq/Kg +- 1.55Bq/Kg 検出
測定時間は、45514秒 試料重量 1048g


清川村の一般家庭でとれた柚子からは セシウムが検出されてしましました。
かんきつ類は一般的に、セシウムを含みやすい食品とされています。その中でも柚子はセシウムを含みやすい傾向があるようです。

数値について、セシウム137とセシウム134の セシウムの比率は 1000:574(12/19日時点)として計算すると
理論値となりますが、8.12Bq/Kg程度の汚染と考えられます。
これはセシウム134に天然核種のBi-214もカウントされてしまっていることから、計算を行ったものです。



★水菜(茨城県 鉾田市産)

セシウム137 検出下限値 1.86Bq/Kg 
セシウム134 検出下限値 1.73Bq/Kg 
カリウム 73.5Bq/Kg +-20.5Bq/Kg 検出下限値 21.0Bq/Kg

測定結果 検出下限値 3.59Bq/Kg不検出
測定時間は、5400秒 試料重量 991g


こちらの水菜は、測定時間を少しづつ刻みながらの測定を行いました。
これは、厚木市の給食測定がこれまで20分測定だったものが、30分に変わり、AAK(真船)の陳情により
時間を掛ければ、検出下限値は低くなっていくという事を、証明するために行いました。
下記のグラフを見てわかるように 20分 → 30分 → 60分 → 90分と 時間をかければかけるほど、検出下限値は低くなります。
厚木市の給食の測定は、週に二回、3品目です。これを 前日測定にし、90分にするだけでも、どれだけ、安全の基準を高める事でしょう。

また、出やすい食品はわかってきています。

出やすい食品は、きのこ類や、根菜類だと言われていますし、またフルーツも出やすいとされています。
特に、先日小田原のみかんからセシウムが検出されたとの情報がありました。
神奈川県の他の地域の給食測定の結果も確認しながら、出やすい食材を測定し、その食材からセシウムが検出されているなら、使わない。
セシウムが入ってると分かった食材は、子ども達には食べさせない。その考え方の何が問題なのでしょうか?

前日測定をするようにしたら、出た食材は購入しなくてよく、また代替えの食材も準備できるのではないでしょうか?

また、毎日必ず飲む牛乳ですが、厚木市では、測定は出来ないとしています。
でも
どうして測定してはいけないのでしょうか?そこが問題です。
チェルノブイリでも牛乳の汚染が原因で病気になった子供が増えたとの報告があります。
子ども達が大好きな牛乳だからこそ、測っていただけませんか?

巷に、セシウムが出ていない牛乳はたくさんありますよ・・・・

神奈川県逗子では、牛乳測定してくださってます。逗子市の学校給食結果



余所が出来て、どうして厚木市が出来ないのかが不思議・・・

厚木市は子育て日本一を目指しています! 市民と 厚木市と手を結んで、子ども達まもりましょうよ!!!

下限値

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。


★厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、
測定技術を向上させていきたいと思っています。

★測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上し 、一般の方からの検体も受付可能になったら、
またアナウンスをさせていただきます。
 
★見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。

12/21 本日の測定 シャトレーゼのケーキ と スパゲッティ(コストコ・座間店)

★ショートケーキ(クリスマス用)シャトレーゼ 下荻野店にて購入)

セシウム137 検出下限値2.29Bq/Kg 不検出
セシウム134 検出下限値2.10Bq/Kg 不検出
カリウム 14.9Bq/Kg +-15.8Bq/Kg 検出下限値 25.8Bq/Kg


測定結果 検出下限値4.39Bq/Kg以下 不検出。
測定時間は、9600秒 試料重量 642g


スペクトルにも怪しいピークはこの時点では無しと判断
ただし、カリウムに関しても統計誤差が高くなっている測定です。
スペクトル確認を何度も行いました。
試料重量が軽い為に、この測定は参考測定とさせていただきます。
厚木市民測定所では、試料重量が低いながらも、長時間測定をし、また、ピーク確認を丁寧に行った結果
参考値ながらも、検出下限値4.39Bq/Kg以下不検出との結果をご報告いたします。
こちらのケーキは、シャトレーゼでクリスマスように販売されているものです。

商品は→これ!

