はじめに お知らせ トピックス 学校給食問題 修学旅行問題
瓦礫問題情報 厚木市情報 愛川町情報 清川村情報 神奈川情報
気になる食品情報 市民測定室情報 安心食材 お弁当への道 座談会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛川町でも給食の検査を始める。

神奈川新聞

学校給食の放射能検査、実施に向け検討/愛川町 2011年12月6日


学校給食の放射線検査について、愛川町の山田登美夫町長は6日、実施へ向け検討していることを明かした。町議会12月定例会本会議で井上博明氏(共産)の一般質問に答えた。

 答弁で山田町長は、学校給食で使われる食材について、生産地の確認や都道府県による放射能濃度検査の情報収集などで安全確保に努めているとしたが、「保護者から心配の声も聞かれていることから、検査の実施に向けた検討を進めている」と話した。

 町教育委員会によると、検査は民間調査機関に委託する方針で、開始時期については「なるべく早い時期に」と答えるにとどまっている。検査基準については国や周辺自治体の動向を見ながら考えるとしている。

 現在、町内には6小学校、3中学校があり、小学校は完全給食、中学校は希望者のみで家庭の弁当と併用している。

 県によると現在、学校給食を検査している自治体は相模原、海老名、厚木市など12市町で、町では葉山町だけだという。

 また、愛川町は近く国が指定している高性能の放射線測定器を購入する予定で、「納入されしだい、まずは子どもたちが生活するような小中学校、幼稚園や公園などを測定していく」と話している。


よかったぁぁ~ 愛川町!
でも、まだ内容が見えてこないので なんとも言えないところなのかな?
神奈川県での給食検査に厚木市が入ってるけど、厚木市のやりかたでいいのだろうか?ですよ。
それでも 測ってくれる気持ちには素直に「ありがとう」って思っています。

管理人K

スポンサーサイト
menu
メール
厚木市民測定室
日光関連記事
日光関連資料
日光の子どもを守る会PDF
早川マップ関連
給食課




お問合せ
メール
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。