★ガロファロ スパゲッティ コストコ座間店にて購入

セシウム137 検出下限値1.45Bq/Kg 不検出
セシウム134 検出下限値1.35Bq/Kg 不検出
カリウム 68.1Bq/Kg +-17.6Bq/Kg 検出下限値 16.4Bq/Kg


測定結果 検出下限値2.8Bq/Kg以下 不検出。
測定時間は、9000秒 試料重量 1004g


スペクトルにも怪しいピークはこの時点では無しと判断
こちらの測定はチーム結さんからの検体提供&カンパにて測定させていただきました。


商品は→これ!


一言
厚木市民測定所@みんなのミリアンラボでの測定は、主婦目線での測定を行っています。
現在は、測定員が知りたい商品と
チーム結(全国のみんらぼの活動に賛同していただき、測定品の提供と測定カンパをいただいています)のメンバーが知りたい食品の測定となっております。

コストコの商品が多いのは、チーム結のメンバーで測定品を決めているからであり、
また、現在測定を行っている 測定員もコストコをよく利用してるからとの理由があります。
コストコ商品は海外のものだから大丈夫!と思って購入をしている方も多いとは思いますが、
測ってみないと、本当に大丈夫なのかどうかは解りません。
また、コストコを利用したいが、ヨーロッパや、北欧などはチェルノブイリの影響があり、
もしかしたら、内部被曝をしてしまうのではないか?と思っている方にも、測って数値をお伝えする事で
少しでもストレスが軽減してくれたらいいな・・・と思っての測定結果の公開となっています。

同じように、チーム結さんの協力で、おでんや、おかし、おせち用の食材、クリスマス用の食材などを測らせていただいております。

今後、厚木市民測定所が一般受付を行うようになれば、
厚木市・また 厚木市近郊の方の気になる「あの店」の食材の測定も増えて来ると思います。
また、その結果もお伝えしたいと思っております。

厚木市民測定所@みんなのミリアンラボの測定は、測定器と場所を提供して下さってる
ミリアンパークの社長様始め、スタッフの方の温かいお心により支えられてます事に、深く感謝しております。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



★厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、
測定技術を向上させていきたいと思っています。

★測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上し 、一般の方からの検体も受付可能になったら、
またアナウンスをさせていただきます。
 
★見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。

12/18 本日の測定結果・コージーコーナーのショートケーキとフジッコの丹波黒【黒豆】

★ショートケーキ(コージーコーナー厚木店にて購入)

セシウム137 検出下限値1.94Bq/Kg 不検出
セシウム134 検出下限値1.79Bq/Kg 不検出
カリウム 43.1Bq/Kg +-16.3Bq/Kg 検出下限値 21.8Bq/Kg

測定結果 検出下限値3.73Bq/Kg以下 不検出。
スペクトルにも怪しいピークはこの時点では無しと判断

測定時間は、9000秒 試料重量 770g
商品は→これ!

6号ケーキのデコレーション(上に載っているもの)を取り除き、贅沢にマリネリに詰めました。
もう・・・もったいないお化けがでるよって思いながらの作業。
少しだけでも残るかなーって思ったのですが・・・驚くことにジャストサイズでした。
神様のいじわる!って感じですね。

ケーキ類の測定で生クリームが多いものに見られる傾向だと思うのですが
測定時間をかなり長くしても、下限値はなかなか下がりません。
本当は、もっと下限値をさげたかったのですが・・・・すみません
ドイツ規準 大人は8Bq/Kg 子どもは4Bq/Kgのギリギリのラインです。
そして、驚く事に このケーキの重さです。
デコレーション(上にのってる チョコの家とかサンタさんとか)を外すと、こんなに軽いんですねーーー。

こちらのケーキには 桃が使われているようです。


金曜日はシャトレーゼケーキを測る予定です。
金曜日のケーキ測定が終わったら クリスマスケーキのまとめをつくります。


★丹波黒(黒豆)フジッコ 140g袋

セシウム137 検出下限値1.66Bq/Kg 不検出
セシウム134 検出下限値1.53Bq/Kg 不検出
カリウム 58.2Bq/Kg +-17.0Bq/Kg 検出下限値 18.7Bq/Kg

測定結果 検出下限値3.19Bq/Kg以下 不検出。
スペクトルにも怪しいピークはこの時点では無しと判断

測定時間は、5600秒 試料重量 1103g
商品は→これ!

こちらの商品はおせち料理用に測定しました。

栗きんとんを測定する予定でしたが、野菜の卸問屋さんからの情報で
栗きんとんに関しては、よっぽどの高級品でない限りは、栗は韓国産だそうです。
まだ、店頭に、おせち用の栗きんとん(お芋と一緒に潰した感じの)が並んでいないので測定はいたしませんでした。




お願い!
21日の測定をもって、本年度の測定終了の予定です。
年明けは、機械のメンテナンスを行った後、測定を再会します。

今回、座間市民測定室さんと、厚木市民測定所のお節料理に使う食材測定のデータをまとめてご案内する予定にそておりますが、もし、私のおせち料理用データも使っていいよって方や、うちでも測ったよと言う測定室さんがあれば、情報をコメント欄にお寄せ下さい。

お正月から、子どもたちを内部被曝させるわけには行きません!
今回は門外不出のデータでも、特別にいいよって優しい方がいらっしゃいましたら、どうぞ、ご協力くださいませ。

その時には 測定機 と 検出下限値 測定所名 など…詳しく書いていただければ幸いです。リンクも致します。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



★厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、
測定技術を向上させていきたいと思っています。

★測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上し 、一般の方からの検体も受付可能になったら、
またアナウンスをさせていただきます。
 
★見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。

12/14日 本日の測定 コストコのソーセジ・逗子のイナワラ(魚)・佐渡の米・つや姫

12月14日の測定は、コストコ購入2点と、葉山沖のイナワラ(お魚)、あと 佐渡のお米 と 山形のつや姫です。
コストコのサンドウィッチパンは、測定を終えましたが、手元にデータがないために、次回にご報告します。

★お米の測定について

お米の測定は、お預かりをした上で最低でも5時間~12時間の測定し、検出下限値は12時間の測定では合計1.5Bq/Kg程度まで下げる事が可能です。
お米は、日本人の主食ですので、ぜひ測定して下さい。
もちろん、厚木市民測定所(通称 みんラボ)でなくとも、近隣の測定室で是非、そのお米の放射能濃度を測定していただきたいと思います。

お米はブレンドをしますし、また、流通している基準値以下のお米は
現在の基準値100Bq/Kg以下だと言うことを忘れないで下さい。
また、販売店独自で測定をし、10Bq/Kg以下というお米については、個々の見解は別れるところですが、
厚木市民測定所では、毎日食べるものですので、可能な限りは実値をご確認される方が良いと思っています。

尚、厚木市民測定所(通称みんラボ 以下 みんラボ)では、郵送での測定依頼は一般受付開始後も基本的には対応できませんので、悪しからずご了承ください。

※AAKメンバー・もしくは・測定メンバーのお知り合いで、そのメンバーへ検体を郵送し、メンバーの責任において測定をする事は可能です。

みんラボでは、平成25年の1月下旬をめどに、すこしづつ一般受付を始めて行きたいと思っています。

年内は 12月21日まで測定を行う予定です。(予定は未定ですが)


★ソーセージ ジョンソンヴィル クックドブラッツ コストコ(座間店)にて購入

セシウム137 検出下限値1.64Bq/Kg 不検出
セシウム134 検出下限値1.52Bq/Kg 不検出
カリウム 48.6Bq/Kg +-15.4Bq/Kg 検出下限値 18.5Bq/Kg

測定結果 検出下限値3.16Bq/Kg以下 不検出。
スペクトルにも怪しいピークはこの時点では無しと判断

測定時間は、7200秒 試料重量 985g
商品は→これ!

★イナワラ(イナサ→イナワラ→ブリ)葉山沖 12/11日獲 全長45~55cmクラス・水深42m地点より釣り上げ

セシウム137 検出下限値1.90Bq/Kg 不検出
セシウム134 検出下限値1.76Bq/Kg 不検出
カリウム 132Bq/Kg +-31Bq/Kg 検出下限値 21.4Bq/Kg

測定結果 検出下限値3.66Bq/Kg以下 不検出。
スペクトルにも怪しいピークはこの時点では無しと判断

測定時間は、5400秒 試料重量 973g

前回、同じ海域で獲れたイナサを測定しましたが、同じく不検出でした。
ただ、この結果だけを見て、葉山の海で連れた魚は大丈夫なんてことは言えません。
魚の種類や個体差、また釣れる場所等の条件が変われば、また結果が違うかもしれません。

神奈川県の水産物のデータは県のホームページで確認できます。


★佐渡こしひかり(新潟県)農家直買 平成24年度産

セシウム137 検出下限値0.75Bq/Kg 不検出
セシウム134 検出下限値0.69Bq/Kg 不検出
カリウム 20.2Bq/Kg +-6.64Bq/Kg 検出下限値 8.4Bq/Kg

測定結果 検出下限値1.44Bq/Kg以下 不検出。
スペクトルにも怪しいピークはこの時点では無しと判断

測定時間は、54000秒 試料重量 1005g

情報:佐渡のお米は販売店などでブレンドされてしまうそうです。
   今回のお米は、農家さんから直接購入された 混ぜ物無のお米でした。つやつやしてて美味でした!


★つや姫 山形県産 平成324年度(玄米)

セシウム137 検出下限値0.77Bq/Kg 不検出
セシウム134 検出下限値0.71Bq/Kg 不検出
カリウム 74.4Bq/Kg +-16.1Bq/Kg 検出下限値 8.63Bq/Kg

測定結果 検出下限値1.48Bq/Kg以下 不検出。
スペクトルにも怪しいピークはこの時点では無しと判断

測定時間は、54000秒 試料重量 980g

美味しいと評判のつや姫、こちらもこの検体では、検出下限値1.48Bq/Kg以下と言う数字になりました。
玄米です!お米の汚染はもみ殻に多く蓄積されていると言われています。
その中で、この値は・・・神様に感謝!お米に感謝!です。


これまで測定してきたお米を時間のある時にまとめますね。
誰かのお役にたてれば幸いです。

厚木市周辺の方でお米が気になってる方は声かけてくださいね♪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



★厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

★測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、またアナウンスをさせていただきます。
 
★見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。

12/12 本日の測定結果 コストコ(座間店)のチーズケーキとティラミスとばかうけ

厚木市民測定所@みんなのミリアンラボの測定結果です。
今回は クリスマスにご購入される方もいるかなーって事で チーズケーキを測定しました。
また、心優しいママが、ティラミスの検体提供をして下さったので、ティラミスも測定しました。
ツィッターで教えてもらったのですが
コストコの評価本みたいなものがあり、チーズケーキはA ティラミスはB評価だそうです。
貴方はどちらがお好きかしら?(聞いてどうするって話ですけどね・・・)
それと、大人にも子どもにも大人気の「ばかうけ」を測定しました。
「ばかうけ」はアソートタイプの大袋を測定した。
多種を一緒に測ったので、測定時間は長めにとりました。が!悲しい事に、マリネリ容器いっぱいにギューギュー詰にしたのですが検体の重さが少なくて、これは参考値とさせていただきます。
私は、信じちゃいますけどね。
ちなみに、この「ばかうけ」さん遺伝子組み換えかも?との情報もありました事もお伝えいたします。
かも?なので、確定の情報ではありません。
よかったら、みなさんお調べ下さい。(いろいろな情報があるようですので、なんとも・・・)

★コストコ(座間店)のチーズケーキ(スフレチーズケーキ)


セシウム137 検出下限値1.32Bq/Kg 不検出
セシウム134 検出下限値1.22Bq/Kg 不検出
カリウム 29.7Bq/Kg +-11.1Bq/Kg 検出下限値 14.9Bq/Kg

測定結果 検出下限値2.54Bq/Kg以下 不検出。
スペクトルにも怪しいピークはこの時点では無しと判断(怪しいピークもありませんでした)

測定時間は、10800秒 試料重量 1021g
商品は→これ!
※コストコのWEBにはチーズケーキがなかったので、楽天のお店で検索 値段が違いますね・・・。

★コストコ(座間店)のティラミス

セシウム137 検出下限値1.77Bq/Kg 不検出
セシウム134 検出下限値1.64Bq/Kg 不検出
カリウム 57.1Bq/Kg +-17.4Bq/Kg 検出下限値 20.0Bq/Kg

測定結果 検出下限値3.41Bq/Kg以下 不検出。
スペクトルにも怪しいピークはこの時点では無しと判断(怪しいピークもありませんでした)

測定時間は、5400秒 試料重量 1045g
商品は→これ!
※コストコのWEBにはティラミスがなかったので、とても楽しいブログをご紹介します。
※ティラミスをブレンダ―で均一にしたのですが・・・もうティラミスとは呼べない代物になりました(涙)タッパーに詰めて、凍らせて食べる事にします。

★ばかうけ アソートパック(F ばかうけ アソート 40枚入)

セシウム137 検出下限値1.76Bq/Kg 不検出
セシウム134 検出下限値1.63Bq/Kg 不検出
カリウム 17.4Bq/Kg +-12.2Bq/Kg 検出下限値 19.9Bq/Kg

測定結果 検出下限値3.39Bq/Kg以下 不検出。
スペクトルにも怪しいピークはこの時点では無しと判断(怪しいピークもありませんでした)

測定時間は、22648秒 試料重量 586g
商品は→これ!
※検体重量が軽いために、参考としてお考え下さい。



コストコ商品は、これまでも、ディナーロール、さくら鳥、レーズン、アトランティックサーモン(お刺身用)な・ポッカコーンスープ・しめじなどを測定しました。
座間市民測定室さんでは しらす・イクラなどの高級食材も測定して下さっています。

12/14日金曜日には、トルタサンドウィッチ と、ジョンソンヴィル クックドブラッツを測定します。
また、ガロファロ スパゲッティもすでに粉になっております。(粉!)
これは、時間がある時に測らせていただくつもりです。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。



厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、またアナウンスをさせていただきます。
 
見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。


本日の測定結果 12/7 モツ肉・コーンスープ祭の残り・チーム結分

★ぼら(酒匂川)のカラスミ(再測定:測定時間12時間のロング測定でした)

セシウム137 1.32Bq/Kg ±0.58Bq/Kg  検出下限値0.79Bq/Kg
セシウム134 1.95Bq/Kg ±0.61Bq/Kg  検出下限値0.73Bq/Kg 
カリウム 50.4Bq/Kg +-11.8Bq/Kg 検出下限値 8.87Bq/Kg

この測定結果のセシウム134には、同一ピークに複数核種が存在とマークされております。
確かに、セシウム137よりも数値が大きくなっています。

絶対値ではありませんが、大まかなセシウム137とセシウム134の比率で計算をしてみたところ
約、2Bq/Kg前後のセシウムは含まれているのではないかと推察します。
が、この数値については、天然核種がセシウム137に関与してないとした場合の数値であり
あくまでも推察になります。

測定時間は、43200秒 試料重量 1017g 
測定結果 3.27±0.84Bq/Kg 検出 ※ セシウム134に複数核種の存在あり。実値はこの数字よりも減少する。

天然核種 Bi-214が関与

コメント!
卵には凝縮すると思っていましたが、あれ?って結果でした。
放射能の凝縮に関しては、イメージで怖がってるって部分があったなーと 今回の測定を通して考えました。
想像力はこれからの時代には必要不可欠な力だと思っていますが、
放射能汚染に関しては、思い込みやイメージは「いただけない」ですね。
西のものだから大丈夫 とか 国が測ってくれているから大丈夫って 本当に大丈夫なのかな?
たとえば、今回の「厚木産の豚肉から35.5Bq/Kg」だって、測れば本当のことが解った。
測定をするという行為は、決して無駄ではないし、また、いろいろなものを測りながら
何が本当に大丈夫で 何が本当に危険なのか?を知る事ができます。
その知識の積み重ねの中で、自分なりの許容量を決めていく事が大切なのだと思いました。
誰かの基準ではなく、自分の基準
これはとても大切な事だと思います。



★紀文のはんぺん 賞12.12.13/Y2
セシウム137 不検出          検出下限値1.32Bq/Kg 
セシウム134 0.92 ± 0.76Bq/Kg  検出下限値1.22Bq/Kg 
カリウム 22 ± 10.2Bq/Kg 検出下限値 14.9Bq/Kg

スペクトル図にてセシウムのピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。
セシウム134に数字が出ておりますが、統計誤差が83.2%と高い事、またセシウム134だけの検出は現在のところ考えられない事から、不検出と判断します。

測定時間は、10800秒 試料重量 1023g 
測定結果 検出下限値2.54Bq/Kg以下 不検出

商品はこれ!
はんぺん

おでんの種として チーム結さんからの検体提供でした!


★マルちゃん正麺 賞13.05.30/E M1
セシウム137 不検出          検出下限値2.18Bq/Kg 
セシウム134 不検出          検出下限値2.01Bq/Kg  
カリウム 109 ± 28Bq/Kg 検出下限値 24.6Bq/Kg

スペクトル図にてセシウムのピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。

測定時間は、7200秒 試料重量 757g 
測定結果 検出下限値4.19Bq/Kg以下 不検出

商品はこれ!
らーめん

この日はビスマス鉛の影響を受けた日でした。検出下限値が少し高めです・・・。


★スジャータ コーンクリームポタージュ つぶ入り 賞13.1.7 FH14
セシウム137 1.36±1.28Bq/Kg   検出下限値2.07Bq/Kg 
セシウム134 不検出          検出下限値1.91Bq/Kg  
カリウム 38.2 ± 16.5Bq/Kg 検出下限値 23.3Bq/Kg

スペクトル図にてセシウムのピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。
セシウム137の数値についてですが、セシウム137の統計誤差が94.6%。この数値が100に近づく程、
測定値がご検出であることを示しています。

測定時間は、5400秒 試料重量 900g 
測定結果 検出下限値3.98Bq/Kg以下 不検出

商品はこれ!
スープ


★国産牛モツ(青森)厚木ニュークイック店
セシウム137 不検出  検出下限値1.55Bq/Kg 
セシウム134 不検出  検出下限値1.44Bq/Kg  
カリウム 不検出 検出下限値 17.5Bq/Kg

スペクトル図にてセシウムのピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。

測定時間は、7200秒 試料重量 1043g 
測定結果 検出下限値2.99Bq/Kg以下 不検出

原発事故後、食べたくても食べる事が出来なかった 牛モツ!
測ってみると、今回の牛モツはピークがありませんでした!
ただし、いつも牛モツがOKってわけではないと考えます。
今回は青森産の牛モツでした。牛肉は産地や畜産条件で個体差があります。

厚木の豚からセシウム検出について 厚木市民なので調べてみました。

厚木の豚からセシウム35.5Bq/Kgが出た。
これは衝撃的でした。

初期被曝 外部被曝 内部被曝
一番最初に、疑ったのは内部被曝です。

厚木市には養豚所を経営しているところが2社あります。

幸い、知人を介して ひとつの養豚場さんからは 検体を戴くことができました。
こちらの豚には 海外からの輸入飼料 + 社長さんの秘密のブレンドを与えているとのお話し

もうひとつの会社さんにはメールで連絡しましたが、お返事がいただけませんでした。
それで 餌について調べていくと
どうも「リサイクル飼料」を利用されているみたいです。<HPに書いてありました。


まずは検体を出して下さった、臼井農産さんの「あつぎ豚」を測定しました。

セシウム137 検出下限値1.24Bq/Kg 不検出
セシウム134 検出下限値1.15Bq/Kg 不検出
カリウム 76.8Bq/Kg +-18.3Bq/Kg 検出下限値 14.0Bq/Kg

スペクトル図にてセシウムのピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。
この日はBi-214の影響がある日でした。

測定時間は、14400秒 試料重量 966g 部位はロース


測定結果 検出下限値2.39Bq/Kg以下 不検出。
スペクトルにも怪しいピークはこの時点では無しと判断


こちらのお肉、とても美味しかったです。(だって 本当に美しいお肉で見るからに美味豚って解ります)

※今回測定させていただいた豚は、あつぎ豚となります。


そして、次に、11/30日に、江戸屋養豚場さんの「えどや豚」を購入し測定いたしました。


セシウム137 検出下限値1.26Bq/Kg 不検出
セシウム134 検出下限値1.17Bq/Kg 不検出
カリウム 123Bq/Kg +-27Bq/Kg 検出下限値 14.2Bq/Kg

スペクトル図にてセシウムのピークを確認しましたが、ピークはありませんでした。
この日はBi-214の影響がある日でした。

測定時間は、14400秒 試料重量 952g 部位はモモ肉


測定結果 検出下限値2.43Bq/Kg以下 不検出。
スペクトルにも怪しいピークはこの時点では無しと判断


こちらの江戸屋さんの豚を測定する時は
厚木のふたつの養豚場さんの ひとつの養豚場(臼井さん)が不検出だったのだから
出るなら江戸屋さんのほうだ・・・との気持ちがあり
かなり気を使って、測定品を切る時から手袋をはめ マリネリに詰め終るところまで緊張しました。

ですが、蓋をあけてみると、こちらの「厚木産の豚肉」も不検出。

厚木の豚-あつぎ豚 厚木の豚-江戸屋


私たちの測定所では、「食べれるか 食べれないか・・・気になる食材を測って、測定値を見て、自分達のイメージで食べれなかった食材の本当のところはどうなのか?を知る」というのがテーマですので
今回の測定はとても感慨深いものがありました。

全ての公的な測定結果が、正しいわけではない との考えも生まれました。

今回は、厚木の豚から35.5Bq/Kg出た!との情報で、測ってみると、
私たちが測った厚木産の豚に関しては、どちらもセシウム合算3Bq/Kg以下 不検出でした。


震災以後、風評被害です!風評被害です!と 国や行政は寝言のように言いますが
今回の場合には あわや 厚木市の養豚場さんたちが風評被害に苦しむところでしたね・・・
このように
風評被害とは、イメージや、正しいかどうかわからない情報によって、実害がない「モノや場所」が
あたかも害があるように噂され、被害を受けるってものですよね・・・

日光市が風評被害により修学旅行に影響なんて新聞紙は書きたててますけど
公的な発表値が正しくない事は、福島のモニタリングポストの問題でも明らかになりましたが
正直、自分達の都合の良いように・・・操作されてる「現実」がありましたので、メディアこそ、しっかりと土壌調査をするなり(ストロンチウムも含めて)
日光市の本当の「値」や「安全」を証明してもらいたいものです。
もちろん メディアでなくても、日光に修学旅行に行かせますよって「行政側」も、調査してくださーーーい。
その時は市民側からも、調査に加えて・・・本当の値でお話ししましょうよ(脱線しちゃいました)


神奈川県食肉衛生検査所 さんの測定
ここの放射能測定ではLB200が使われています。【LB200納入

LB200での測定に関しては、ネットを検索するとこのような記事もありました。
LB200は不正確すぎる・・・という記事
この記事を読んでいくと・・・確かに不確かな部分はあるのかもしれませんね・・・。
私はLB200で測定したことはないので、言い切る事はできませんが。

LB200を使用されている市民測定室さんでは、このようにLB200について纏めて下さってます。

ベクレルモニターLB200による自主測定について

LB200については「核種判別が出来ない」「カリウム(K40)を拾う」と言われています。
様々な方のLB200についてのHPをご紹介します

筑波大木野先生:ベクレルモニター LB200 をより良く使うために

ベルトールド社のベクレルモニターを用いた食品検査の結果が各所で公表されています。この測定機器によって、暫定基準値のような大きな値の出る食品を見分けるには、とても有効です。その一方で、セシウム以外の放射性物質、例えば放射性カリウムなども一緒に計ることなどから、比較的小さな値の扱いには注意が必要です。また、キャリブレーションを空(empty)で行うか、水で行うかによっても、おおよそ30Bq/L 程度の違いが出てくるので、私の勝手な感触ですが、50Bq/L以下の低い値の評価には、その測定条件を確認するなどの注意が必要であるように思います。

大野先生のHPより抜粋



厚木市民測定所で大変お世話になっている 東林間測定室の室長 高岡氏もLB200を所有されておりますが
現在では
AT1320-Aを使用して正確なデータを出して下さっています。



◆35.5Bq/Kg検出と3Bq/Kg以下不検出について考えてみました。

考えられる事
1)測定側のデータが不正確である
2)厚木市産ではなく、別の地域の豚肉であった
3)厚木市民測定所で測定した豚とは別の種類の汚染された豚が居る可能性がある
4)豚肉のセシウム汚染には個体差がある

さて・・・どれが正解なのでしょう?
私としては 1)が一番ありがたいのですが・・・
でも それだとしたら、測定された神奈川県食肉衛生検査所さんにはお願いしたいことがあります。

1)測定し、数値が出た者に関しては、必ずクロスチェックをしてください。(ゲルマニウム半導体などで)
2)神奈川県の食肉を測定するのですから、正しい数値がでる測定器の導入をご考慮下さい。
3 放射能の数値が出たもの(ゲルマでチェック済)に関しては、その詳細を情報公開してください。厚木市でくくられても困ります。


食の安全を守る事を忘れないで下さい。
もし仮定ではありますが、今回の検査結果が 1)測定側のデータが不確かである であるならば、それは公の機関としては致命的です。
放射能測定について、もう少し本腰を入れて、測ればいいんだではなく、慎重にかつ真剣に取り組んでいただきたいと思います。

今回、本当に厚木市産の豚さんたちには 迷惑な話でした。
また厚木市で心を込めて畜産をされている業者さんたちにとっては 迷惑って言葉では済まないお話しだったと思います。

もし、測定をされたサンプルはもうすでにお手元にないのでしたら
厚木市の業者さんたちから 検体提供を受けて、様々な部位、様々な種類をもう一度、正しく測れる機械で測ってあげて下さい。そしてそれを しっかり公表してあげてください。

厚木市民として本当に心からお願いします。
母親として心からお願いします。

11/30 本日の測定結果 餅・蕎麦粉

切り餅 サトウ特用杵つきもち1.1k 賞味期限2013.10/SK/JA
セシウム137  不検出          検出下限値 1.90Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 1.76Bq/Kg
カリウム 40   不検出          検出下限値 21.4Bq/Kg

測定時間 5400秒
検出下限値 3.66Bq/Kg 不検出

商品はこれ→→→


切り餅 セブン&アイ(越後製菓)1k 賞味期限2014.9/QE
セシウム137  不検出          検出下限値 1.84Bq/Kg
セシウム134  不検出          検出下限値 1.71Bq/Kg
カリウム 40   不検出          検出下限値 20.8Bq/Kg

測定時間 5400秒
検出下限値 3.55Bq/Kg 不検出

商品はこれ→→→

上記どちらのお餅も、一時間半の測定をしました。
どちらのお餅もスペクトルでピークを確認しましたが、怪しいピークはありませんでした。

この商品二品は チーム結からの検体提供とカンパで測定をしました。チーム結に感謝!

※注意
今回測定をした商品にのみ、私たちの測定での結果です。全てのお餅についての結果ではありません。
また、それは両メーカーの他のお餅についても同じです。
お餅は大丈夫!とか サトウや越後製菓は大丈夫!とは私たちは言えません。(測定してませんから)

※検出下限値について
メールにて検出下限値が合算〇Bq/Kg以下ってのは中途半端すぎる。とのお叱りを受けました。
大変申し訳ありませんが、
もっと低い検出下限値をお望みの方は、ご自分でゲルマも含め、信頼できる測定所での測定をしていただきたく思います。

蕎麦粉(製粉)平成24年度 福島県湖南町
セシウム137  不検出          検出下限値 1.07Bq/Kg
セシウム134  1.36 +-0.69Bq/Kg  検出下限値 0.98Bq/Kg ※1 
カリウム 40   133Bq/Kg +-28Bq/Kg          検出下限値 12.0Bq/Kg

測定時間36000秒(10時間)
検出下限値 2.05Bq/Kgにて不検出


※1
Cs-137は半減期が約30年
Cs-134は半減期が約2年。
通常、チェルノブイリ由来、核実験由来と呼ばれるせしうむの検出の場合には、セシウム137のみが検出されます。
今回の測定の場合には、セシウム134のみの数値があり、セシウム137の数値がありません。
この場合セシウム134の数値は誤検出の可能性が高いと判断します。
スペクトルの確認(ピーク確認)も行いましたが、セシウム137、セシウム134共にピークは確認できませんでした。
バックグランドもしくは天然核種の影響だと判断します。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

測定の結果に関しては、測定機器や測定環境等なども放射能測定の結果を左右します
放射能測定は、確率的な測定だとご理解ください。
あくまでも、参考値としてとらえて頂き、その判断は個々で行って下さい。
放射能測定での絶対値はありません。


★厚木測定室について
厚木測定室は、これから 私たちのまわりの気になる検体を測定しながら、測定技術を向上させていきたいと思っています。

★測定依頼について
 現在のところでは、一般の方からの測定依頼は受け付けておりません。
 今後、測定員が増え、また測定技術が向上して、一般の方からの検体も受付可能になったら、またアナウンスをさせていただきます。
 
★見学に関して
 見学に関しては、ご連絡を下さい。

 









menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。